大阪(中華)_

2012/08/30

大阪高井田駅近くの2店「金久右衛門 本店」の創作系メニューピリ辛白菜ラーメンと「大阪王将 高井田店」

7月に大阪に出張した折り、ランチで食べた2店を紹介したいと思う。

_0175

まずは、大阪でも有名なラーメン店の一つ「金久右衛門 本店」である。相変わらず店の前には看板もなく、暖簾に店名も書かれていないので、初めての人にはわかりにくいだろう?

ここは、「大阪ブラック」と呼ばれる黒いスープの醤油系ラーメンを食べさせてくれる。このあたりの地名をとって、「高井田ブラック」とも呼称されている。

北陸でも「富山ブラック」が有名だが、「高井田ブラック」とは、味的には近いかもしれない。

ただ、「金久右衛門 本店」は高井田駅に程近い場所にはあるが、一応大阪市内、なのでお店では、「高井田ブラック」ではなく「大阪ブラック」と呼んでいるではないかと思う。

最近では、関西ローカルの番組だが、1月に放送された「ラーメン覇王決定戦」というラーメン対決で、カドヤ食堂には決勝で敗れたが準優勝するなど、注目を集めているお店で、店舗数も大きく増やしているのである。

_0172

この日は4名で訪問。私以外の3名は全員「大阪ブラック(700円)」を頼んでいた。

黒醤油をベースにイカのワタ・海老などの風味を利かせている「大阪ブラック」は金久右衛門オリジナルの味で、店一番のお勧めの味である。

_0173

私のほうは、メニューで見つけた創作系メニュー「ピリ辛白菜ラーメン(800円)」に興味がそそられた。

柚子油を使ったほんのり柚子風味で少しピリ辛の野菜ラーメン。まぁ、野菜と言っても白菜と木耳だけだが。

_0174

こちらも、味は濃口と薄口。麺は太麺と細麺がチョイス出来る。私は薄口の太麺でお願いした。

味の個人的な感想としては、もう少し、この味であればさっぱりとした味付けのほうが好みかな?

金久右衛門 本店(きんぐえもん)
大阪市東成区深江北3-2-8
TEL 06-6975-8018
月~土のお昼、木・金の夜営業
日祝休(土曜に営業は16時まで)
TEL 06-6975-8018

あと、もう一軒。この前日に食べたのは「大阪王将 高井田店」。

おまけみたいな紹介で申し訳ないが、京都王将は小松にもお店はあるが、大阪王将はないので、久しぶりに行ってきた。

_0166

この日食べたのは、こちらの麺ランチで、ちゃんぽんと半チャーハンのセットであった。

大阪王将 高井田店
大阪府東大阪市川俣1-14-25
TEL 06-4308-8300
11:00~26:00
年中無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/22

大阪に住んでいた時いつも利用していた本町駅直結「華都飯店 本町ガーデンシティ店」

大阪ネタを一つ書き忘れていた。(^^;;

引越しの前日に食べたランチについて書きたい。

_0048

その日は慌しかったこともあり、近くで済ますことにした。その時、妻の強い要望で出かけたのが、セントレジスホテルのビル、本町ガーデンシティの地下にある中華のお店で、私のブログでも書いたことがある「華都飯店 本町ガーデンシティ店」に行くことにした。

場所柄高級なお店ではあるが、比較的リーズナブルに食べることが出来るので、いつも賑わっているお店なのだ。

前に行ったときは「馬家の坦々麺セット(1,575円)」を頼んだが、今回は、その時に無かったランチメニューがあり、そちらの中から選ぶことにした。

_0046

私は「五目あんかけ汁そば(1,050円)」を頼んだ。熱々の餡に野菜と魚介がたっぷりはいっていて美味しかった。

_0047

妻のほうは定番の坦々麺であるが、妻曰く、前に頼んだときと味が違っていた!とのこと。前のほうが美味しかったそうである。真相やいかに?

