石川グルメ(お酒)

2016/06/30

金沢里見町に新しくオープンした地ビールのお店「Craft Beer Dive Futa's」での休日昼飲み

Futas_76月20日に新しい地ビールのお店が金沢にオープンした。

里見町という竪町と柿の木畠を結ぶ路地のマンションの一角にあるのだが、人通りもそれほど多くなく、商売をする上ではそれほどいい立地ではないだろう?

お店のオーナーの風太くんは、前は、同じ地ビールのお店「ジビルバ」のオープン時から店長をしていたのだが、このたび新しいお店を出すにあたって、「ジビルバ」(and広坂ハイボール)オーナーの宮川元氣さんからも祝福されつつ、この「Craft Beer Dive Futa's」をオープンさせたのだ。

風太くんのお父さんは、陶芸家の山下一三さん。私もよく存じあげているのだが、山下一三さんのブログを拝見していると、オープンまでの親子の奮闘記が逐次書かれていて、いつも楽しく拝見していた。

行ったのは先週末の土曜日。この日は色々まわる予定で、その合間の15時過ぎにお邪魔した。

Futas_9

ご覧のようにお店の前には多くのお祝いの花が届けられている。

店内には、至るところにお父さんの山下一三さんの手作りの作品がある。それ以外も、様々なところで、子を思う父親の愛情の跡が垣間見える造りなのだ。

お店自体はカウンター10席ほどと、テーブル席が一つの小さなお店。

お父さんの子供を思う気持ちが表れている空間になっている。

Futas_16

至るところに、「Futa's」とお店の名前が刻印されている。これらは九谷焼の作家として活躍されているお父さんの手作りである。写真の下のはハンガー掛。柔らかい造形ですね。

Futas_28

Futas_15この箸置きもそうだ。

あと、お父さんの友人の方がたからもお祝いの品として届けられたものが、店内に飾られていた。

こちらは、カラクリ人形作家の方の作品。味わいがある。

さて、肝心の地ビールの方だが、こちらのマシン?のようなところから地ビールが注がれる。

Futas_14

この日は、このようなラインナップ。

Futas_6

一応、一通りを飲もうということで頼んだが、結局一種類は飲むことが出来なかった。

まず最初に頼んだのは、富山の城端麦酒の「アールグレー」と「輝W7」。

Futas_18

「アールグレー」は、紅茶の名前が付いているが、それもそのはず。紅茶の代名詞であるアールグレイを使った「ハーブ・スパイスエール」で、ベルガモットの香りが心地よく香るビールだ。

「輝W7」は「かがやきウィートセヴン」といって、2015年3月に北陸新幹線が開業年にデビューした新定番のビール。柑橘系の爽快な香りにとすっきりとした苦味が心地よいビール。

2杯目は箕面ビールで攻めてみた。大阪にいるときに何度か箕面ビールは飲んだことがある。

Futas_25

妻は9%の高アルコール度数の「WーIPA」。通常の2.5倍のモルトとホップで仕込んでいるストロングエールで、カスケードホップのアロマと濃厚なモルトのフレーバーがして、苦みもしっかりとしたビールであった。

Futas_32

私は「ヴァイツェン」で、小麦を使用したフルーティーな香りが特徴の箕面ビール定番のビール。飲み口もやわらかく爽やかな後味が特徴だ。

Futas_33

最後の一杯は志賀高原ビールの「Porter」。ローストしたモルトがふんだんに使われている黒ビール。ブラックモルトの苦味が伴っているのが大きな特徴。最後の一杯としてはよかったかな?しかしながら最後の一杯と言ってもまだ16時でしたが……。^^;

Futas_26

おつまみは、「自家製スモーク盛合せ(800円)」を頼んだ。サバ、ベーコン、タマゴ、タクワンの4種類で、これは美味しかったし、ビールのつまみとしても最高の逸品だったと思う。この器も当然お父さんの制作。いい感じだ。

なお、フードメニューはこれ以外にも色々あったので、一軒目使いもokだ。

さて、地ビールもブームが来てからだいぶ経つが、競争も激しくなってきたのも事実。応援していきたいと思うので頑張ってほしい。ご馳走様でした。

Craft Beer Dive Futa's
石川県金沢市里見町44-1
タウンハイツ里見町1F
TEL 076-222-0593
平日15:00~23:00
土・日・祝12:00~23:00
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/07

