福岡(カフェ・その他飲料系)

2011/05/24

2年以上ぶりの福岡市内散策、けやき通り「ラッコルト」「大濠公園」「WITH THE STYLE」

2年前の3月まで住んでいた福岡。個人的にはとても好きな街である。

都市のスケールが大阪ほど大きくなく、警固の住まいの徒歩圏内に天神や大濠公園、薬院、長浜など衣食住を満足させてくれる場所が多く、とても住みやすい街であった。

それに何と言っても、玄界灘の海の幸や福岡周辺で採れる新鮮な野菜などを使った料理をリーズナブルに食べられる飲食店に事欠かないところも好きな理由の一つであった。

久しぶりに妻と福岡の街を散策してきたので書きたい。

009

博多駅から、まず100円バスで天神まで出て、そこから歩いて回ることにした。懐かしい場所や新しくなった場所などに驚きながら、薬院から住まいのあった警固を経由して、けやき通りを大濠公園に向かって歩く。

010

007_2途中、「ラッコルト」という人気のジェラートのお店で一休み。

こちらのお店のジェラートは「搾りたて牛乳」が定番である。それとマンゴー味のプレミアム。

大濠公園は休日ということもあって多くの人で賑わっていた。曇り空だったのが少し残念。

011

そのまま天神まで歩いて戻り、しばし妻のショップめぐりに付き合う。

013

バスで博多駅まで再度戻り向かったのは、福岡都心外れにある「WITH THE STYLE」というリゾートホテル。デザイン・空間設計はデザイナーの小坂竜氏。

016住んでいたとき、時々ランチに利用することがあったが、カフェで利用するのは初めて。この日は多くのウエディングをとりおこなわれていたようである。

アイスティーを飲みながら、しばし休憩。中庭を眺めながらゆったりとした時間が流れていく。疲れも癒される。

6時間ほどの短い散策であったが、2年間過ごした福岡でのひと時。妻も喜んでいた。たまには訪れたくなる街「福岡」。また機会を見つけて行きたい。

Ra・ccolto(ラッコルト)
福岡市中央区赤坂2-6-5
パークハイツ赤坂(地図)
TEL 092-732-3305
月水~金11:00~20:00
土日祝10:00~20:00
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/01

たまには体もデトックス、城南区「ひるねこ食堂」でマクロビランチ

1月の中旬、久しぶりに風邪をこじらせてしまった。そんなときはあまり食欲もわかないので、外食をあまりしなくなる。

1週間ほどそんな状態であったが、治りかけの日曜日に気分転換も兼ねて体にいいものを食べたいと思い、ランチをしに行くことにした。

行ったのは、城南区のダイエーそばにある「ひるねこ食堂」というお店で、事前にWebで調べたら、fukuさんなみの介さんも過去に紹介していた。

Hiruneko_002

「ひるねこ食堂」は、いわゆるマクロビオテックをベースにしているオーガニックなベジタリアンカフェで、「ココロとカラダに優しい、カフェレストラン」をウリにしている。

着いたのは13時を回っていた。席はカウンターだけが空いていた。決して広いお店ではないが、それでも人気があるのがうかがわれる。店名の通り、猫が昼寝でもしていそうな柔らかい空間で、ゆったりと過ごしたくなる感じ?

さて、こちらのお店のランチメニューは、基本的には2種類で、プレートランチ(850円)とパスタランチ(1,000円)である。私が頼んだのはプレートランチで、玄米ご飯にデリ4品、デザート、飲み物が付いている。

Hiruneko_003

ところで、マクロビということで肉・魚・卵・乳製品などを使わずに美味しいメニューを作ることはなかなか大変である。私も、この手のお店には何度も行ったことがあるが、味のことを考えると、両方とも満足させてくれるところは少なかった気がする。

その点、「ひるねこ食堂」はいい線いっていたと思う。玄米も圧力釜で炊いてもちもち感を出しているし、おからをコロッケにしたり、味付け的にも好みのものであった。

Hiruneko_004

ただ、こちらの味噌汁は少し辛かったかな?