「華都飯店 本町ガーデンシティ店」は地下鉄御堂筋線本町駅直結という恵まれた立地である。

しかし、セントレジスホテル内にあるレストランには、結局一度も行くことが出来なかったのが残念である。

華都飯店 本町ガーデンシティ店
大阪市中央区本町3-6-4
本町ガーデンシティB2
TEL 06-6120-3322
11:00~15:00(L.O.14:30)
14:30~17:00
17:00~23:00(L.O.22:00)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/27

江戸堀「農家厨房」はヘルシーな野菜が主役のチャイニーズ・ビストロで女性に人気

時々妻がランチで利用するレストランで、毎日お昼はOLで一杯のお店を紹介したい。

001

それは江戸堀にある「農家厨房」である。店名だけでは中華のお店だとは思わないが、野菜が主役のチャイニーズ・ビストロとして人気なのである。

009

土曜の夜に予約を入れて行ったが、土曜日の夜は比較的空いているようである。

お店のオーナーシェフが農家出身で、堺の実家や周辺の農家から旬の野菜を仕入れ、華麗な鍋さばきで美味しい料理に仕上げてくれるのだ。

まずは、生ビールに前菜4種類盛(800円)を頼む。前菜は一皿に盛られてくるかと思いきや、一品一品、別の皿に盛られて出された。

005_2

内容は豚バラ肉のスライスガーリックソース炒め。

006

ヒラメの揚げ物甘酢炒め。

007

このラーメンのようなものは、豆腐である。味付けもラーメンチックでなかなか面白い。

008

こちらはいのししの肉のパテのようなもの。なお、肉系は私は食べなかった。

しかし、この4品全部で800円とはお得だ。

011

010紹興酒と一緒に頼んだのは「飲茶4種盛(700円)」。海老蒸し餃子、小龍包、ニラ餃子、ほうれん草餃子(?)。

妻のほうは、中国茶を頼む。こちらは青茶で東頂烏龍茶。このあと、花茶(白龍球)も頼んでいた。

004

こちらはチンゲン菜と菜の花の塩炒め(700円)である。さっぱり塩味。

012

最後締めは「ネギ入りシンプルチャーハン(500円)」を頼んだ。炒めたご飯がパラリとバラけていて美味しかった。

014

私は別に米焼酎も頼んで、以上で計5,160円で済んでしまった。これは凄い。美味しい上にお財布にもやさしいお店でうれしい。やはり人気なのがわかる。

農家厨房
大阪市西区江戸堀1-1-9
TEL 06-4803-7803
11:30~14:00
17:00~21:00
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/24

四川料理「中国酒家 李白 なんばダイニングメゾン店」で本格麻婆豆腐と担々麺

最近、難波の大阪高島屋7~9Fにある「なんばダイニングメゾン」でランチを取ることが多くなった。

009

前回紹介した7階にある「糖朝(トウチョウ)」に引き続き、今日は8階の「中国酒家 李白」を紹介したい。

こちらは、大阪ステーションシティにある中国料理ロドスの姉妹店で、ロドスはくるなびアクセスランキング大阪中華部門で1位に輝いたことがあるようである。

四川料理といえば「辛い」イメージで、麻婆豆腐と担々麺などが普通思い出されるが、こちらのお店も麻婆豆腐と担々麺がウリらしい。

ランチは、選べるランチセットがあり、酢豚、エビチリ、麻婆豆腐、八宝菜、イカのオイスターソース炒めの5種類と、担々麺や鶏肉入りあっさり湯麺と組み合わせたセットがお得となっている。

005_2

私は、お店の人気のメニューである麻婆豆腐とイカのオイスターソース炒めの2種類とライス・スープ・ザーサイが付いた1,150円のセットを頼んだ。

004_2

麻婆豆腐は、山椒の効いている。ラー油にもこだわっているらしく、上品な辛さとなっている。

006_2

妻は、担々麺と八宝菜を組み合わせた1,280円のセットを頼んだ。

003_2

担々麺も、ゴマとピーナッツ、それにたっぷりのラー油で、コクのある味になっていた。

.中国酒家 李白 なんばダイニングメゾン店
大阪市中央区難波5-1-18
なんばダイニングメゾン8F
TEL 06-6641-1855
11:00~23:00(L.O.22:00)
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/06