小松市東町の街中にひっそりあるダイニングバー「HOLYDAY(ホリデイ)」は隠れ家的バー

Holydayちょうど小松の祭礼「お旅まつり」が開かれていたときに行ってきたお店についての紹介です。

このお店は、桜の季節にたまたまお店の前を歩いていて知ったのですが、看板もないし、昼間に店の前を通ってもお店があることも気付かないのではないかと思うほど、ひっそりと隠れ家的なダイニングバーなのです。

この日も17:30頃お店の前を通ったら、店内にはまったくあかりが灯っていなくて、今日はお休みか?と思っていました。そして他のお店で一杯やっていたときに念のためで電話を入れたら、やっているということで駆けつけた次第です。

場所は、元、焼き鳥の「秋吉」だったところを全面改装しています。ただし、トイレだけは秋吉のときの設備をそのまま利用していました。たぶん、お金の問題があったのでしょうね?

お聞きすると、お店のオープンは2年前。ホームページもないし広告宣伝もしていないということで、あまり世間には知られていないお店です。あえてなのか、その訳については聞きませんでした。

そういう意味からすると、私のブログで紹介するのもなんだか気が引けますね。^^;

オーナーは、以前は、バラッズ(現BGM)や和膳西洋料理「健」で働いていたようで、こちらのお店の料理は「健」で習得した味です、とお話されていました。

最近私も「健」には行っていないのですが、「健」で習得された味ならば間違いないと思いました。

Holyday_8

さて店内は、お店の出入口側にカウンター席があって、

Holyday_7

Holyday_4奥の方がテーブル席になっています。

店内は非常に暗くて、メニューも携帯電話のライトを付けないと見えませんでした。^^;

反面、静かで落ち着いた空間で、ゆったりと飲むには適していますね。

この日、2軒目ということもあって、こちらのお店では赤ワインを頼みました。お通しもあわせて出されます。

Holyday_11

1軒目でも食べてきたので、あまりお腹が膨れないものを、ということで頼んだのは、こちらの「塩ダラとじゃがいものピューレ(680円)」です。

塩ダラといえばポルトガル料理「バカリャウ」を思い出します。塩ダラの旨みと塩気がぢょうどいい塩梅にしみています。バゲットに乗せて食べますが、これは白ワインのほうが合いましたね。

Holyday_13

こちらは「ツブ貝のガーリックバター焼き(880円)」です。ツブ貝とガーリックバターの相性も良かったです。

Holyday_12

Holyday_16あと、飲み物は、私はジントニックを楽しみました。ジントニックも久しぶりに飲みました。

妻はワインのお代わりと、こちらのチンザノ・ロッソを頼んでいました。

締めて、2人で5,800円ほど。ちょうど思っていたほどの金額でした。

一人で、もしくはカップルや仲間たちと語り合うにはいいお店だと思いました。

HOLYDAY(ホリデイ)
石川県小松市東町20-3
TEL 0761-48-4309
18:00~24:00

(休前日は延長営業あり)
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/13

ブラジルからのゲストを交えてサンバのリズムで盛り上がった日「フリースペースBGM」「エスメラルダ」

GWのこどもの日。この日、ブラジルからウィリントン・モレイラウィリントン・モレイラ・ピンパさん(略してピンパ先生)というパンデイロ(ブラジルのタンバリン)の名手の方が小松にやって来ました。

ブラジル在住で、10年前まで小松の本光寺に勤めていたお坊さん、泉原しゅうさんと連れだっていらっしゃったのです。

12

そこで妻と二人で懐かしのしゅうさんに会うため、そしてパンデイロの名手であるピンパ先生のリズムに合わせて盛り上がろうと参加してきました。

Bgm_4

場所はフリースペースBGMという、元はバラッズというお店だったところです。

経営は同じようですが、内装はリニューアルされていてきれいです。相当広いスペースがあって、ここを営業時間外はレンタルスペースとして貸し出しているようです。

Bgm_3

この日はパーティ用のセット料金でした、ちなみに飲み放題で簡単なオードブルなどついていて3,800円~となっています。飲み放題も、お酒の種類が豊富でしたよ。飲み放題でだいぶ飲みすぎました。^^;

