石川グルメ(中華)

2016/07/09

小松今江の中華料理店「赤門」で食べる刀削麺の小松塩焼きそば。刀削麺は小松ではここだけ

10年ほど前に紹介したことがある小松市今江町の中華料理店「赤門」。

Photo

その時は確かメニューにはなかったと思うが、刀削麺(とうしょうめん、または、とうさくめん)という「生地の塊から刃で削り出しそのまま鍋に落として茹でる麺」を食べさせてくれるようになっていた。

「刀削麺」については、私も何度も食べているが、こちらのほうで刀削麺については書いているので参考にしてほしい。

さて、最近、あまり中華料理店には行かなくなったのだが、たまには!ということでランチに出かけてきたので書きたい。

今江町の「赤門」は、小松では勝ちゃん・清ちゃんの両巨頭の中華料理店に勝るとも劣らない規模のお店として地元の人を中心に人気のお店だ。

3

とある日曜日の11:30の早い時間から、すでに団体の客が入っていて大いに賑わっていた(写真の奥の部屋に)。

カウンター席に座りメニューを見渡す。日曜日でも一日中「選べるセット」というセットメニューがokなのがうれしい(平日も含めて営業している日は全日ok!)。

セットは、麺とご飯ものの組合せが基本で、一方が半分の量(ミニサイズ)となる。

前回お邪魔した時にもセットにしたが、今回もそれにすることに。750円という値段も魅力だ。

今回は、来る前から刀削麺を食べることに決めていた。ただ、刀削麺のラーメン系は他でも食べているので、ここは小松のご当地グルメである「小松塩焼きそば」を刀削麺でお願いすることにした。なお、刀削麺を選ぶと+100円となる。

ちなみに、ここは「小松塩焼きそば」の認定店となっていない。

6

10分ほどで運ばれてきたのがこちら。もう一種類のほうは半チャーハン。

7

「小松塩焼きそば」は、刀削麺らしい麺でモチッとした食感が特徴である。

9

野菜は麺と同じような幅で細めに切り揃えるのが「小松塩焼きそば」だが、豚肉はそうなっているが、他は違っていた。ニンジンは飾り包丁を入れてある。

味的にはおいしいのだが、やはり「小松塩焼きそば」の麺は、中石食品の麺のほうが合っているかな?

8

半チャーハンは紅生姜が細かく刻まれて入れられている好みの味付けだった。

玉子スープも付いてくる。

最近、この手のセットを頼むと全部食べきれずに残してしまうことが多くなってきたのだが、今回はすべて完食できた。好みの味だったのだろう?ご馳走様でした。

赤門
石川県小松市今江町1-374
TEL 050-5872-8643(予約専用)
TEL 0761-24-0039(問合せ専用)
10:30~14:30
16:30~24:00
年中無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/10

金沢郊外ちょっと小洒落た定食屋さん?ごはんDINNING「チョップスティック」でお手頃ランチ

昔は街中には、特に工場勤務者や学生が多いエリアには定食屋さんが多くありました。

ただ昨今は、色々な「食」に関するお店がひしめき合い、総じて昔のような定食屋さんが少なくなり、代わりにコンビニや弁当屋さんなどが多く存在するようになりました。

また飲食店のほうも、多様化、専門化、個性化など差別化を図りつつ変化してきているのではないでしょうか?

6

今日紹介します金沢市新保本「ごはんDINNING チョップスティック」は、洋風な店名の通り、お店自体も内外装、食器類もしゃれた感じのお店です。

Photo

行ったのは3連休の土曜日でしたが、雨模様の天気だったからか、我々が行った11:45頃はまだ一組しか先客がいませんでした。その後も食べ終わたころも3組ほどのお客様しか来ませんでした。

メニューの種類は多いのですが、ジャンルとしては中華系のメニューが多かったです。元々中華のお店で働いていたのでしょうか?