難波TAKASHIMAYA「糖朝 なんばダイニングメゾン店」は珍しいデザートレストラン

1月の3連休の中日の日曜日。とりあえず難波でランチを食べようと出かけた。

008

一応、同じなんばダイニングメゾンの別の中華料理のお店に行こうと思って行ったのだが、ちょうど通りがかった「糖朝(トウチョウ)」の中華粥のメニューに妻の目がとまった。

もともと、中華粥か坦々麺を食べたいと言っていたので、急遽予定を変更して、こちらのお店に入ることにした。

帰って調べるまでわからなかったのだが、「糖朝」はデザートレストランということで、医食同源の思想を大切にし、からだにやさしい甜品(スイーツ)をはじめ、粥、香港麺、点心、一品料理などを提供している。香港ではこのようなレストランが多いのだろうか?

頼んだのは、新春セットメニューから「蝦ワンタン入り香港麺セット(2,100円)」と五目粥である。

001

セットには、まず「大根餅」が出される。あらかじめ味が付けられていて、モチッとした食感がいい。椎茸が入っていて、その旨みが出ているのだろう?

002_2

そしてシュウマイが2個。こちらも何もつけずに食べる。

004

こちらがメインの蝦ワンタン入り香港麺である。スープは上品な味付けで旨みもあるのだが、少し薄味すぎで男性には物足りないかな?量的にもそうである。

005_2

蝦ワンタンはプリンプリンで美味しい。

003_5 

妻が頼んだ五目粥(単品1,050円、セット1,995円」)はこちら。トッピングはホタテ、蝦、魚団子、豚肉、椎茸揚げパンの5種類が入っている。

006_15

最後は「選べる香港スイーツ」で4種類から選べるが、マンゴープリンは315円の追加料金が必要。

帰って調べてわかったのだが、こちらのお店は、このマンゴープリンが有名なのだそうだ。それだったら頼めばよかったかな?(^^;;

場所柄、若干高めの設定だが、女性好みのいいお店である。

糖朝 なんばダイニングメゾン店
大阪府大阪市中央区難波5-1-18
なんばダイニングメゾン7F
TEL 06-6633-1310
11:00~23:00(L.O.22:00)
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/25

心斎橋「香港海鮮飲茶樓」のフカヒレスープ付の飲茶ランチコースはお得です

大阪に来て、本格的な中華料理のお店に来ることが少なくなった気がする。

ラーメンや餃子などは時々行くのだが、まぁ、これも歳を取ってきたら油物を敬遠する気持ちが強くなってきたからだろうか?ただ、中華といっても広東・四川・北京など色々な味がある。個人的には広東系のあっさりした料理がやはり好きである。魚介系の料理が多いのもうれしい。また、広東料理といえば「飲茶」もいい。

今日紹介する「香港海鮮飲茶樓」は、私の好きな「海鮮」と「飲茶」の二つの文字が入っていることから、私にぴったりなお店である。

昨年末の日曜日のお昼に出かけたのだが、まずはWebで調査。そうしたらHotpepperにクーポンがあった。

008

ここのスタッフは全員が中国人で、店内のテーブルや調度品も全て本国のオーダーメイドだそうだ!?

「フカヒレスープ付!贅沢ランチコース」2,990円⇒1,990円というものであった。これで9品付いているということでお得なコースだ。

001

場所は心斎橋と長堀橋の中間あたり。中華の赤を中心にした派手な外観なので、すぐわかるだろう?

お店に入り、クーポンのことを伝えたが、表記のコースがない。メニューには飲茶コースが1,980円となっていた。つまりはクーポンなど関係がないようだ。(^^;;

まぁ、気を取り直して料理を待つことにすると、しばらくして前菜2品が運ばれてきた。

004

こちらは「蒸し鶏の塩ネギダレ」。のっけから苦手な鶏肉。(^^;; 海鮮飲茶のお店じゃなかったっけ??

