大阪(その他)

2014/07/07

「大阪マリオット都ホテル」食事編クラブラウンジでカクテルタイム&朝食

前回に引き続き「大阪マリオット都ホテル」ネタが続きます。

049

先日、クラブフロアの客室については詳しく書いたが、今回はクラブラウンジでのカクテルタイムと朝食について書きたい。

クラブフロアに宿泊の客は、専用のクラブラウンジを利用することが出来、朝食や午後のティータイム、そして夕方からのカクテルタイムもすべて無料で利用することが出来るのがうれしい。

050

クラブラウンジは38階にあって、入るにはクラブフロアのルームキーの提示が必要だ。

内部は10m以上はあろうかと思われる天井高で開放感一杯。一般的なビルの3階分くらいは使っている高さだ。

6:00~ 7:00 コンチネンタルブッフェ
7:00~10:30 アメリカンブッフェ
10:30~14:30 ティータイム
14:30~17:00 アフタヌーンティー
17:30~21:30 カクテルタイム
21:30~24:00 ティータイム 

上記のようになっていて。うまく利用すれば、軽食類も豊富なので、3食ともここで無料で済ますことも可能だ。

056

チェックインを済ませて、少しアフタヌーンティーを楽しんでから部屋に入ることにした。

058

アフタヌーンティータイムはスコーンやケーキ、一口サンドイッチなどもあり、飲み物も豊富に準備されている。

その後、部屋で一服してからふただびクラブラウンジに向かう。夜に行く予定のワイン食堂の前に、軽く、カクテルタイムを楽しむことにした。

091

カクテルタイムには、前菜や軽食系メニューが主体だが、種類もそこそこあり、ここだけで十分胃袋を満足させられる。

090

飲み物もノンアルコール系はもちろん、アルコールもビール、日本酒、ワイン、ウイスキーなど種類も豊富。ビールは缶だがプレミアムビールなどいろいろあった。

097

099私たちは、まずはスパークリングを飲むことにした。

席は窓際の明るい場所を確保。38階だが景色を楽しむことは出来ない。

料理について少し紹介したい。

092

左はタイ料理のガパオ。右はバーニャカウダー。

094

唐揚げに串カツ。

096

スティック野菜。

095

サラダ類とハム。

100

サーモンやオリーブもある。

101

スープはガスパッチョ。一通りの料理を楽しむことが出来る。味のほうもホテルなので安心。

いや~、貧乏根性で思わず食べすぎ。お腹一杯になってしまった。(^^;;

139

あと、夜10時前にも行ってみたが、ほとんど利用客がいなく。キャンドルの灯りで静かに飲むことも出来る。

お次は朝食。

196

朝も窓際の席がいいですね。ここは38階なのだが、なぜかバッタが一匹。どこから入ってきたんだろう?38階、たぶん200m近くはあるだろうが、バッタって、そんなに跳躍能力高いのかな?まぁ、これもほほえましいが。

180

パン類も豊富。

181

サラダにチーズ類。

182

ゆで卵に左はたこ焼き!大阪らしいですね。

183

ソーセージにベーコン、ベーコンはカリカリベーコンもありました。

ほかには和食系の料理も少しあった。

187

あとオムレツは、手前のトッピングを自分で選んで渡すと、オリジナルのオムレツをその場で作ってくれる。

189

ここでも貧乏根性丸出しで、多くの種類を入れたら作りにくそうでした。ごめんなさい。(^^;;

190

中はとろ~り。やっぱ出来立ては美味しい!

193

フルーツやジュース類も充実。朝の光を浴びて美味しい朝食を食べると、今日も一日やる気全開モードになれる。

195

食後はカプチーノでホッと。

クラブラウンジは、ホテルの朝食でもありがちな、混雑状態で慌しく朝食を済ませるようなこともなく、広々とした空間でゆったりとした朝食を楽しむことが出来る。

クラブフロアに宿泊するには、通常の部屋にプラス6~7千円ほどの追加料金が発生するが、上層階の景観、チェックイン・アウトの混雑なし、朝食無料で夕食も済まそうと思えば出来るなど、付加価値分が追加料金を上回っている気がする。とてもお勧めだ。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/13