その中から私は、お店の前に出ていた黒板メニュー「サワラと旬野菜の甘辛味噌炒め」を頼みます。

2

ご飯、みそ汁、漬物が付いたご飯セットで870円。ご覧のような感じです。ちなみに料理単品では720円です。

ご飯の量は多めです。こじゃれた感じの定食屋さんですが、やはり定食屋さんということで男性の客が多いのでしょうね?でも、我々が行った土曜日は女性の客が多かったのですが。

3

メインの「サワラと旬野菜の甘辛味噌炒め」も濃いめの味付けで、ご飯がすすみましたが、さすがにご飯の量が多かったので三分の一ぐらいを残してしまいました。ごめんなさい。

サワラもたくさん入っていて、味自体は甘辛い味噌の味付けがなかなかよかったです。

4

こちらは一緒に行った人が頼んだ「豚の生姜焼き(セット780円,単品680円)」です。

ちなみに、480円以上頼んだ人はコーヒーやウーロン茶が無料で飲めます。ウーロン茶があるということはやはり中華系のメニューが多いからでしょうね?

リーズナブルに食事を楽しめるダイニングとしても、老若男女とわず使い勝手のいいお店だと思います。

石川県金沢市新保本4-65-20
定食・食堂
TEL 076-240-0882
7:00~24:00(L.O.23:30)
年中無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/28

久しぶりシリーズ。小松の人気中華屋さん「尚軒(なおけん)」でスパイシーな大人の塩焼きそばと担々麺

小松には中華料理屋さんが数多くあります。

餃子や、ご当地グルメとして注目されてきている塩焼きそばなどが人気です。私のブログでも何度も紹介したことがあります。

「勝ちゃん」や「清ちゃん」などの有名なお店はもちろん、街中では各町内に一軒はあるのではないか?と思うほど数があります。それほど小松市民は中華料理が好きなのです。

9_2

さて、今日は、そんな小松市の中華店で若手の料理人として注目されてきている「尚軒(なおけん)」を紹介したいと思います。

「尚軒」は、今は息子さんがお店を切り盛りされていますが、2年ほど前までは彼のお父さんがやっていました。

最初はもっと街中(京町)にあって、その時から私はお店に何度も行ったことがありました。「勝ちゃん」で修業された関係で焼きそばなどは、勝ちゃんの味を引き継ぎながらもオイスターソースを少し加えたりして「尚軒」の味をつくり出していて好きな中華店の一軒だったのです。

さて、お店へは昨年末の日曜日にお邪魔しました。

今回、私は食べるものを決めていました。それは、地元のテレビ番組で紹介されていた「大人の塩焼きそば」です。

これはいま、ご当地グルメとして認知されてきた小松塩焼きそばとは少し違った趣で、名前の通りスパイシーな一品なのです。

6_2

こちらがその「大人の塩焼きそば」。

小松塩焼きそばはもやしとニンジンですが、「大人の塩焼きそば」は玉ねぎとキクラゲがメイン野菜です。

8_2

胡椒が相当量使われているので、さすがにピリ辛な味ですが、寒い日には体が温まりますね。玉ねぎの甘さが逆に引き立って、シャキッとした食感共々、いいアクセントになっていました。

7

「尚軒」の焼きそばにはスープが付いてきます。

3_2

妻はいつもの通りの「担々麺」を頼んでいました。中華の麺類の中では本当に「担々麺」が好きなのです。^^;

5_2

塩焼きそばとは違ってモチッとした太目の縮れ麺が特徴です。この麺がチーマージャンがきいている胡麻の風味たっぷりで、コクととろみがあるスープを拾ってくれます。美味しいです。ただ息子さんの代になってよりまろやかになった気がします。

4_2

あと、我々は「担々麺」をランチセットにして半チャーハン付にしてみました。半チャーハンにしてはボリュームがありました。

代が変わって、これから味がどのように変化していくのか楽しみですね。

尚軒(なおけん)
TEL 0761-21-9852
石川県小松市糸町2-2
幸日館ビル1F
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~翌1:30(L.O)
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/02

能美市根上「宝来軒」はニラたっぷりの餃子と昔ながらの中華そばラーメンで人気です

能美根上駅も寺井駅から名前が変わり駅もきれいになりました。

元々、根上にあるのに駅名が寺井駅という不思議だったのですが、やっと場所と名前が一致しましたね。

さて、最近は中華料理のお店に行く回数がめっくり減りました。まぁ、年のせいですかねぇ?