土・日・祝はランチも営業しているようで、使い勝手もよさそうなお店でした。

さて、イベントは大いに盛り上がりました。

18

さすがパンデイロの名手!すごいテクニックで我々を魅了してくれました。

フリースペースBGM
石川県小松市向本折町午207
TEL 0761-23-3277
火~金18:00~26:00(L.O.25:00)
土12:00~26:00(L.O.25:00)
日・祝12:00~24:00
月曜休(祝日・貸切の場合は営業)

2_2この後、2次会ということでカラオケに行くことになったのですが、私はカラオケがあまり好きではないので、少人数で小松駅前のバー「エスメラルダ」に向かいます。

遊墨民カズさんたち4名です。

お店では、いつもの通り、カズさんの即興のアート披露が始まります。

いつもながらの見事な腕前。感心させられます。

7

4目の前のカクテルを見ながらサッと書きあげて、お店にこんな絵葉書をプレゼントされていました。

だいぶ、BGMでは飲み過ぎたので、エスメラルダで何を頼んだのか覚えていません。というか、私はたぶん、おまかせにしていると思いますが、妻は何やら高級そうなシャンパンベースのカクテルを頼んでいたような記憶があります。

あっ、これは私が飲んだパッションフルーツのカクテルですね。

ご馳走様でした。

バー・エスメラルダ(Bar Esmeralda)
石川県小松市土居原町339-1
TEL 0761-23-1283
月・水~土18:00~27:00
日祝18:00~25:00
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/06

「エムライン マーケット(M'Line MARKET)」で夜桜見学の後の春・桜のカクテル

Photo今年の桜の季節はとても暖かい日が続いたせいでしょうか、全国的に平年より早く満開の時期を迎えています。

先週の土曜日、各地で見頃を迎えている中、私も小松市の桜の名所の木場潟に朝、夜は芦城公園と花見を楽しんできました

さて、今日は、そんな芦城公園の夜桜を楽しんだ後に、軽く一杯飲もうと妻と一緒に行った「エムライン マーケット」を紹介したいと思います。

ここは基本はカフェ&バールですが、昨年2階にも店舗を拡張して、ワインバー・スペイン料理・多国籍料理店としても人気のお店になっているのです。

大昔、一度ランチについて書いたことがあります

中に入ると1階はテーブル席は満席でしたが、カウンター席に3席ほど空きがあったのでラッキー。2階はチャージ料がかかりますが、1階では頼めないメニューもあるようです。

まぁ、チャージがかからないほうがいいかな?と思い1階のカウンター席に。

この日は家で食事を済ませてから夜桜見物をしたので、お腹はそこそこ一杯。そこで軽めのつまみでワインやカクテル類を楽しむことにしました。

席に座って飲み物のメニューを見渡すと、桜の季節にふさわしいメニューが並んでいました。どうせならばということで、それらを飲んでみることにします。

5

まずは「マルティーニ ロゼ」のミニボトルを頼みます。926円です。

フルーティで少し甘めのミディアムドライな味。ピンクの色合いが桜の季節にピッタリです。

12

この後、ストロベリーソニック(600円)を頼みました。ボンベイサファイアの「サファイアソニック」用のバルーングラスで出されます。

こちらの方は、より甘めのカクテルでした。

11

妻のほうはデュワーズ12年 桜ハイボール(750円)を頼んでいました。

グラスの中には桜花漬けが入っています。まさしくバールで花見の宴の様相ですね。飲みやすいです。

結局、この日飲んだのはすべてピンク色のアルコール。桜の季節なのでそれもヨシです。

10

おつまみで頼んだものは、こちらは「さっぱり自家製ピクルス(300円)」です。本当にほんのりとした酸味でした。

18

あとは「トマトとモッツァレラ(カプレーゼ)700円」も頼みました。

お腹も満腹だし、アルコールも家で飲んだのと合わせてだいぶ飲んだので、このあたりでお暇いたします。ご馳走様でした。

エムライン マーケット(M'Line MARKET)
石川県小松市東町53
TEL 0761-21-0342
9:00~15:00
18:00~24:00
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/21