税込みワンコイン!驚異のコスパを誇るランチは東大阪「竹の子」

大阪はランチを食べるにも値段がピンキリである。

5当然、高級な和食・割烹のお店もあるが、道端で売っているお弁当などは200円台からあるようなところなのだ。

消費税が8%に上がるまではワンコイン500円あれば、お店でゆっくりとランチを取ることが出来るお店も多かった。

私も2年前に石川に戻ってきたので、現在はそのようなお店が多く存在しているかどうかはわからないが、今日紹介する大阪荒本駅の近くにある「竹の子」も、その一軒である。

1_2日替わり定食は、何と!ワンコイン500円である。

もちろん、500円で多くのことを望んではいけない!この値段で食べられることに意義がある。もっとも不味けりゃ意味がないわけで、その点、こちらのお店は家庭の味を感じることが出来、満足である。

この日の日替わり定食には、ハンバーグ、切干大根の煮物、冷奴が付いている。

2

ハンバーグはボリューム満点だが市販品だろうか?切干大根の煮物やご飯も写真ではわかりにくいがボリュームがあった。

3

親子3人で切り盛りしているらしく、お店自体にもお金をかけていないからこそ可能となる抜群のコスパ!

お店のモットーが「おいしく安く、からだに良い物」。素晴らしい!

竹の子
大阪府東大阪市横枕3-22
TEL 072-963-1069
月~金
11:00~14:30
17:00~21:00
土日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/06

東大阪「卵らん亭(たまらんてい)」卵がウリの定食屋で満腹ランチ

歳をとってくると、カロリーとコレステロールが気になってくる。

2そのため、玉子料理は昔から好きなのだが、最近は卵をあまり多く食べないようになってきた。まぁ、基本的には1個かな?

今回、大阪で車で移動の途中にお昼近くになったため、東大阪でランチを取ることに。

今日紹介する「卵らん亭」は、東大阪の商業団地の中にある。このあたりは色々な問屋が並び物流ターミナルともなっているところで、いわゆるガテン系の人も多く働くエリアで、飲食店も量をウリにしているところが多い。

そんなお店の中でも、ここは人気のお店の一つでランチ時は多くの客で賑わっている。

行ったのはお昼前の早めの時間だったので、店内に客は一人だけ居た。

ランチは日替り定食が人気のようで、この日はカツ丼と肉吸い、それに小鉢2皿。私の苦手な肉系ばかりだったので、他のメニューを探すことにした。ただ意外に定食系には肉吸いがついているものが多く、なかなか決まらない。(^^;;

そこで、とりあえずウリの玉子料理を食べられるということで、頼んだのは「たまらん丼定食」。ただ、この定食にも肉吸いが付いてくるので、お願いして普通の味噌汁に変えてもらった。

1

「たまらん丼定食」には、他にウインナー、ポテトサラダ、漬物が付いてくる。

たまらん丼のほうは、ウリの卵をたくさん使った玉子丼で、専用の特製だし醤油をかけて食べる。

2_2

確かに濃い味の玉子だ。色を見ても他の玉子丼とは違う感じだ。

3

こちらは一緒に行った人が食べた日替り定食。さすがにボリュームたっぷりであった。

卵らん亭(たまらんてい)
東大阪市長田中4-2-31
一ツ橋ビル1F
TEL 06-6746-7014
9:30~11:00
11:00~14:00
17:00~22:00
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/01

3月に行ったところ,食べたもの1大阪編「1/f(ワンオーバーエフ)」「ジャン=ポール・エヴァン」他

今日から4月。恒例の未公開編。今日は3月に行ったところや食べたものなど、まだ書いていない内容について書きたい。

今回は、その1回目で大阪編である。いつもよりは少し早めのアップである。

2月は比較的寒い日が多かった。特に太平洋側は大雪に見舞われる日もあり、北陸の今年の雪の少ないことを考えると、どちらか雪国かわからなかったともいえるかもしれない。

さて、3月のしょっぱなの土曜日。4月からアップした消費税を見越して、色々買い物をするために大阪に妻と出かけた。

Loft1

ちょうど3月1日は難波高島屋前にLoftが移転オープンした。Loftは2年半ほど前まで心斎橋にありビルの立替のため閉店していた。

この日が開店ということで、11時のオープン前には長い行列が出来ていた。

我々も高島屋で買い物の下見を行い、その足で行列に並び少し買い物をしたが、オープンということで粗品や買い物に応じてのプレゼントが貰えてラッキー!