今日はそんな久しぶりの餃子ネタです。

2

今日紹介します「宝来軒」は、能美根上駅からほど近い場所にあります。そして、このお店の近くには「龍美(たつみ)」という餃子とラーメンのお店があります。

この両店の餃子とラーメンは、見た目といい味といいほとんど一緒です。

「龍美」の餃子とラーメンについては、ここに紹介しているので、こちらを見てほしいと思いますが、こんな近くに同じような系統の餃子とラーメンを出すお店があるのは不思議であります。

ちなみに、「宝来軒」についても何軒かのうちの一軒として炒飯について書いたことがあります

お店の構えとしては「龍美」のほうが圧倒的に古いので、常識的に考えますと「宝来軒」のほうが「龍美」の親族のかた、もしくは出たかたが暖簾分けなどで出されたお店ではないかと推測しますが、ただそれにしても、こんな近いところでの開店は普通は考えられないと思います。

「宝来軒」には、10月のとある日曜日のお昼に行きました。12時5分前にお店に到着。お店はテーブル席が満席でしたが、カウンターと小上がりの席が全部空いていました。でも早い時間から混んでいるということは、やはり人気があるのでしょう?

我々はカウンター席に座りメニューを見ます。

「龍美」は基本、餃子とラーメンのみしかなかったのですが、「宝来軒」は、それ以外に肉野菜炒め、卵スープなどがありました。ただ種類が少ないことには変わりはありません。

我々は2人で餃子、ラーメン、炒飯の3種類を注文して、シェアして食べることにしました。

6

まず餃子が出されます。「龍美」は14個が一人前でしたが、ここは12個で650円です。「龍美」に行ってから3年半ほど経過しているので消費税などのアップがあったりして、もしかしたら「龍美」も値段が変わっているかもしれません。

7

少し厚めの皮に包まれたニラのみの餡。このあたりは「龍美」と同じです。皮は甘さを感じました。シンプルな構成ですが美味しいです。

8

ラーメンも、「龍美」の記憶が定かではありませんが、その時に書いた記事を読む限りは、やはり同じような味だったのでしょう?コショウも最初からかけられていました。

ビジュアル的な違いは、「龍美」のほうが分葱のような細いネギだったことぐらいです。

9

麺は黄色く、つなぎにタマゴが多く使われています。つるっとした食感です。

11

炒飯のほうは、前にも書いたことがありますが、餃子ほど個性がある味ではありません。無難といえば無難な味でした。

お昼時は、我々が食べている間に、あっという間にお客さんで一杯になりました。メニューの種類は少ないですが、特徴ある餃子に昔懐かしいラーメン。地元ファンが多いのでしょうね?

宝来軒
石川県能美市大成町ワ8-1
TEL 0761-55-3360
11:00~14:00
17:00~20:00
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/16

加賀温泉駅近くの昔懐かし食堂中華「アサヒ軒」に10年ぶり!毎度お決まり「中華そば」と「やきめし」

10年以上もグルメブログをやっていますと、昔に紹介してから、本当にながいこと行っていないお店が、地元石川にもたくさん存在しています。

特に、福岡・大阪に転居する前に紹介したところについては、8~10年ほど行っていないわけですから、メニューや味なんかも変わっていたりします。

これから私のブログでは、昔行ったところを再度紹介する場合、そのお店で同じものを食べたときは、比較できるように、昔食べたときのものも合わせて写真などアップしたいと思っています。

さて、今日紹介します加賀温泉駅の近くの「アサヒ軒」に、前回お邪魔したのは10年以上前のことになります。

昭和の日に、妻が仕事だったので、ふだん妻があまり行きたがらない中華料理のお店に行こうと思い出かけてきました。

私が10年以上前に紹介したころでも、すでに人気店でしたが、いまも当然そうだろう?と予想して11:30にお店に到着しました。

6

目立つ看板でお店の場所はすぐわかります。

Photoところが何と!すでにお店は満席で、一組待っていらっしゃる方がいました。私の後にも3組の客が列に並びまちた。相変わらずの人気です。

あまり時間がかかるようだと、待つことが嫌いな私は別のお店にしようと、店員のかたに待ち時間をお聞きすると、5分くらいで空くだろうとのこと。その言葉を信じて待つことにしました。

待つ間、入口に置かれているペコちゃん人形をパチリ。

結局、10分強待ったでしょうか?カウンター席に通されました。

8

店内は、相変わらず昭和レトロな雰囲気満載です。

7

この駄菓子屋にあった菓子入れには、何故か懐かしいタバコが入れられています。本物のようですが、いつごろから入っているのかな?