Hiruneko_006

こちらは食後のデザートと「みかんジュース」である。みかんジュース、みかん!って感じで美味しかった。

たまには休日に、こんなお店で心も体も優しくなれたらいいと思う。

ひるねこ食堂
福岡市城南区友泉亭2-3
TEL 092-771-7899
12:00~20:30(OS)
金曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/05

大名から今泉に移転した食菜食堂「Gocochi(ごこち)」はちょっと高級なお店になったようです

12月中旬に、大名から今泉に移転した食菜食堂「Gocochi(ごこち)」にオープン5日目に行ってみた。

オープンのことは知っていたのだが、福岡no街のfukuさんがブログで書いていたので、私にしては珍しくオープンしたてにお邪魔することにした。(モサオさんの友人の方が店長さんのようですね!?)

Gocochi_022

場所は「博多五行」の隣に新しく出来たビルの3階。ちょっと場所的にはわかりにくいところである。

インテリアもシックモダンな感じで落ち着ける。行ったとき(平日夜)はスタッフが全員女性で、厨房に2名、接客に4名であった。まだオープンしたてだったので若干ぎこちない動きで、料理も出てくるまで少し時間がかかっていたが、この辺は慣れが解消してくれるだろう?

「本日のおばんさい盛り(520円)」で、3種類のおばんさいが盛られている。

Gocochi017

肉が苦手だと伝えたうえで出されたものは、里芋の煮物、切干大根の和え物など。他にどんなおばんさいがあるのかわからないが、本当ならばカウンター上に大皿で盛られていたほうがわかりやすくなるのではないだろうか?

こちらは「旬野菜と大豆の赤煮込み(750円)」。野菜をトマトで煮込んで、温泉玉子をのせて奉書焼(?)してある。

Gocochi018

こちらのほうは美味しかった。ワインにも合いそう?ただ値段の割には量が少ない気もするが……。

このあたりで、ちょっと早めに帰らなければいけない用事ができ、最後の一品を注文。「エビとしめじのニンニク炒め(880円)」である。

Gocochi020

以上食べて、ビールと焼酎を一杯ずつ飲んで、しめて3,100円であった。ちなみにオープン記念かどうか、こちらのケーキとお箸をお土産にいただいた。ありがとうございます。

Gocochi024

新しくなった「Gocochi(ごこち)」は、ちょっぴり高級になったようだが、気軽に入って、気軽に飲んで、軽く食べるにはいいお店かもしれない。

Gocochi(ごこち)
福岡市中央区今泉1-18-28-3F
平日11:00~24:00
金・土・祝前日11:00~25:00
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/02

休日のランチはゆっくりとカフェめし!上人橋通り「ニコ・アール・カフェ」

だんだんと冬が近づいてきた。休日に外食するときにも、あまり遠くまで出かけたくなくなってくる季節である。

そんな11月のとある休日。ランチを食べにぶらりと出かけたのは、家の近くの上人橋通り。この通りはおしゃれなお店も多く、若い女性が多く通るところなので、カフェも多く存在する。

Cafe_005

Cafe_004 私も、最近はカフェめしを食べることがなくなってきたが、まぁ、たまにはゆったりとカフェめしもいいかも?

行ったのは、「ニコ・アール・カフェ」という若い女性に人気のお店。同じフロアや2階にはセレクトショップがあり、買い物がてらお茶でもするのに適しているお店である。

さて、お店自体はカジュアルでポップな内装。メニューや値段もカジュアルである。特にランチは500~800円で楽しめる。また、ランチタイムが17時までというのもうれしいではないか!?

で、私が頼んだのは「カレーうどんニコアール風(600円)」。おにぎりと飲み物まで付いているのでお得。味的にも稲庭風のうどんにさらっとしたカレースープがマッチしてよかった。

Cafe_002

うどんを食べた後は、おにぎりを残ったカレースープの中に入れて食べる。これもなかなか。600円でお腹も満腹で満足。

Cafe_001

「タコライス(700円)」は妻が食べたもの。こちらもなかなか美味しかったようである。

Cafe_003

ニコ・アール・カフェ
福岡市中央区警固1-15-50-101
TEL 092-732-0255
11:30~25:00
金土祝前は27時まで
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/03

