« 小松市末広体育館近くのカフェ「デュ・オール」で野菜たっぷりサラダが付いたランチ | トップページ | 小松今江の中華料理店「赤門」で食べる刀削麺の小松塩焼きそば。刀削麺は小松ではここだけ »

2016/07/07

京都ラーメンを静岡で食べる「ラーメン魁力屋 静岡インター店」醤油にこだわりの九条ネギラーメン

京都のご当地ラーメンは、基本は背脂をたっぷり使った、こってりな味のところが多いことは知られています。

個性があるというか、京都といえば「はんなり」としたラーメンというわけではなく、どれもが個性ある味を楽しませてくれるお店が多いと思います。

さて、今回、静岡市に車で移動。静岡インターチェンジを降りたら11:40ごろだったので、インター近くでお昼を済ますことに。

5_5

行ったのが「ラーメン魁力屋 静岡インター店」です。「ラーメン魁力屋」は人気店のようで、お店に入ると、テーブル席はすでに満席でした。ただ、6人座れるテーブル席でしたが、ほとんど2人で使用していました。このあたりは案内時再考の余地ありかと思います。

で、我々3人はカウンター席に座ります。

さて、こちらのお店のオーナーの先祖が藤田商店(丸庄)という醤油屋だったようです。そこで、醤油にこだわったラーメン作りを始めたということ。

ただ、メニューには醤油以外にも味噌や塩味もありました。

その中から私が頼んだのは、こちらの、たぶん一押しの「特製醤油九条ネギラーメン(840円)」です。

Photo_6

緑色が鮮やかな九条ネギがたっぷり乗せられています。短冊に切られていたためネギの筋と並行なので、噛みきれないのと、歯に挟まりやすいことが難儀でした。^^;

3_2

麺は中細のストレート麺。茹で加減が選べるので、私は硬めでお願いしました。スープとの相性は良かったです。

スープは、「厳選した国産鶏ガラを二時間で炊き上げた透き通った清湯(ちんたん)スープ」なのだそうで、確かにすっきりとした澄んだ味。それほど醤油辛さやくどさは感じませんでした。麺との相性もいい感じです。昔だったら飲み干してしまいそうな美味しいスープでしたが、いまは残念ながら塩分も気になるので、半分くらいでやめました。^^;

薄く切られたチャーシューは、もちろん、こだわりの醤油に漬けこんで作られているのでしょう。ただ、脂身が意外と多かったので、私は脂身は残してしまいました。

全体的には非常にまとまっていた味のラーメンで、好きな醤油味でした。

2_2

こちらは、一緒に行った人が頼んだ「特製醤油味玉ラーメン」です。背脂は普通の量です。たっぷり入れられていますね。

背脂がたっぷりです。^^;

4_3

ちなみにこちらのお店は普通のネギは入れ放題です。太っ腹ですね。ご馳走様でした。

ラーメン魁力屋 静岡インター店
静岡県静岡市駿河区中村町301-1
TEL 054-266-3179
11:00~24:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松市末広体育館近くのカフェ「デュ・オール」で野菜たっぷりサラダが付いたランチ | トップページ | 小松今江の中華料理店「赤門」で食べる刀削麺の小松塩焼きそば。刀削麺は小松ではここだけ »

中部のグルメ(北陸除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/63695964

この記事へのトラックバック一覧です: 京都ラーメンを静岡で食べる「ラーメン魁力屋 静岡インター店」醤油にこだわりの九条ネギラーメン:

« 小松市末広体育館近くのカフェ「デュ・オール」で野菜たっぷりサラダが付いたランチ | トップページ | 小松今江の中華料理店「赤門」で食べる刀削麺の小松塩焼きそば。刀削麺は小松ではここだけ »