ということで、あらかじめ待つ間にオーダーを通してあったので、頼んだ「中華そば」と「やきめし」はすぐに同時に運ばれてきました。

私は「アサヒ軒」で頼むのは、大体が「中華そば」と「やきめし」です。

ただ、10年前の若いときは、特に問題なく食べきることができましたが、歳を重ねてきた今、果たして食べきることができるかどうか不安でした。最近は、なにせ大盛りなどもまったく注文しなくなりましたから。

「アサヒ軒」の「中華そば」と「やきめし」は、昔懐かしい味がします。

2

麺がのびると美味しくなくなるので、「中華そば」からまず片付けます。

4

「中華そば」は昔ながらの黄色い麺に、鶏がら+醤油の定番の組み合わせです。具はメンマ、チャーシュー、ゆで玉子半分、海苔半分、ほうれん草です。

Asahiken_002

こちらの写真は10年半ほど前に食べたものです。内容は全く変わっていません。スープの色が昔のほうが濃い目ですが、これはカメラの性能の問題と照明の関係でしょう?

今回、10年ぶりに食べましたが、昔に比べてコショウがきいていました。これは私が歳をとったからでしょうか?全体的に味が濃くなった気がします。ただ、美味しいことは間違いありません。好みの味でもあります。

3

これは「やきめし」にもあてはまります。

Asahiken_003

こちらは10年半ほど前の「やきめし」です。まさしく「やきめし」という味です。チャーハンではありません。

この日は、私も快調に食べ進めることができました。最後までイケそうでしたが、カロリーのことが頭をよぎって少しだけ残してしまいました。すみません。

いや、懐かしい味で満足満足。また、機会があれば訪れたいと思います。

アサヒ軒
石川県加賀市弓波町ヨ66
TEL 0761-72-1998
11:00~14:30
17:00~21:30
木曜休 (祝日の場合は営業)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/22

新館完成して一皮むけた?小松の人気の中華店「餃子菜館 勝ちゃん」で中華三昧

小松の飲食店で有名なところを5軒挙げるとすると「餃子菜館 勝ちゃん」は、その中に入ってくるのではないでしょうか?

2

「餃子菜館 勝ちゃん」は、昨年11月に旧店舗の真ん前に立派なお店を新築し移転をしています。

旧店舗は狭いこともあったのでしょう?いつも満席で順番待ちが出来ているほどの人気で、1階は予約が不可だったこともあって、正直、行くのも敬遠していたこともありました。

そんな新装なった「餃子菜館 勝ちゃん」に年末に行ってきました。人気店で年末の稼ぎ時?それもお店が新しくなったこともあり、さぞかし開店時からお客さんが殺到するかと思って17時の開店時に合わせてお店に到着しましたが、何と!一番乗り。(笑い)

Photo

前のお店に比べると、中の広さは厨房や客席も2倍以上になっていますね。そして当然、新築なので明るくきれい。前のお店はテーブル席も少し窮屈な感じでしたが、この広さなら色々な料理を並べて食べることが出来そうです。

この日は妻と母と一緒だったのですが、中華料理は複数人で行ったほうが色々な種類の料理を楽しめていいですね。

3

着席するやいなや、まずは生ビールと焼き餃子(470円)を2人前頼みました。

餃子は開店すぐだったために、焼きあがるまでに少し時間がかかってしまいましたね。でも、持ち帰りで買い求めて家で食べるときよりは、やはり焼きたては美味しいです。

また、お店が新しくなりメニューにも新しいものがいくつか並んでいました。

今回は、餃子と締めの焼きそば以外は普段あまり食べないものを頼もうと思いメニューを見渡して頼んだのが、蒸し餃子(470円)です。前は焼き餃子と水餃子のみだったのですが、今回、蒸し餃子もメニューに加わって充実しました。

4

まぁ、出来れば「飲茶」っぽく、セイロの器に入れられてきたらよかったかも?4個で7個の焼き餃子と同じ値段でしたが、大きさも違うし、ぷりんぷりんで美味しかったですよ!