金沢柿木畠「広坂ハイボール」元氣さんのお誕生日に久しぶりにお邪魔してきました

7_2先日紹介しました「鮨 志の助」に友人夫妻をお連れした後の2軒目。

どこにしようかな?と考え、そうだ!今日「広坂ハイボール」の元氣さんが誕生日だということで行ってきました。

毎度お世話になっていますが、この日は元氣さんの誕生日だからでしょうか?多くのお客さんで賑わっていました。幸い我々4人はテーブル席にちょうど空きがあったので運よくすぐに入ることが出来ました。

「広坂ハイボール」のモットーは「本物の酒と泣かせるつまみ」。バーですが、おつまみメニューが充実しています。

ただ我々は「鮨 志の助」でお腹は一杯になっていたので、軽めのつまみとハイボール中心でお願いしました。

お店の名前に「ハイボール」という固有名詞が入っているので、さすがにハイボールの種類が豊富です。変わり種もあって楽しめます。

3_2

私と妻は元氣さんのおまかせのハイボールをお願いしました。私に出されたのはバランタイン17年のハイボール。深みのある味で、元氣さんお勧めのハイボールだけありました。

妻には一番強い酒で作ったハイボール。さすが元氣さん、よくわかってらっしゃる。(笑い)

Photo_2

こちらは、妻の友人が頼んだ「イチゴのスパークリングカクテル」です。旬のイチゴの酸味と甘みがほどよいカクテルだったようです。

5_2

お通しのナッツ類はほどよく燻されています。香ばしい味です。当然、ハイボールに合います。

またお店では色々な素材を燻製にしてウイスキーに合うつまみを出してくれるのです。それらを見繕って出してもらったのがこちら。

6_2

右からカマンベールチーズ、能登産牡蠣の燻製、たくわん、オリーブ、タマゴです。どれもいい塩梅で燻されています。どれもイケていましたよ!

そうそう!たくわんの燻製といえば秋田名物「いぶりがっこ」ですね。

4

このおつまみに合わせるために、私が頼んだのは白州のハイボールです。

このスモーキーなシングルモルトウイスキーとの相性は抜群ですね。

「志の助」でもビールや日本酒をそれなりに飲んでいたので、この日は2杯で打ち止めです。^^;

一人でも気軽にカウンターで一杯。また仲間でワイワイやるもよし。美味しいつまみが揃っていて「本物の酒と泣かせるつまみ」を実感できるお店です。

広坂ハイボール
石川県金沢市柿木畠4-9
TEL 076-265-7474
18:00~24:00(L.O)
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/14

新酒の季節!東酒造の神泉「しぼりたて にごり酒」酒場放浪記でおなじみの吉田類さんも絶賛?

この季節、寒い時期に仕込まれた新酒が順次絞られてきています。

2

私もよくお邪魔する酒蔵、小松市の東酒造さんでも1月下旬から絞りが始まっています。

新酒が出来た証し、緑の杉玉も吊るされて、新酒ができたことを知らせてくれています。

2_2

今年の冬は概ね暖冬でしたが、今の時代は仕込みのタンクや部屋を冷やす手立てが色々あって、昔ほど酒造りそのものに影響があるわけではないようです。

3

61月最後の日曜日とその前週に東酒造さんに出かけて、酒造りの様子を見学。そして新酒を買い求めてきました。

私はもろみが入った「にごり酒(4合1,080円)」が好きです。この季節しか飲めないという希少性があります。スパークリングワインのように発泡した酒で、少し甘さが感じられ、それでいてフレッシュでフルーティ。かつ後口もすっきりとした飲み口。爽やかな酸味が心地よいです。和食だけではなくどんな料理にも合います。

ご覧のように瓶には「吹き出し注意」の注意書きが貼られています。

10

買い求めた日の夜にさっそく家で飲みましたが、瓶詰めしてまだ時間が経っていないからでしょう、それほど危険ではなかったです。^^;

もちろん、瓶を振った状態で栓を開ければ活きよいよく泡が噴き出ますが、そっとやれば大丈夫です。ただ、時間が経つと瓶の中でも発酵が進み、より炭酸が多くなって危険度は増します。安心してあけると思わずの災難となりますので注意が必要ですよ!そうそう!このお酒は要冷蔵です!