警固「カフェレストラン テーブル」はワイン飲み放題で950円!料理も豊富です

つい最近まで、家の近くに、こんなカフェレストランがあったとは知らなかった。

Table_026

場所は天神方面から国体道路を進むと、フラフラという花屋さんがある。その三叉路から警固の交番方向の路地に入ってすぐ左側のビルの2階である。お昼は看板が出ていないのでわからないが、お隣のお店「マツヤマ商店」とオーナーが一緒のお店である。

ちなみに、オーナーは松山さんと言って、「マツヤマ商店」というお店の名前はそこからきているそうである。何と短絡的な……?(^^;; 本当は「マツヤマ食堂」にしたかったようだが、ビルのオーナーが1階で飲食店をやっているので遠慮したということである。

ちなみに、「マツヤマ商店」のほうは和食メニューをメインに。そして「カフェレストラン テーブル」は洋食系のメニューをメインにしている。

このお店は18~21時間に来店すれば、フード1品オーダー+950円でワインが飲み放題である。そして時間無制限!!酒飲みには何とうれしいお店ではないか!?(ワインは赤白各一種類)

ちょうど、9月13日で5周年ということで、私たちが行ったのは、ちょうどその前日であった。

Table_011

中に入ると薄暗い店内。カウンター席と奥の部屋はテーブル席となっている。お店自体は案外古いビルを改装しているのだが、その古さを逆にいい感じで利用している。

さて、メニューを見ると、何故かアボガドを使ったメニューが多い。お隣の「マツヤマ商店」にもアボガドメニューが豊富だということで、オーナーが好きなのかな?

Table_016

頼んだのは、まずは「カリカリベーコンとほうれん草のサラダ」。なかなか美味しかった。

Table_018

「エビとアボガドのエビマヨ風炒め(550円)」。アボガドとプリプリエビの食感の違いが面白い。

Table_019

「アンチョビポテト(450円)」。最初頼んだときはポテトサラダにアンチョビが混ぜてあるものかと思っていたが、アンチョビをポテトに練りこんでフライにしたものであった。スパイシーでビールに合いそう!?