5

こちらは「小エビのチリソース(1,340円)」。玉ねぎの甘みがきいていてそんなに辛くありません。海老もぷりんとしていました。

9

そして、点心メニューの中に「花巻」という文字を見つけました。興味津々で頼んで出されたのがこちらです。中に何か入っているかと思ったら、中には何も入っていなくて、ようは肉まんの皮の部分のようなもの。

10

う~ん、チリソースが残っているうちに食べたかった。^^;

11

これは「中国野菜炒め(780円)」です。上品な塩味でシャキシャキ感満載の野菜炒めでした。もう少し彩りがあるともっとよかったですね。

12

あと「野菜スープ(570円)」も頼みました。

14

そして締めに頼んだのは、いつもの「塩焼きそば(570円)」と、

13

こちらの新メニューの「薬膳海鮮粥(500円)」です。干し貝柱とエビの粥でした。干し貝柱のうまみがじわ~としみて美味しかったですよ。

塩焼きそばですが、今回久しぶりで食べて思ったのですが、レシピが前と少し変わっていますね!?

麺も心持ち細めになっているような気がしますし、味も塩だけではなく若干しょう油寄り、もしくはオイスターソース的な風味がプラスされているような……?作り手によって違うの?それとも今回だけ??

6

アルコールは、生ビールの後は紹興酒を頼みました。紹興酒をロックで頼む人が少ないからでしょうか?使用するグラスがイマイチです。^^;

やはりきれいなところで食べるとおいしく感じます。(笑い) もちろん、味は本当においしいですよ!

3人でトータル8,100円と値段も相変わらず安心価格でした。

新しくなった「餃子菜館 勝ちゃん」のさらなる飛躍に期待です。

餃子菜館 勝ちゃん
石川県小松市土居原町393
TEL 0761-22-4077
11:30~14:00
17:00~21:30
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/25

小松「租界厨房 上海老街」は異国情緒たっぷりの本格中華が楽しめる。でも食べたのは韓国料理でした

「上海老街」は、だいぶ前に何度かお邪魔したことがある小松にある中華料理店だ。

17

最後にお邪魔してから8年ほど経過しているが、この時間の経過により脂っこい料理を敬遠する年齢になってきたこともあって、最近は中華のお店の紹介も少なくなってきたかな?^^;

9月のとある日曜日。妻が不在だったので一人でランチを食べに出かけた。お店は年中無休なので使い勝手も良い。

小松で中華料理といえば、いまご当地グルメとして知名度が上がってきた塩焼きそばや、人気の勝ちゃん、清ちゃんを思い浮かべるが、ここ「上海老街」も人気のお店である。

前回のブログの紹介は夜に行った時のもので、「食もエンターテイメント」という内容で書いたが、料理・サービスともエンターテイメント感たっぷりの演出で、単に中華料理のジャンルでくくれないお店だったことを記憶している。

6

12時少し前にお店に到着。中に入るとお客さんが1階の席はほぼ埋まっていた。

12

7内装は毎度感じるが、私も香港には一度だけ行ったことがあるが、映画などで見た昔の中国の下町というか、ちと怪しい空間を再現している。

ただ、テーブル席を囲んでいるものはバリ島ぽいが……。

さて、テーブル席に座りメニューを見渡す。

こちらのお店では週替わりのランチがお得でおすすめのようだが、行った週は選べるメイン2種類とも肉系だったので他のを探すことにした。

8そこで、ランチメニューにあった「スンドゥブランチ(税抜980円)」の海鮮に目が行った。

スンドゥブ(純豆腐)といえば韓国料理で豆腐を使った料理のこと。中華のお店で韓国料理もなんだとは思ったが、日頃食べないものもいいかな?と思いオーダーしてみた。

まず、冷たい中国茶がビアジョッキで出される。

10

そして運ばれてきたのが、サラダときゅうりのキムチ風漬物。

13

この後、メインのスンドゥブが、石鍋に入れられグツグツ煮込まれた状態で出される。これから寒くなるのでこれは良さそう!?