この日は生憎の雨模様だったが、移動の途中通った心斎橋筋は人通りも、相変わらず多く買い物客で賑わっている。

003

ご存知、くいだおれのまち道頓堀と、

004

なぜか懐かしい戎橋のネオン広告。住んでいたときは毎週のように見慣れていた景色である。

036

難波と心斎橋で諸々買い物の合間に、先日紹介したアニエルドールでランチをして、靱公園あたりをブラブラ。まだ木々は芽吹く前だったが、低木は緑一杯で春の訪れを感じさせてくれた。

035

写真のお店のあったところは、前は有名なブランジュリ・タケウチというパン屋さんだった。超人気店だったが枚方に移転してしまった。

037

ここは、1/f(ワンオーバーエフ)という、珍しいキャンドルの専門店である。

041

色々なキャンドルを扱っている。

ワンオーバーエフ
大阪市西区 靭本町1-18-1
TEL 06-6449-1618

帰りにお土産で買い求めたのは三越伊勢丹の地下に入っているチョコレート(ショコラ)の有名店「ジャン=ポール・エヴァン JEAN-PAUL HEVIN」。

Favo_001

確か「タブレット ノワール プエルトフィノ(Tablette noir Puertofino665円)」というチョコだったと思う。あと左の焼菓子は「キト(Quito998円)」というアーモンドとショコラの香り豊かなしっとりとした食感の焼菓子だった。

ジャン=ポール・エヴァン
JR大阪三越伊勢丹店
大阪府大阪市北区梅田3-1-3
JR大阪三越伊勢丹 B2F
TEL 06-6457-1111
10:00-20:30(L.O.20:00)
不定休

こちらの焼菓子は赤坂「アラボンヌー」の「ガトーキャラメル(893円)」。大阪駅のグランフロント大阪の地下にある「DEAN & DELUCA(ディーンアンドデルーカ)」で購入したもの。

033

ほどよく焦がした砂糖に生乳を加えたキャラメルを生地に入れて焼き上げたパウンドで、ほど良い甘さと苦さで美味しい。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/27

パン屋さん2軒紹介。小松今江に移転した「サヴァ」グランフロント大阪「シティベーカリー」NYカンパーニュフリュイ

今日は小松と大阪のパン屋さん2軒の紹介である。

004

まずは、昨年8月、小松市北浅井町にあったお店を今江町に移転した「サヴァ」である。前の店舗のときにも一度紹介したことがある

ここは、北浅井にお店があったときはパン中心のお店だったが、今江町に移ってからは焼きたてパンとジェラート、焼き菓子のお店としてジャンルを拡充している。菓子パンの種類も豊富である。

002

ジェラートも石川県の食材を使ったフレーバーが10種類ほど揃っている。

ちなみに、お店のコンセプトは「スイーツの宝箱」なのだそうだ。

今回はあくまでもパンを買い求めに来たので、スイーツ類については次回、機会があれば紹介したいと思う。

買ったのは、こちらのパン類。

003

もともと、ハード系のパンが美味しいと定評があったが、他のパンも美味しい。

焼きたてパン サヴァ!!
石川県小松市今江町ツ121-6
TEL 0761-24-6250
8:00~19:00
月曜休

お次はグランフロント大阪の地下にある人気のベーカリー&カフェ「シティベーカリーカフェ」で買い求めたバケットとNYカンパーニュフリュイ。

2

「シティベーカリー」は大阪がアメリカ以外では世界初出店のお店だったが、いまは東京にもお店を出している。何れは全国展開していくのだろう?

020

さて、前にも紹介したが、ここはお店のカフェで食べたクロワッサンが有名なお店なのだが、今回は違うものを!と思い小松に帰る前にお土産として買い求めた。

025

家に帰り、ワインを飲みながら食べたが、バケットはとてもしっかりしていた。しっとり感もあって、生ハムや妻特製のラタトューユなどを乗せカナッペとして食べた。

027

NYカンパーニュフリュイのほうは重量感たっぷり。でもしっとりとして美味しい。1本1,800円で、これは1/4サイズで470円だったかな?ドライフルーツとナッツがぎっしり!食べごたえも相当ある。チーズを乗せて食べると、これまた美味。

アメリカ生まれのお店でパン類も大柄で食べ応えがある。

ザ シティ ベーカリー(THE CITY BAKERY)
大阪府大阪市北区大深町4-1
グランフロント大阪
 うめきた広場 B1F
TEL 06-6359-2010
7:30~22:00
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/02

グランフロント大阪南館7Fスペインバル「ラボデガ(LA BODEGA)」でパエリャランチ

グランフロントのお店紹介シリーズの最後は、南館7Fのレストラン街にあるスペインバルの「ラボデガ(LA BODEGA)」である。

Labodega025

ここは、スペイン海岸地方の魚介料理をメインとした「海のバル」ということをウリにしている。

Labodega038

グランフロント大阪南館のレストラン街は7、8階の「うめきたダイニング」にある。今回、その7階にあるスペインバル「ラボデガ(LA BODEGA)」で、パエリャランチを食べたので紹介したい。