しかし、ネギがたっぷりとかけられていて、妻によると美味しかったそうである。

003

「キュウリとなすの中華風サラダ」も美味しい。

005

「ぷりぷり海老餃子」。その名の通りプリプリの大きな海老が丸ごと一尾入っている。

006

そして飲茶といえば「小龍包」。その自家製の「小龍包」もジューシーで美味しい。しょうがを漬け込んだタレも酸味がほどよく合っていた。

007

「韮菜餅」はモチモチのニラたっぷり。

010

「大根もち」もモチモチした食感で良かった。

009

「ふかひれスープ」はフカヒレもたっぷり入っていて、上品な白湯スープの旨みと相まっていい感じである。これは一人一杯ずつ。

011

そして「五目焼きそば」。こちらも一人一皿ずつ出される。麺もちょうどいい揚げ具合で餡との絡みもナイス!餡の具材もたっぷりである。

012

最後はデザートの「自家製杏仁豆腐」。この杏仁豆腐が美味しかった。濃厚だが上品でいやみのない甘さ。見た目パンナコッタかモッツァレラのような感じもする。

013

以上9品で1,990円は、めちゃお得でお勧めなコースである。味的にも本場の調理人が作っているだけはある。ブリーゼブリーゼにも入っているらしい。

香港海鮮飲茶樓 心斎橋店
大阪市中央区東心斎橋1-12-17
ロンスカール高吉ビル2F
TEL 06-6120-6380
11:00~15:00
17:00~23:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/09

これまで未発表の全国中華系のお店紹介、南船場「一風亭」東大阪「ふくちゃん」松山「すけろく」

単独では若干紹介しづらかった中華系のお店を3軒紹介したい。そのためあまり感想など書かずに紹介することをお断りしての内容である。

_0009

まずは、南船場にある「一風亭」というお店で、近くで予定があり入ったお店である。

ランチメニューが安くてボリュームがあるので、サラリーマン諸氏でお昼時は賑わっているお店である。

日替りメニューで安く食べるセットもあったが、私が頼んだはラーメンと半チャーハンがセットになって「半定食(630円)」である。

0008

ラーメンの味は薄味でオーソドックス。

0007

半チャーハンも普通だが、若干、ご飯が炒めすぎの感も?

一風亭
大阪市中央区南船場1丁目4-8
TEL 06-6261-3739
11:00~22:45
日祝休

お次は、四国松山に出張に行った折に行った「すけろく」。このお店は四国では有名らしく、ファミレスのような感じのお店である。すけろくの文字がすかいらーくのようである。

0006

こちらのお店のランチは、主菜と副菜を選んで組合わせて注文するシステム。

0002

私が頼んだのは、こちらの中華飯とスープ餃子の組み合わせ。

_0003

中華飯はいたって普通?

0004

スープ餃子は、燃料に火をつけ暖めて食べることが出来る。これは美味しかった。

0005

そして無料のサラダバイキングもあるのもお得だ。

チャイナハウスすけろく 吉藤店
愛媛県松山市吉藤2-1-32
TEL 089-924-0066
11:00~02:00
無休

最後は、前に紹介したことがある東大阪の「ふくちゃん」の八戸ノ里店である。

0001

そこで食べた、塩とんこつ。だいぶ前だったために名前も値段も?である。(^^;;

まずまず美味しかった記憶がある。

ふくちぁんラーメン 八戸ノ里店
東大阪市西岩田3-5-6
TEL 06-6785-3455
11:00~26:00(L.O.25:45)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/02

日曜日にもやっている堺筋本町「中国瀋陽家庭料理 香園」はお得なランチもある

本町近辺は土日に休みになる飲食店が多い。土曜日はまだしも日曜日は本当にやっているお店が少ない。

008_2

今日紹介する「中国瀋陽家庭料理 香園」は、そんな日曜日にも営業しているでうれしい。

最近、「あまから手帳」にも紹介されていたのだが、ちょっと高級なお店の紹介が多い「あまから手帳」だが、こちらのお店は気軽に楽しめるのである。

005_2

瀋陽は中国北部遼寧省の都市の名前で東北地方最大の都市である。ただ、瀋陽の料理がどのようなものかは知らないので、あまり偉そうなことは書けないが、メニューを見る限りは一般的な中華料理と同じと思っていいのではないだろうか?