14

鍋の中が少し落ち着くのを待って、中身の具材をまずは確認。海鮮なので、エビ、イカ、カニ、あさり、そしてカキまで入っている。

16

そして、スンドゥブなので、もちろん豆腐!あと、海鮮なのに肉まで入っている。うまみを出すため?でも、いつも思うのだが、海鮮をオーダーする人は肉が苦手な人も多いと思うので肉入れないでほしい?と思う次第である^^;

まぁ、家で調べたら韓国のスンドゥブには基本的には肉が入っているようなので、海鮮だからと勝手に肉が入っていないと思った自分が馬鹿だったということか……。

ということで、本当は添えられているご飯を石鍋の中にぶち込んで食べようと思ったが、肉まで一緒に食べてしまうのでそれも出来ずに、鍋からスンドゥブの中身をスプーンで移しながら食べることになってしまった。

別に添えられていた卵も、生卵だと思ったら温泉卵だった。鍋に一緒に入れて気が付いた。このあたりは説明があるとうれしいかな。韓国海苔1枚とキムチも添えられていた。

味的には、せっかくの海鮮だったが、肉の味のほうが勝っていて特に豆腐に肉の味がしみていて個人的には残念。

エビ、カニが殻つきだったので食べるときに手が汚れたが、最後におしぼりの交換をしてくれた。

「上海老街」は店員の元気もいいし、サービス面も教育が行き届いていて気持ちよく食事ができるお店だ。

味的には今回は私の好みとはいかなかったが、メニューも豊富でエンターテイメント性もあり、かつリーズナブルに楽しめるお店として使い勝手が良いところだと思う。

租界厨房 上海老街
石川県小松市園町ヌ55-1
TEL 0761-23-5633
11:00~16:00
18:00~24:00(L.O.23:45)
土日祝
11:00~16:00
16:00~24:00(L.O.23:45)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/13

久しぶりに「餃子菜館 清ちゃん」で晩ご飯を食べる!北陸のルーツ餃子&小松塩焼きそば

小松のご当地グルメとして少しは有名になってきたかな?「塩焼きそば」。

「塩焼きそば」発祥の店として前に紹介した「餃子菜館 清ちゃん」に、久しぶりに晩ご飯を食べに出かけてきた。

お店の名前に「餃子菜館」という冠が付いているように、ここ「清ちゃん」は、北陸で初めて餃子を出したお店なのだそうだ。

そこで、最近、地元TVやフリーペーパーなどでも取り上げられることが多いようである。

この日は母と娘の3人で食べに出かけたのだが、最近人気なので念のために予約を入れ出かけた。お店の人に聞くと、「テレビなどで紹介されてからは順番待ちでしばらく予約を受けていなかったんです。」と話していた。

小松でもう一方の中華の人気店「勝ちゃん」と、この「清ちゃん」とは兄弟のお店である。だいぶ昔に両店の味を比較しているので参考にして欲しい。ちなみに、「清ちゃん」がお兄さんである。

Photo

まずは生ビールとメンマを頼む。メンマは少し甘めの味付け。

3

そして北陸における発祥のお店の餃子を2人前頼んだ。「清ちゃん」の餃子は「勝ちゃん」のよりも大きく重く食べ応えもある。もちろん、味の好みはそれぞれであるが、ビールはもちろん、ご飯のおかずになる味。皮も厚めで食べ応えがある。北陸における餃子のルーツ店という存在感はさすがである。

自家製のタレは甘めだが餃子との相性もいい。

11

八宝菜は、餡が醤油系の味。八宝菜に限らず、ここ「清ちゃん」は全般的に醤油系の味付けが多く、塩味でさっぱり系の「勝ちゃん」と味の対比が出来るのではないかと思う。

5

こちらは私は食べなかったが、「青椒肉絲(チンジャオロース)」。

2

さて、小松のご当地グルメの地位を確固たる物にした感がある「塩焼きそば」。これが元祖の味!私の家も昔から「塩焼きそば」といえば「勝ちゃん」の味に慣れ親しんでいたこともあるが、味の違いがよくわかる。

3_2

娘が頼んだ「玉子スープ」。玉子だけではなく、たっぷり野菜も入っている。

そして今回、私は「ラーメン」を頼んでみることにした。実は私はたぶん、清ちゃんや勝ちゃんで普通のラーメンを頼むのは初めてかもしれない。大体、締めは「塩焼きそば」と決まっていたからだ。

4

「ラーメン」の味は、昔ながらの「中華そば」そのものと言った感じ。シンプルな中にも鶏のダシがきいていて深みもある。美味しい。

以上締めて3人で6千円ほどだった。満腹になったしコスパもいい。

ご主人はおん年80才を越える年齢だが、まだまだお元気だ。末永くお店を続けて欲しいものだ。

餃子菜館 清ちゃん (せいちゃん)
石川県小松市土居原町243
TEL 0761-22-8263
11:30~14:30
17:00~22:00
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/03/21

ANAクラウンプラザホテル金沢「花梨(カリン)」のランチはさすがホテルのクオリティでお得

私は、あまりホテルのレストランで食事をしないほうかもしれない。

まぁ、特段理由があるわけではないのだが、やはりショバ代にお金を払うよりは、料理そのものに払ったほうがいいと思うからだ。また、不便なところでも頑張っているお店のほうが好きなのかな?