私は小さい頃から米を使った炊き込み・煮込み・焼飯などの類が大好きである。

パエリャについても、そんなに小さいときから食べていたわけではないが、特に魚介を使った種類が多いので大好きである。ただ、パエリャの場合は一人前で頼めるお店が意外に少なく、もしあったとしてもオーダーを受けてから米から炊き上げるのではなく、あらかじめ大量に作ったものを小分けして出すお店が多い。

もちらも、それはそれで美味しいところも多いのだが、せっかく本場の味を楽しむのだから、本場の味に近いのを食べたいと思うのが人情。お店の前の見本を見る限りは一皿ごと炊き上げているような気がしたので頼んでみることにした。

ランチは、あと「特製ブイヤべースランチ」なんてのもあったが、口の中がすでにパエリャモードだったので迷わずにパエリャランチにした。

ランチのパエリアの種類は何種類かあって、定番の魚介のパエリアや、月替わりパエリャのメニューもあり、6月のパエリャは「タコとじゃがいも、アスパラ」。私はそれにした。

Labodega031

まず、しばらくして、こちらのサラダが出される。

Labodega033

そして15分ほど待っただろうか?熱々の鍋に入れられて出されたパエリャがこちら。美味しそうではないか!?

Labodega036

ただ、お米と上に乗せる具材は別々に調理されている気がした。パエリャは普通そうなのかな?でも、それだと魚介の旨みがしみこまないよね?あと、少し熱を入れすぎの感もあり、お米の水分が抜けていた。

しかし、味そのものは美味しいし、店の雰囲気やサービス、満腹感もあり1,250円という値段も納得できる。

ディナーも博多長浜港から毎日直送される朝採れ鮮魚を使ったピンチョスなどの料理を楽しめるようだ。これはこれで行ってみたい気がする。

ラボデガ (LA BODEGA)
TEL 06-6485-7796
大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪南館7F
11:00~23:30(L.O.22:30)
不定休
(グランフロント大阪南館に準ずる)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/22

日本初出店!グランフロント大阪B1「ザ シティ ベーカリー(THE CITY BAKERY)」は映画「Sex and the city」で有名

大阪駅の北側が生まれ変わったのが、2013年4月26日。グランフロント大阪がオープンした。

The_city_bakery_001

The_city_bakery_002私が大阪に居るときから建築は始まっていたが、オープンしてからしばらしてやっと行くことが出来た。

商業ビル、オフィスビル、ホテル(インターコンチネンタル)、マンションの高層4棟からなるグランフロント大阪。オープン以来、梅田の人の流れを変えている。

オフィスビルの北館ではナレッジキャピタル主催の「The 世界一展」という催し物が開催されていた。

The_city_bakery_022

この日はとりあえず、行くお店を決めていた。営業時間の関係で目的のお店全てに行くことは出来なかったが、何軒か行ってきたので書きたい。

まずは、映画「Sex and the city」で出てくるベーカリーとして有名になったニューヨークの「ザ シティ ベーカリー(THE CITY BAKERY)」。ここがニューヨーク以外では初めてお店を出したのが、ここグランフロント大阪なのである。

The_city_bakery_041

地下のうめきた広場にベーカリーと併設のカフェ。7階のレストラン街には、これまた世界初として取り組むレストラン「シティーベーカリー ブラッスリー・ルービン」がある。

The_city_bakery_040

7階のレストランの隣にはパンを焼くところがガラス越しに見ることが出来る。

さて、今回はレストランではなく、カフェの紹介。ここのお店で有名な品は「プレッチェルクロワッサン」と「チョコレートブラウニー」。

The_city_bakery_005

ただ、テイクアウトは、朝からご覧のように凄い行列!お店の後ろのほうまで並んでいる。待ち時間は30分程度だそうだが、順番を待つのが嫌いなので、事前に調べておいた併設のカフェに行くこととした。

「プレッチェルクロワッサン」と「チョコレートブラウニー」は並ばないと買うことが出来ないが、「プレッチェルクロワッサン」を使った「スモークサーモンサンド(680円)」を買ってお店の中で食べることにした。これだと並ぶ必要ななく(お昼に近づけばそれでも並ぶようだ)、スムーズに食べることが出来る。