久しぶりに飲んだ「にごり酒」ですが、私がお邪魔した日の数日前に、BS-TBSの人気番組「吉田類の酒場放浪記」でおなじみの吉田類さんが、石川テレビの特別番組「吉田類の地酒に乾杯」という番組の撮影があって、この「にごり酒」を吉田類さんが絶賛したとのことです。

4

ご覧のように東酒造さんに色紙と写真が飾られていました。

ちなみに、「吉田類の地酒に乾杯」は、この2月20日の18:00から放映されます。

番組では神泉が飲めるお店として、金沢主計町「空海」さんも紹介されています。「吉田類さんと同じ高知出身のご縁ということで盛り上がったようです。

茶色い瓶の「たれくち(4合1,080円)」のほうは、しぼりたてをすぐに瓶にいれるので、酵母の発酵過程で作られる二酸化炭素をふくんで「ピリッ」と少し甘辛いお酒です。こちらもこの季節ならではの酒ですね

ちなみに「たれくち(垂れ口)」とは、上槽中に酒が酒槽(さかぶね)から出てくる口のことを指します。

この後、吟醸や大吟醸も順次出来てきます。私もその頃にまたお邪魔して買い求めたいと思います。

ひと夏越してまろやかさとうまみが増した日本酒もいいですが、この季節だけのフレッシュな日本酒も季節感があっていいものですね。

さて、明日は何を飲もうかな?

東酒造株式会社
石川県小松市野田町丁35
TEL 0761-22-2301
月~金9:00~17:00

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/22

小松で私のよく行くお店2つ「クッチーナ」で旬の素材を使ったパスタとピッツァ「エスメラルダ」で旬のカクテル

グルメブログをやっていると、どうしても新規開拓をしなければ!という考えがあって、何度も同じお店ばかり紹介できなくなることも。^^;

だがしかし、私も何度も行くお店はあるわけで、今回、その中でも小松市にある私のブログでの登場回数が多い2店「クッチーナ」と「エスメラルダ」について、改めて書きたいと思います。

10_2

「クッチーナ」はイタリアン&カフェ。「エスメラルダ」はオーセンティック・バーですが、両方とも小松では人気のお店です。

まずはクッチーナですが、毎年、この時期に紹介することが多いですね!?(笑い)

この日はランチでお邪魔しました。

クッチーナがうれしいのは、パスタとピッツァの種類が多いことです。その日の気分で食べたいものがチョイスできるので、家族やグループ客にも人気なのです。

また、ピッツァは、イタリアから取り寄せた薪窯で焼き上げます。

私はいつもパリッとした薄い生地のローマピッツァを頼むのですが、今回はモチっとした厚い生地のナポリピッツァを頼むことにしました。

7_3

「白子と長ネギのピッツァ(1,400円)」。白子のとろ~ろとした濃い味に長ネギの旨みが加わっていい感じに仕上がっていました。

5_2

パスタのほうも旬の素材を惜しみなく使った「カキ貝とベーコンのスパゲッティ(1,360円)」をオーダーしました。ソースはトマトorペペロンチーノが選べますが、もちろん、トマトソースです。クッチーナのトマトソースは私のお気に入りなのです。

6_2

そして使われているカキも大きな身でジューシー。クッチーナの上品なトマトソースに合いました。厚く大きく切られたベーコン。麺もアルデンテでよかったです。

ランチには土・日・祝は、プラス540円でスープまたはワインとサラダ・コーヒーが付きます。

2_4

この日のスープはミネストローネ。お豆さんがたっぷり入っています。

Photo_4

サラダは有機無農薬野菜です。シャキッとした食感です。

9_2

セットのコーヒーです。満足です。

クッチーナ
石川県小松市城南町106-2
TEL 0761-22-3775
11:00~22:00(L.O.21:00)
ランチタイム11:30~14:30(日祝は無し)
木曜,第4水曜休