Table_020

こちらは「タコのマリネ(490円)」。こちらのお店の料理はそこそこ量もある。

Table_021

「ピクルス(350円)」と「オイルサーデン(550円)」。

Table_022

最後は「とろ~り半熟卵のカルボナーラ(850円)」。少し麺が茹で過ぎの感があった。

Table_015

こちらは、最初に出された「ポテトサラダ」である。

飲み放題2名分とこれだけ食べて6,400円なり!満足満足。

カフェレストラン テーブル
福岡市中央区警固1-12-8
エルビス警固2F
TEL 092-714-5028

大きな地図で見る

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/24

警固の人気のカフェ「cafe Teco(カフェ テコ)」でハンバーグのカフェランチ

上人橋通りから路地に入ってしばらく歩くと「cafe Teco(カフェ テコ)」はある。

Cafeteco_009

女性に人気のお店で、休日のランチはいつも順番待ちが出来ている。私も前にランチを食べに出かけたがいっぱいで諦めたことがある。

この日は万難を配して、11時20分くらいにお店に着く。お店のオープンは11時。だが、もうすでに半分ぐらいのテーブル席が埋まっていた。

「Cafe Teco」のランチ(定食)以下の5種類であった。日によって変わるのだろうが基本的にはハンバーグと肉系、それに魚が一種類のようだ。

Cafeteco_005

「手ごね和風ハンバーグ」「手ごね目玉焼ハンバーグ」「さばの竜田揚げ」「鶏肉じゃが」「豚ロースソテー・ポン酢で」。

Cafeteco_004

で、頼んだのは私は「手ごね目玉焼ハンバーグ」。妻は「手ごね和風ハンバーグ」。味的には上品な味だが、手ごねなのでふわっとした食感で美味しかった。

Cafeteco_003

定食にはサラダ・小鉢3つ・お味噌汁・ごはん・ドリンクが付いている。この日の小鉢は、きんぴらゴボウ、とうもろこし、鶏肉のかぼちゃ和えであった。

Cafeteco_002

ご飯は赤米を混ぜたもの。味噌汁は柳川のあわせ味噌を使って、いりこでダシを取っている。ちょっと塩辛かったがいい味でてました。

Cafeteco_007

定食には飲み物も付いている。これで860円という値段はお得だ。人気のわけが理解できた気がする。

cafe Teco
福岡市中央区警固1-4-22-2F
TEL 092-713-9377
11:00-22:30
不定休

大きな地図で見る

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/12

ロハスなカフェ今泉季離宮B1の「REGENE(リジェネ)」でカフェランチ「キーマ&グリーンカレー」

Cafe_011

日曜日にランチを食べようと今泉に向けてぶらぶら。残念ながら目的のお店は一杯だったので、さらにぶらぶら歩いて行き着いたのが季離宮。

私のブログでは、まだ季離宮のお店を紹介したことがなかったので、この日は季離宮の中のお店で食べることにした。

Cafe_001

行ったのは地下にある「REGENE(リジェネ)」というカフェ。ロハスがテーマのお店だそうだが、お店の中に入ったら白い内装。そして入り口に化粧品などが並べられていたので、一瞬、美容室かと勘違いしてしまった。

Cafe_007

でも、見た感じ女性に人気のお店のような気がするし、帰って調べたら、ブロガーの皆さんも色々書いていました。やはり人気のお店のようだ。ただ、私たちが行った12時45分ごろ、お客は一人だけだったが……?

さて、ランチメニューは基本は「日替わりランチプレート」と「日替わりパスタ」(両方とも850円)。

Cafe_003

この日は「日替わりランチプレート」はキーマカレーで、「日替わりパスタ」はクリーム系のパスタだったので、私はキーマカレーを注文。

Cafe_006

妻は「野菜たっぷりグリーンカレー(1,000円)」を注文。

Cafe_004

こちらは、両方についてくるサラダとスープである。

Cafe_008

ちなみに、日替わりランチには飲み物も付いてくる。これで850円はお得である。

味のほうは、両方とも適度な辛さだが、いい感じであった。欲を言えばロハスのお店なので、ご飯が玄米か雑穀系だったら良かったかな?

だがしかし、ロハスがテーマだけに食材にもこだわっているようで、グリーンカレーには前原産の新鮮な野菜が使われているし、味付けも何となく体に優しそうな味付けでした。

REGENE(リジェネ)
TEL 092-733-0683
福岡市中央区今泉1-18-25 季離宮B1F
11:30~18:00
18:00~24:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/31

薬院のボンラパスの前B.B.B POTTERSにある「カフェ ポッターズ(CAFE POTTERS)」でランチ

私もよく買い物をする薬院のボンラパスのまん前にあるのが、雑貨のお店B.B.B POTTERS。

Cafe_potters_009

その2階に併設しているカフェが「カフェ ポッターズ(CAFE POTTERS)」である。

とある休日に妻と買い物がてらランチをしに出かけた。妻の目当てはガレット。前に今泉にある「世界最小のcreperie「le p'tite bolee(プチボレ)」を紹介したことがあるが、他に福岡で食べされてくれるお店が、ここ「カフェ ポッターズ(CAFE POTTERS)」なのである。

ランチメニューは、カレー、イタリア風ホットサンドイッチのパニーニ、キッシュ、スープ、そしてガレットの各ランチが設定されていて、何れも850円である。

Cafe_potters_004

私が頼んだのはカレーランチ。サラダと飲み物が付いている。カレーは野菜のカレーでじっくり煮込んであるようで思ったより辛口で美味しかった。

Cafe_potters_006

妻のほうは当然ガレットランチ。この日はラタトゥユのガレットも選べたので、そちらにした。

Cafe_potters_005

妻は、それにシードル(りんごの発泡酒)を当然追加で注文。

休日に買い物がてらに気軽に利用できるカフェ。そこで美味しいガレットやカレーを食べることが出来るのでうれしいところかもしれない。

CAFE POTTERS
福岡市中央区薬院1丁目8-8
TEL 092-739-2080
11:30~20:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/09

落ち着いた雰囲気の警固「オルトカフェ」で夜定食を食べてきました

私は日頃、そんなにカフェに入ることは少ないかもしれない?