The_city_bakery_006

こちらがそうであるが、ここのクロワッサンは、一般的なクロワッサンのようにサクッとした軽めの食感のものとは違って、「詰まっている」感じ。重量的にもあるので、この一個のサンドで十分お腹がふくれた。味のほうも塩分とゴマの風味がきいていて美味しい。

The_city_bakery_009

コーヒーもアメリカ育ちながら濃い目。香りもよく美味しいが、これでSサイズ(340円)!サンドとあわせて1,000円を超える価格となるので、ランチとして食べるにも少し高い気がする。

ランチでなくても、食後のカフェタイムに甘めのブラウニーやクッキーなどもいいかもしれないし、使い勝手は良さそうである。

ザ シティ ベーカリー(THE CITY BAKERY)
大阪府大阪市北区大深町4-1
グランフロント大阪
 うめきた広場 B1F
TEL 06-6359-2010
7:30~22:00
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/06

船場センタービル10号館B1船場茶屋小路「おでん&酒BAR むつ美」で麺ランチ

私が大阪に住んでいたときに、近くだったので時々食べに行っていた船場センタービル10号館地下の飲食店。

008

特に、「船場女将小路」と「船場茶屋小路」のお店については、私のブログでも何度も紹介したことがある。

004

005ただ、近くにあった伊藤忠商事大阪本社がJR大阪駅ノースゲートビルディングに移ってからは、なかなか営業的にも厳しいのか、お店の移り変わりが激しいところであった。

私が紹介したお店でも、「美肌のらぅーめん マサ(Masa)」「創作料理 くるり家」などが閉店してしまった。

さて、今日紹介する「おでん&酒BAR むつ美」は、船場茶屋小路の一番奥にあるお店である。

実は、最初は別の店をWebでピックアップしていたのだが、オープン時間過ぎに行っても、まだ準備中だったために急遽変更して入ったところだ。

でも、結果はオーライ!なかなか美味しかった。

ここのランチは全て麺ランチである。「おでん&酒BAR」という冠が付いている割には変わったメニューかもしれない。

003

ランチは醤油、味噌、坦々麺、それに私が注文した上海風焼きそばの4種類からチョイスできる。醤油と味噌が他より100円安い設定となっている。

001

出されたのがこちらで、「上海風焼きそばのセット(850円)」である。

私が最初の客で目の前が調理場だったことから、後の客の分の調理の様子も含めて見ていたが、これが実に出際がいい。焼きそばもあらかじめ一人分の材料がトレーにまとめられているため、さっと炒めて完成。感心した。

002

手際よく作られた料理は大体が美味しいものである。味のほうもオイスターソースの風味がきいて、シコシコ麺とソースが絡んで美味しかった。

飛び込みで入って美味しいと気分がいいものである。

おでん&酒BAR むつ美
大阪府大阪市中央区船場中央4-1-10
船場センタービル10号館B1
TEL 06-6245-0623
11:30~14:00
17:00~22:30
土日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/22

堺筋本町「初花(hatuhana)」は自家製パンのヘルシーなサンドイッチのランチ

大阪に住んでいたときには、毎週、大阪城公園にウオーキングに行くために通っていた道筋の本町通。

016 その途中、堺筋本町を過ぎてすぐのところにあったサンドイッチのお店「初花(hatuhana)」でランチを食べてきた。

住んでいたときは妻がテイクアウトで食べたことがあったようだが、私は今回が初めてである。

朝8時からやっているので、朝食場所としても重宝するお店で、自家製のパンは、保存料や添加物、卵や牛乳、バター等の動物性油脂を使用せず、さらには石川県のにがりを含んだ天然塩を隠し味として使っているのが嬉しいではないか!

また、オーナーが野菜ソムリエということで、使用する野菜類にもこだわっていて、野菜たっぷりの自家製ドレッシングもとても美味しい。

015

ランチメニューは、「日替りランチ(870円)」「パスタランチ(740円)」「サンドイッチプレート(660円)」の3種類で、サラダ・スープが付いてくる。

私はこの中から、やはりお店のウリであるサンドイッチが食べられる「サンドイッチプレート」を頼むことにした。出されたのがこちら。

012

左から、ツナとコーン、ハムとトマト、タマゴの3つの味が楽しめる。「サンドイッチプレート」にはサラダ・スープ以外にもポテトも添えられていた。

013

サンドイッチに使われているパンは、ふわっととても柔らかいにもかかわらず、モチッとした食感がある、とても美味しいパンであった。

サンドイッチは、店頭で販売もしており、テイクアウト可能である。

初花(hatuhana)
大阪市中央区本町橋2-22
内本町ダイワビル1F
TEL 06-6314-6864
8:00~18:00 (L.O.)
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/30