今回、金沢駅の前にあるANAクラウンプラザホテル金沢に行くことになり、珍しくランチをホテルで取ることにした。

007

土曜日の12:15頃。予約を入れずにお店に到着するも満席で30分ほど待つ必要があった。客層は少し年配のご婦人方が多かった。

ランチのメニューは、メイン料理が定番8種類と月替わり1種類からチョイス出来る「花ランチ(1,500円)」と、土・日・祝日限定の「広東式お粥セット(1,500円)」の2種類。平日は1,200円のランチもあるようだ。

私たちは二人で、この2種類を頼んでみることにした。

009

私が頼んだ「花ランチ」は、まずは、こちらの「前菜6種プレート」が出される。ほんの少しずつの前菜がプレートに盛られて出されるのだが、本当に少量なのでしっかり料理の味を味わって食べられるものではないかもしれない。でも美味しかった。

010

スープは玉子とコーンのスープ。

011

点心としてシュウマイに春巻きも付いてくるが、春巻きはカリッと揚がっていて大きくて美味しかった。

そしてメインは、「牛肉とピーマンの細切り炒め」「エビとイカの塩味炒め」「マーボー豆腐」「蟹肉と玉子の炒め」「鶏肉の唐揚げ 油淋ソースかけ」「海老のチリソース」「豚肉とキャベツの唐辛子味噌炒め」「豚肉の甘酢ソース(酢豚)」の8種類と2月の選べるメインとして「のと115と豚ばら肉の香味蒸し」も設定があった。私が頼んだのは、「のと115と豚ばら肉の香味蒸し」も捨てがたかったが肉が入っているので、こちらの「エビとイカの塩味炒め」にした。

013

さっぱりとした塩味で食材の歯ごたえもしっかり残っていて美味しかった。

015

ご飯と漬物も当然付いてくる。

ちなみに、ご飯とスープはお代わり自由なのがうれしい。私もスープをお代わりした。

019

デザートには杏仁豆腐と小菓子のゴマ団子が付いてくる。この杏仁豆腐がマジ美味しかった。甘みも強めで味が濃厚!人気なのだそうだ。

016

妻のほうは「広東式お粥セット」で、おかゆ(揚げパン入り)、広東風焼きそば、シューマイ、海老蒸し餃子、お漬物、デザートの杏仁豆腐がセットで運ばれてくる。

017

おかゆにはフカヒレも入って、上品な中にも旨みがあり美味しかったようである。

018

広東風焼きそばも量的にも適当でよかったらしい。

「花ランチ」「広東式お粥セット」とも1,500円という値段以上の満足度があり、さすがホテルのランチという内容だった。また利用したくなるところで、お勧めのホテルレストランの一つである。

花梨(カリン)
石川県金沢市昭和町16-3
ANAクラウンプラザホテル金沢2F
TEL 076-224-9804
月~金
11:30~14:30
17:00~21:30
土日祝
11:30~21:30
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/08

小松市粟津駅そばの炒飯2題紹介。食堂「駒信食堂」と中華料理「志いぼ」

久しぶりに個人的に好きなご飯物の一つ「炒飯」のお店について書きたい。

今回は粟津駅周辺にあるお店2軒だ。両方とも駅から徒歩圏内のお店だ。一軒は食堂系。もう一軒は中華料理のお店・

最初に結論を書けば、この2軒のお店の炒飯はとても似ている。

お店はご年配のご夫婦がやっていること。それに味もそうだし、両方とも甘い醤油ダレに漬け込んだようなひき肉を材料に使っているようで、炒飯自体に甘さを感じる仕上がりになっている。関係があるのかな?