009_29月初旬の台風が去った日曜日のランチに行ってきた。場所は堺筋本町の紀伊国屋書店のビルの裏側。平日だとランチ時はビジネスマンで賑わう場所である。お店は地下にある。

ランチメニューは、日替りを含めてメインの料理の違いで、前菜などは同じもの。それにご飯と中華スープが付く。あと炒飯とラーメンが付く日本的なメニュー設定も合った。

002_2

この日の日替り定食(850円)は「糖酢蝦仁(エビとチリソース)」だったので、私は日替りを注文した。

001_2

まず出されたのは前菜の5種盛。ザーサイ、シューマイ、木耳拌小青菜(キクラゲと青菜の和え物)、ブロッコリーの塩茹で、春雨の炒め物であった。木耳拌小青菜が美味しかった。

003

メインの「糖酢蝦仁」がこちら。甘みと酸味のきいた味付けであった。エビも大きめのが6~7尾も入っていた。これで850円はお得である。

004_2

妻のほうは「黒酢酢豚」をチョイスした。黒酢を使っているので健康にもいいかな?

中国瀋陽家庭料理 香園
大阪市中央区安土町2-4-5
日本SBPビルB1F
TEL 06-6264-2900
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:30~23:00(L.O.21:30)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/29

靱本町「神戸餃子酎房 えんじゃ」は自家製特製みそで食べるひとくち餃子

神戸の餃子は味噌ダレで食べるところが多いようだ。

私自身は神戸の南京町では味噌ダレの餃子を食べたことがないが、家に買ってきた餃子を食べたことがある。

004_2今日は、そんな味噌ダレで食べる神戸餃子を食べさせてくれる靱本町のお店「神戸餃子酎房 えんじゃ」を紹介したいと思う。

場所は前に紹介したスペインバスク料理のレストランテ「ETXOLA(エチョラ)」のすぐそばである。ただ、ビルの2階にある上、表通りに面していないので飛込みではいるお客は少ないだろう?

雨の平日夜に訪問。カウンター席が6席ほど。あと大きなテーブル席が一つの狭いお店である。

壁に張られたメニューを見渡すと、「お一人様限定のお得セットメニュー」が1,500円となっていた。これはドリンク2杯と「名物えんじゃ焼餃子一人前」「ジューシー焼餃子3個」「海老餃子3個」。それにキムチかこだわりキュウリか枝豆ぺペロンチーノのどれか一つをチョイスできるということでとてもお得なセットとなっている。

005

まずは生ビールを飲みながら、こだわりキュウリを食べる。本当は枝豆ぺペロンチーノにしたかったのだが、この日は枝豆ぺペロンチーノが品切れで普通の枝豆に変更になっていた。そのためこだわりキュウリにしたのだが、これはこれでビールに合うつまみで美味しかった。

006

そして「名物えんじゃ焼餃子一人前」が運ばれてきた。小ぶりの一口サイズの餃子が7個である。これが味噌ダレで食べる餃子である。ニンニクは使われていない。まず何もつけずに食べる。ニンニクが入っていないので味的には淡白な感じ。なので味噌ダレが合うのかもしれない。少し柔らかかったが、神戸餃子はそうなのかな?

008

こちらの左側の3個が「ジューシー焼餃子」で、右側が「海老餃子」である。

ジューシー焼餃子はニンニク入りで、一般的な餃子の味である。海老餃子は具がほぼ海老となっていて、プリプリの食感がいい。

010

そして、そのあと締めで頼んだのは「ミニ白湯ラーメン(450円)」である。白湯スープだけあって上品味に仕上がっていました。

追加で芋焼酎一杯頼んで締めて2,300円ほどで済んだ。コストパーフォーマンス的にもうれしいお店である。

神戸餃子酎房 えんじゃ
大阪市西区靭本町1-4-22
東邦ビル2F
TEL 06-6446-5959
17:30~03:00
土祝17:30~24:00
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/20