東心斎橋の「濱鮓(はまずし)」は鮨屋のような店名だが定食屋さんでした

006まさか東心斎橋に、このような定食屋さんがあったとは知らなかった。

特に店名が「濱鮓(はまずし)」という鮨屋のような名前なのでややこしい。

ちょうど、引越しの準備をしていたとき、買い物で心斎橋に行く用事があり、その時にお昼のランチを食べてきた。

何故、このような店名なのかは、元々は鮨屋だったようで、その名残りだそうだ。

001

一歩店内に入ると、普通の定食屋のように、おかずがたくさんケースやカウンターに並んでいて、好きなおかずを取り、ご飯や味噌汁を組み合わせて食べるのだが、単品のメインのおかずは500円ほどしていたので、定食屋さんとしては高級な感じである。

だが、魚や天ぷら、刺身などの主要なおかずとご飯や味噌汁を組み合わせた定食メニューがあり、こちらだと、700円くらいから900円とお得な設定となっている。

ということで、私たちは定食メニューにすることにした。

002

妻のほうはマグロの刺身定食(900円)。

004_2

私は焼魚定食(800円)で、焼魚はブリ照焼か鯖の塩焼きのどちらかをチョイス出来たので、私はブリのほうを頼んだ。

単品の組み合わせだと1,000円以上はしてしまうので、このほうが相当お得である。

お昼前だったので、ご飯も炊きたてでおいしかった。味噌汁は赤だし。メイン以外に切干大根、玉子焼き、ポテトサラダ、キュウリの漬物も付いていた。

ご飯の盛りも多く、これぞ定食という感じで、当然のごとくお昼過ぎには、比較的年配のサラリーマン諸氏が大挙して入ってきていた。

濱鮓(はまずし)
大阪市中央区東心斎橋1-16-14
TEL 06-6241-8511
10:00~20:30
土10:00~19:30
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

石川の美術館 | 石川グルメ(うどん) | 石川グルメ(お酒以外の飲料) | 石川グルメ(お酒) | 石川グルメ(その他) | 石川グルメ(そば、麺類その他) | 石川グルメ(イタリアン) | 石川グルメ(カフェ) | 石川グルメ(カレー・エスニック) | 石川グルメ(パーティ) | 石川グルメ(フレンチ・ビストロ) | 石川グルメ(ラーメン) | 石川グルメ(中華) | 石川グルメ(和食・割烹) | 石川グルメ(居酒屋) | 石川グルメ(洋食) | 石川グルメ(温泉旅館) | 石川グルメ(珍味) | 石川グルメ(菓子・スイーツ) | 石川グルメ(鮨、寿司) | 大阪( 和食・割烹)_ | 大阪( 鮨・寿司)_ | 大阪(うどん・そば) | 大阪(その他) | 大阪(イタリアン・フレンチ) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー・洋食系)_ | 大阪(バー・お酒)_ | 大阪(ラーメン) | 大阪(中華)_ | 大阪(串かつ) | 大阪(居酒屋)_ | 大阪(鉄板焼き・粉物) | 大阪(韓国・エスニック・沖縄) | 福岡( 和食・割烹) | 福岡( 鮨・寿司) | 福岡(うどん・そば) | 福岡(カフェ・その他飲料系) | 福岡(カレー・洋食系) | 福岡(バー・お酒) | 福岡(フレンチ・イタリアン) | 福岡(ラーメン・ちゃんぽん・皿うどん) | 福岡(中華) | 福岡(居酒屋) | 福岡(屋台・エスニック・その他) | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | スポーツ | ニュース | ミラノのグルメ | 中部のグルメ(北陸除く) | 九州(福岡除く)のグルメ | 京都のグルメ | 住まい・インテリア | 全国共通グルメ | 北海道・東北のグルメ | 四国のグルメ | 富山・福井のグルメ | 山陽・山陰地方のグルメ | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東京・横浜のグルメ(中華・ラーメンカテゴリー) | 東京・横浜のグルメ(和カテゴリー) | 東京・横浜のグルメ(洋カテゴリー) | 美容・コスメ | 関東のグルメ(東京・横浜除く) | 関西の美術館・博物館) | 関西(大阪・京都除く)のグルメ