お次はエスメラルダです。

この日は、金沢からの帰りに立ち寄りました。12月の忘年会シーズンだったために代行の時間がかかったため、その待ち時間に軽く一杯飲んできたわけです。

頼んだのはフレッシュフルーツカクテルです。

4_3

妻は「ラ・フランスの軽~いカクテル」。ジンベースです。口当たりのいい少し甘めのカクテルでした。

7_4

私は「キウイとレモンのカクテル」です。これはウォッカベースです。

今回のカクテルは中田マスターではなく、橘くんが作ってくれたカクテルでした。

もう一人前のバーテンダーですね!?美味しかったです。

バー・エスメラルダ(Bar Esmeralda)
石川県小松市土居原町339-1
TEL 0761-23-1283
月・水~土18:00~27:00
日祝18:00~25:00
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/09/21

暑い夏に飲んだ冷たいビールと夏向きカクテル。金沢地ビール店「香林坊ジビルバ」&小松のBar「エスメラルダ」

Photo_3ネタ的には少し季節が過ぎてしまった感がありますが、暑かった夏に飲んだ冷たい地ビールと、夏向きカクテルについて書きます。

まずは、香林坊にある珍しい地ビールの専門店「香林坊ジビルバ」です。

金沢の街を散策すると、真夏以外の季節はいいのですが、真夏はさすがにのどが渇きます。ちょうど、この日もお盆前の一番暑い季節。当然、真夏日です。夕方ぐらいにのどが渇き、晩飯の予約時間までにまだ間があったので、のどの渇きを癒すために「香林坊ジビルバ」に立ち寄ることにしました。^^;

やはり我々と同じ気持ちの人が多いのでしょう?16時ごろには満席になりました。

すべてグラスでお願いしました。

2_2

頼んだのは、富山の城端麦酒が、北陸新幹線の金沢までの開業に合わせて出した地ビール「輝W7」です。ははは。かがやきW7系と同じ名前ですね。

地元産の小麦を使って醸造された地ビールは後味スッキリの飲みやすいタイプでした。

3_2

こちらの私が頼んだ富士桜高原麦酒「ラオホ」は黒ビールでした。最初、黒ビールだとは思わずに頼んだのですが、昼間からの最初のビールが黒ビールで苦みが口に広がりました。

6_2

2杯目は日本海倶楽部のピリスナーは地元石川の地ビールの定番です。

8_3

こちらは、サンクトガーレンのブラウンポーター。名前の通り濃い茶色した地ビール、説明では、焦がしたモルトを使いチョコレートのような風味を出しているのが特徴なのだそうです。ホップも効いていてスパイシーな香りとほろ苦い味でした。

7_3

つまみは、この後、ビストロに行く予定だったので、こちらではオリーブのみ。

これらをサッと飲んでお店を後にしました。

香林坊ジビルバ
石川県金沢市片町2?7?3
TEL 076-231-1239
平日18:00~24:00
土日祝15:00~24:00
月曜休

お次は私のブログでもおなじみの小松のオーセンティックバー「エスメラルダ」です。

夏のカクテルで私がよく頼むのは「モヒート」ですが、たまには違ったものでもと思ってお願いしたのは、フローズンカクテルです。旬の素材を使っておまかせでお願いしました。

5_2

出されたのは、私はデザート系のマンゴーのフローズンカクテル。甘かったのですがフローズンなので後口は爽やかです。

7_4

妻は、シャンパンとラム酒に漬けこんだイチゴを使ったフローズンカクテルでした。珍しいカクテルです。こちらの方はアルコール度高めの酒好きの人向きでしたね。

2_3

あと一杯は、私はベリーニを。今年はベリーニ初飲みです。本当は妻が好きなカクテルなのですが、今回は私のほうが頼みました。

3_3

妻はスイカのソルティドックを。夏のカクテルですね。すっきりとした飲み口ですが、やはり飲みすぎ危険なので、このあたりでおしまいです。

バー・エスメラルダ(Bar Esmeralda)
石川県小松市土居原町339-1
TEL 0761-23-1283
月・水~土18:00~27:00
日祝18:00~25:00
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/31