北浜のディープな中華「福仙樓(フクセンロウ)」でディープなカレー焼きそば

大阪北浜といえば、西の兜町。金融街として有名である。

003

004そんなお堅い街にこんなディープなお店があったとは知らなかった。場所は旧緒方洪庵邸(適塾)の隣。この歴史ある建築物との対比が面白い。

「福仙樓」は基本は中華のお店である。だが、ランチのメニューで人気なのがカレーなのである。

ランチメニューはチャーハンと焼きそば、それにカレーライスとカレー焼きそばである。ちょっと変わっているお店なのだ。

005_2

外観どおり内装も昔そのままのディープな空間である。

私が頼んだのは、あまりメニューとしては他のお店にはないかもしれない「カレー焼きそば(510円)」である。ちなみにランチは、先ほどの4種とも510円というお得な値段となっている。

006

出されたのがこちら。写真のアングルが少し悪いので量的には大したことがないように見えるかもしれないが、お皿の大きさといい大盛サイズである。

007_2

炒めた焼きそばにカレーのルーをかけたのか、カレーのスープで煮込んだのかわからないが、たっぷりの野菜と海老とイカの魚介、それに豚肉が具として入っていて、栄養共々ボリュームたっぷりの焼きそばである。

肝心の味のほうは、まぁ、考えていた通りの味であった。決して美味しい!とうなるほどでもないが、量が多くても最後まで平らげることが出来た。510円の値段を考えると満足するランチだったと思う。

福仙樓 (フクセンロウ)
大阪市中央区北浜3-3-11
TEL 06-6231-0019
11:00~22:00
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

石川の美術館 | 石川グルメ(うどん) | 石川グルメ(お酒以外の飲料) | 石川グルメ(お酒) | 石川グルメ(その他) | 石川グルメ(そば、麺類その他) | 石川グルメ(イタリアン) | 石川グルメ(カフェ) | 石川グルメ(カレー・エスニック) | 石川グルメ(パーティ) | 石川グルメ(フレンチ・ビストロ) | 石川グルメ(ラーメン) | 石川グルメ(中華) | 石川グルメ(和食・割烹) | 石川グルメ(居酒屋) | 石川グルメ(洋食) | 石川グルメ(温泉旅館) | 石川グルメ(珍味) | 石川グルメ(菓子・スイーツ) | 石川グルメ(鮨、寿司) | 大阪( 和食・割烹)_ | 大阪( 鮨・寿司)_ | 大阪(うどん・そば) | 大阪(その他) | 大阪(イタリアン・フレンチ) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー・洋食系)_ | 大阪(バー・お酒)_ | 大阪(ラーメン) | 大阪(中華)_ | 大阪(串かつ) | 大阪(居酒屋)_ | 大阪(鉄板焼き・粉物) | 大阪(韓国・エスニック・沖縄) | 福岡( 和食・割烹) | 福岡( 鮨・寿司) | 福岡(うどん・そば) | 福岡(カフェ・その他飲料系) | 福岡(カレー・洋食系) | 福岡(バー・お酒) | 福岡(フレンチ・イタリアン) | 福岡(ラーメン・ちゃんぽん・皿うどん) | 福岡(中華) | 福岡(居酒屋) | 福岡(屋台・エスニック・その他) | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | スポーツ | ニュース | ミラノのグルメ | 中部のグルメ(北陸除く) | 九州(福岡除く)のグルメ | 京都のグルメ | 住まい・インテリア | 全国共通グルメ | 北海道・東北のグルメ | 四国のグルメ | 富山・福井のグルメ | 山陽・山陰地方のグルメ | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東京・横浜のグルメ(中華・ラーメンカテゴリー) | 東京・横浜のグルメ(和カテゴリー) | 東京・横浜のグルメ(洋カテゴリー) | 美容・コスメ | 関東のグルメ(東京・横浜除く) | 関西の美術館・博物館) | 関西(大阪・京都除く)のグルメ