どうしても、お茶を飲む場所といったイメージがあるせいかもしれないが、食事に期待していないからだと思う。

Cafe_001

しかしながら、今日紹介する警固の「オルトカフェ」は、ランチや夜のメニューも豊富で、それでいてカフェ並みの値段で楽しめるのである。

Cafe_004

「オルトカフェ」は薬院の六つ角の近くにあり、道を歩いていても注意深く見ていないと見過ごしそうなお店である。入り口もインテリアもなかなか洒落た造りで、ゆったりと食事やお茶を楽しめる空間となっている。

さて、私が行ったのは金曜日の夜。お客は、カフェだけに女性が多いようだ。

メニュー構成はイタリアン。夜のメニューは、「月替わりのおススメコース(2,000円)」と、私が食べた「ORTOの選べる夜定食(1,200円)」の2種類のセットメニューに、アラカルトメニューも豊富だ。お酒を飲みながら仲間と静かにディナーと洒落こむのにもいいかもしれない。

「ORTOの選べる夜定食」は、いわゆるプリフィックスで、サラダ(4種類)、前菜系(4種類)、メイン系(肉・魚)、パスタ(2種類)、その他ご飯物(4種類)の中から2品をチョイスし、あわせてスープなどのSIDE DISHから一品を選んでワンプレートに乗せられて出てくるお得なセットメニュー。

また、グラスビールやグラスワインも夜定食には300円で付けることが出来るので、2,000円弱でビール2杯に、そこそこお腹もふくれて満足満足。(さらにプラス200円でデザートも付く)

Cafe_003

今回私がチョイスしたのは、「パルメジャーノチーズとパプリカのおつまみ」「タコとパセリのパスタ」「本日のスープ(ミネストローネ)」の3品である。

パスタの量は少なかったが、2品ともビールのお供としてはよかった。さて、カフェでのディナーもなかなかよきかな!?

オルトカフェ
福岡市中央区警固1-1-7 志のぶビル2階
TEL 092-739-3395
11:30~15:00
カフェ15:00~18:00
ディナー18:00~24:00 
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

石川の美術館 | 石川グルメ(うどん) | 石川グルメ(お酒以外の飲料) | 石川グルメ(お酒) | 石川グルメ(その他) | 石川グルメ(そば、麺類その他) | 石川グルメ(イタリアン) | 石川グルメ(カフェ) | 石川グルメ(カレー・エスニック) | 石川グルメ(パーティ) | 石川グルメ(フレンチ・ビストロ) | 石川グルメ(ラーメン) | 石川グルメ(中華) | 石川グルメ(和食・割烹) | 石川グルメ(居酒屋) | 石川グルメ(洋食) | 石川グルメ(温泉旅館) | 石川グルメ(珍味) | 石川グルメ(菓子・スイーツ) | 石川グルメ(鮨、寿司) | 大阪( 和食・割烹)_ | 大阪( 鮨・寿司)_ | 大阪(うどん・そば) | 大阪(その他) | 大阪(イタリアン・フレンチ) | 大阪(カフェ) | 大阪(カレー・洋食系)_ | 大阪(バー・お酒)_ | 大阪(ラーメン) | 大阪(中華)_ | 大阪(串かつ) | 大阪(居酒屋)_ | 大阪(鉄板焼き・粉物) | 大阪(韓国・エスニック・沖縄) | 福岡( 和食・割烹) | 福岡( 鮨・寿司) | 福岡(うどん・そば) | 福岡(カフェ・その他飲料系) | 福岡(カレー・洋食系) | 福岡(バー・お酒) | 福岡(フレンチ・イタリアン) | 福岡(ラーメン・ちゃんぽん・皿うどん) | 福岡(中華) | 福岡(居酒屋) | 福岡(屋台・エスニック・その他) | ウェブログ・ココログ関連 | グルメ・クッキング | スポーツ | ニュース | ミラノのグルメ | 中部のグルメ(北陸除く) | 九州(福岡除く)のグルメ | 京都のグルメ | 住まい・インテリア | 全国共通グルメ | 北海道・東北のグルメ | 四国のグルメ | 富山・福井のグルメ | 山陽・山陰地方のグルメ | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 東京・横浜のグルメ(中華・ラーメンカテゴリー) | 東京・横浜のグルメ(和カテゴリー) | 東京・横浜のグルメ(洋カテゴリー) | 美容・コスメ | 関東のグルメ(東京・横浜除く) | 関西の美術館・博物館) | 関西(大阪・京都除く)のグルメ