7月未公開編,長野のおやき「西澤餅屋」小松Bar「ニライカナイ」橋立の岩もずく

恒例の未公開7月編です。

まずは、長野に出張し、予定終了後に仙台に移動するときに買い求めた、長野のご当地グルメ「おやき」です。

3

買い求めたのは長野駅のステーションビル内の「MIDORI」という施設内にある「西澤餅屋」というお店。添加物を使用せず、薄めの皮と具だくさんで人気のお店です。

5

野沢菜とあげやさいの2個を買いました。両方とも150円です。野沢菜はおやきでは定番。信州の野沢菜漬けを味つけしてあります。あげやさいは、両面を焼いてあります。

8

Photo同じく駅で買った長野の地ビール「善光寺浪漫」と一緒に美味しく食べました。

本当は多分温めたらより美味しいのでしょうが、残念ながら新幹線の中で食べたので温めることができませんでした。

西澤餅屋 MIDORI長野店
郷土料理(その他)
TEL 026-224-2261
長野県長野市南千歳1-22-6 MIDORI長野 B1F
長野駅ビルMIDORI内
10:00~20:00
駅ビルに順ずる

お次は、加賀市の橋立の岩もずくについてです。

Photo_2

岩もずくも夏の間の旬な食材の一つ。特に橋立の岩もずくはしっかりとした食感で美味しいと評判なのです。

2

この前紹介した「すし処 まる。」で食べたのが衝撃的で、すぐに私の知人の橋立在住の戸井鮮魚の潜水漁師、戸井さんにお願いして、岩もずくが採れたら連絡をもらう約束をして待つこと数日。やっと手に入りました。戸井さん曰く、日本一の岩もずくだそうです。

3_2

コリッとした食感に潮の香りとミネラルたっぷりです。水洗いして熱湯をかけると、すぐにきれいな緑色に変化します。

4

酢・醤油・砂糖にポン酢を少し加えて、生姜を乗せて出来上がり。とても美味しかったですよ!

明日朝は味噌汁に入れて美味しく頂きました。

今シーズンは、もう岩もずくの時期は終わったので、来シーズンまで食べることができないと思います。

最後の紹介は、こちらは久しぶりの登場となります、小松市の三日市にあるニライカナイです。

先日紹介した「すし処 まる。」で食べた後、軽く二次会ということで4名で出かけました。

4_2

5_2サクッと一杯だけ飲んで帰りましたが、静かな空間でゆっくりもできるお店です。

私はハイボールだったかな?飲んだのは。^^;

お店では、ワインやカクテル類も豊富ですよ。もちろん、おつまみ関係も。

この突出しはこれで4人分です。

2_2

今回は飲んですぐにお店を出ましたが、またじっくり来たいと思います。

ニライカナイ
小松市三日市町30-1
TEL 0761-23-6815
平日/19:00~26:00
日曜/19:00~24:00
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/31

6月未公開編,安宅ビューテラスでランチ&東酒造「神泉 純米吟醸 旨口&ひむろにごり酒」

恒例の未公開編6月分です。

3

まずは、海を眺めながらくつろげるカフェとして知られる安宅関にある「安宅ビューテラス」です。

6

安宅の関は、歌舞伎の勧進帳で有名な場所です。しかし、観光地としては、もう観光バスで乗り付けて観光する団体さんはほとんどいなくなりました。

私も時々、遠来の客を案内したり海を見に行ったりしますが、毎度いつも閑散としています。一市民としては残念ですが、まぁ、これもやむを得ないことでしょう?

さて、その安宅の関は、日本海に面していて天気のいい日には日本海に沈む夕日がとてもきれいなことでも知られています。

Yuuhi2

すみません。あまりいい写真が手元になかったのですが、遮るものが何もないのでとてもきれいに見えます。

また、安宅の関ということで、歌舞伎の勧進帳の名場面の銅像があったり、前に紹介したことがある、安宅の関の史実や歌舞伎の「勧進帳」の名場面などを紹介している「勧進帳ものがたり館」などがあります。

安宅ビューテラスは、その「勧進帳ものがたり館」に隣接している施設で、お土産屋さんとカフェなどが併設されています。

8

ここのウリは、窓側が海のほうにあるので、ご覧のように海を見ながらお茶をしたり食事を楽しんだりできることです。

ただ、先ほどのきれいな夕日については、お店の営業が17時までなので、晩秋から冬にかけての期間しか、お店の中から夕日を見ることができません。残念です。

7

我々が行ったのはランチ時で、食事メニューは軽食類が主体です。一部、定食も設定されていましたが、今回私はカレーは頼みました。サラダが付いて680円。オーダーと食べ後の食器の片付はセルフ形式となっていますが、料理は運んできてくれました。