009

では、まず最初の「駒信食堂」は、粟津の国道沿いにあって昔から親しまれてきた食堂だ。

004

ご年配のご夫婦2人で切り盛りしているのかな?でも、表の看板に午前3時まで営業と書いてあったが、夜は別な人がやっているのだろうか?カウンターの上には惣菜が並び、定食類や麺類などを食べさせてくれる。

色々なメニューがあったが、この日は久しぶりに焼飯を食べたくなったので頼むことにした。

007

さて、肝心の炒飯。先ほども書いたが、ひき肉を使っていて全体に甘めのテイスト。何かに漬け込んでいるのかな?

008

ただ、全体的な味付けは私の好きな「焼飯」の味である。付いてくるスープはわかめスープで、味が濃い目。でもこれも好みの味である。

駒信食堂
TEL 0761-44-2702
石川県小松市蓑輪町ロ-25-2
月曜休

お次は、この駒信食堂から歩いて5分もかからないような場所にある中華料理のお店「志いぼ」である。粟津駅からも2分ほどのところにある。

001

先ほどの「駒信食堂」もそうであったが、こちらの「志いぼ」も昔から、このあたりの住人に支持されてきたお店で、ご夫婦二人で切り盛りされているようで、お店も年季が入っている。

004_2

ここは知人が「炒飯」が美味しい!とSNSに書いていたので行ってみた。

行ったのは土曜日のちょうど12時。先客が2組ほどいた。

私は最初から炒飯を頼もうと決めていたので、メニュー確認はしたが、初志貫徹で炒飯を頼んだのである。

005

出されたのがこちら。一目見て「駒信食堂」の炒飯に似ている気がした。味的にも甘めの醤油ダレに漬け込んだようなひき肉を使った甘めの味付け。やはり似ている。

006

ただ、全体的に「駒信食堂」よりは甘めで、個人的には「駒信食堂」の炒飯のほうが好きかな?

50年近く続くお店なので、近隣の方々に親しまれているのだろう?今回は炒飯しか頼まなかったので、次回は餃子やラーメン、他の料理も食べてみたい気がする。

志いぼ
石川県小松市蓑輪町ロ82
TEL 0761-44-2715

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

石川の美術館 | 石川グルメ(うどん) | 石川グルメ(お酒以外の飲料) | 石川グルメ(お酒) | 石川グルメ(その他) | 石川グルメ(そば、麺類その他) | 石川グルメ(イタリアン) | 石川グルメ(カフェ) | 石川グルメ(カレー・エスニック) | 石川グルメ(パーティ) | 石川グルメ(フレンチ・ビストロ) | 石川グルメ(ラーメン) | 石川グルメ(中華) | 石川グルメ(和食・割烹) | 石川グルメ(居酒屋) | 石川グルメ(洋食) | 石川グルメ(温泉旅館) | 石川グルメ(珍味) | 石川グルメ(菓子・スイーツ) | 石川グルメ(鮨、寿司) | 大阪( 和食・割烹)_ | 大阪( 鮨・寿司)_ | 大阪(うどん・そば) | 大阪(その他) | 大阪(イタリアン・フレンチ) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー・洋食系)_ | 大阪(バー・お酒)_ | 大阪(ラーメン) | 大阪(中華)_ | 大阪(串かつ) | 大阪(居酒屋)_ | 大阪(鉄板焼き・粉物) | 大阪(韓国・エスニック・沖縄) | 福岡( 和食・割烹) | 福岡( 鮨・寿司) | 福岡(うどん・そば) | 福岡(カフェ・その他飲料系) | 福岡(カレー・洋食系) | 福岡(バー・お酒) | 福岡(フレンチ・イタリアン) | 福岡(ラーメン・ちゃんぽん・皿うどん) | 福岡(中華) | 福岡(居酒屋) | 福岡(屋台・エスニック・その他) | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | スポーツ | ニュース | ミラノのグルメ | 中部のグルメ(北陸除く) | 九州(福岡除く)のグルメ | 京都のグルメ | 住まい・インテリア | 全国共通グルメ | 北海道・東北のグルメ | 四国のグルメ | 富山・福井のグルメ | 山陽・山陰地方のグルメ | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東京・横浜のグルメ(中華・ラーメンカテゴリー) | 東京・横浜のグルメ(和カテゴリー) | 東京・横浜のグルメ(洋カテゴリー) | 美容・コスメ | 関東のグルメ(東京・横浜除く) | 関西の美術館・博物館) | 関西(大阪・京都除く)のグルメ