« しもおきひろこキッチンスタジオのベーカリーショップ「panetteriaひなたパン」は小松市中海町にあります | トップページ | 野菜たっぷりで上品なスープが特徴の「タンメンしゃきしゃき 九段下店」は人気店でした »

2016/05/08

地元の人に親しまれている小松市矢田野「うまいもの処 ひょうたん寿し」でちらしランチ

小松はもちろんなのだが、石川県には寿司店が多いと思う。

昔から、市街地のみならず、郊外にも至るところに寿司店が存在している。

Photo

今日紹介する小松市矢田野の「うまいもの処 ひょうたん寿し」も、旧国道8号線沿いにポツンとあるし、同じ矢田野町には、前に紹介したことがある大西寿司も人気のお店だ。

さて、私は寿司が好きなので、時々食べたくなるのだが、今回は、これまでまだ紹介したことがないお店ということで「ひょうたん寿し」をチョイスして行ってきたので書きたいと思う。

昔にも書いたことがあるが、石川県の寿司店はネタ勝負のお店が多く、握りは素材の良さを生かすため、あまり手を加えないところが多い。

ちなみに、私が好きなのは、江戸前というか、何らかの細工がしてあって醤油を漬けないで食べる握りである。そのため、小松市内の寿司店では、その手のお店が少ないこともあって、あまりこれまで紹介してこなかったのだが、まぁ、最近は書く頻度も減りつつあるので、より地元のお店を紹介していこうかな?と思っている次第である。

6

「ひょうたん寿し」はご覧のような立派な建屋である。中も広く、カウンター、小上がり、奥には座敷もあり多くの客を迎え入れることが出来るのだ。

このあたりには、住宅もそれほど密集している場所ではないので、自ずと車で来る人も多いと思うが、駐車場もたっぷりの台数が止まることが出来る広さがある。

ランチメニューの種類は意外に多い。20種類ほどあったかな?おすすめランチ(税別1,000円)、握りやちらし、それに、寿司以外にも「かつ鍋ランチ」なんてのもあった。メニューを見るとファミレスのような感じもしたが、この手のお店としてはメニューの多さは際立っているだろう?

4

9その中から私が頼んだのは、こちらの「ちらしランチ(税別1,150円)」。

大きなちらしの丼に、サラダ、茶碗蒸し、みそ汁が付いてくる。

みそ汁は、あら汁、甘えびの頭、赤だしの3種類から選ぶことが出来るのがうれしい。

私は甘えびの頭をチョイス。甘えびの頭が6尾分も入っていた。椀も大きなものが使われていたが、間口が広いので冷めるのが早いのが難点かな?それと、エビのヒゲは切っておいてほしかった。

3

握りは、アナゴ、タコ、マグロ、イカ、白身、サーモン、しめ鯖、玉子、かんぴょう、かまぼこなどが盛られている。ボリュームもあった。

税別1,150円で、この内容はうれしい。地元の人に長年愛されてきた理由がわかる気がする。

うまいもの処 ひょうたん寿し
石川県小松市矢田野町チ80
TEL 0761-44-4546
ランチ11:00~14:00
ディナー17:00~22:30(L.O.22:00)
木曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« しもおきひろこキッチンスタジオのベーカリーショップ「panetteriaひなたパン」は小松市中海町にあります | トップページ | 野菜たっぷりで上品なスープが特徴の「タンメンしゃきしゃき 九段下店」は人気店でした »

石川グルメ(鮨、寿司)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/63530757

この記事へのトラックバック一覧です: 地元の人に親しまれている小松市矢田野「うまいもの処 ひょうたん寿し」でちらしランチ:

« しもおきひろこキッチンスタジオのベーカリーショップ「panetteriaひなたパン」は小松市中海町にあります | トップページ | 野菜たっぷりで上品なスープが特徴の「タンメンしゃきしゃき 九段下店」は人気店でした »