Photo

これはアルバのカレーかな?似ている気がします。

9

一緒に行った人は、ワカメうどんを頼んでいました。でも、ワカメうどんにしてはワカメの量が少ないですね?^^;

安宅ビューテラス
石川県小松市安宅タ140-4
TEL 0761-21-6734
9:00~17:00
水曜休

3_2お次に紹介するのは、小松の酒蔵「東酒造」の日本酒です。

東酒造は私のブログでも毎度おなじみですが、今回紹介するのは6月29日から売り出された(オフィシャルには7月1日新発売)「神泉 純米吟醸 旨口」と、200本限定の「氷室にごり酒」です。

「神泉 純米吟醸 旨口」のターゲットは若者や日本酒にこだわる清酒女子だそうで、最初の口当たりが甘く、後味を日本酒本来のすっきりとした辛口にしている酒ということで、東酒造では「旨口」と呼んでいます。

5「神泉 純米吟醸 旨口」はそのために、こだわりの酒造好適米を生産してもらうほどの力の入れようです。

こちらのほうは「氷室にごり酒」。春のしぼりたてのにごり酒と同じような発泡の日本酒です。私も、このにごり酒が大好きで、いつも期間限定なので、早目に貝に行かないと売り切れてしまいます。今回も200本限定でしたが、行った時には残り4本になっていて危なかったのです。

1このお酒はキャップを開けるときには注意が必要で、ものすごい泡が出てきます。飲むと、シャンパンのように口の中で泡が溶けるように爽快な飲み口でした。和食にも洋食にも合いますよ。

これを読んで飲みたくなった方もいらっしゃると思いますが、残念ながら今年の販売は終了していますので、来年まで待たねばなりません。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

石川の美術館 | 石川グルメ(うどん) | 石川グルメ(お酒以外の飲料) | 石川グルメ(お酒) | 石川グルメ(その他) | 石川グルメ(そば、麺類その他) | 石川グルメ(イタリアン) | 石川グルメ(カフェ) | 石川グルメ(カレー・エスニック) | 石川グルメ(パーティ) | 石川グルメ(フレンチ・ビストロ) | 石川グルメ(ラーメン) | 石川グルメ(中華) | 石川グルメ(和食・割烹) | 石川グルメ(居酒屋) | 石川グルメ(洋食) | 石川グルメ(温泉旅館) | 石川グルメ(珍味) | 石川グルメ(菓子・スイーツ) | 石川グルメ(鮨、寿司) | 大阪( 和食・割烹)_ | 大阪( 鮨・寿司)_ | 大阪(うどん・そば) | 大阪(その他) | 大阪(イタリアン・フレンチ) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー・洋食系)_ | 大阪(バー・お酒)_ | 大阪(ラーメン) | 大阪(中華)_ | 大阪(串かつ) | 大阪(居酒屋)_ | 大阪(鉄板焼き・粉物) | 大阪(韓国・エスニック・沖縄) | 福岡( 和食・割烹) | 福岡( 鮨・寿司) | 福岡(うどん・そば) | 福岡(カフェ・その他飲料系) | 福岡(カレー・洋食系) | 福岡(バー・お酒) | 福岡(フレンチ・イタリアン) | 福岡(ラーメン・ちゃんぽん・皿うどん) | 福岡(中華) | 福岡(居酒屋) | 福岡(屋台・エスニック・その他) | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | スポーツ | ニュース | ミラノのグルメ | 中部のグルメ(北陸除く) | 九州(福岡除く)のグルメ | 京都のグルメ | 住まい・インテリア | 全国共通グルメ | 北海道・東北のグルメ | 四国のグルメ | 富山・福井のグルメ | 山陽・山陰地方のグルメ | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東京・横浜のグルメ(中華・ラーメンカテゴリー) | 東京・横浜のグルメ(和カテゴリー) | 東京・横浜のグルメ(洋カテゴリー) | 美容・コスメ | 関東のグルメ(東京・横浜除く) | 関西の美術館・博物館) | 関西(大阪・京都除く)のグルメ