« 永平寺門前町にあるお土産屋兼そば店「あぜ川」で2種類のそばを楽しめる二色膳を食べる | トップページ | はじめて入った「長八 金沢駅前店」は8が付く有名なラーメン店の系列店の寿司と和食のお店 »

2016/05/30

白山市鶴来の行列の絶えない人気そば屋「草庵」のこだわりのそばはやはり旨かった!

「草庵」は、11年前に伺って紹介したことがある

3_2

石川県では超有名なそば店で、いつも行列が出来るところとしても知られている。

11年前はおろしそばについて書いたが、その後、何度かお店の前に行くも、順番待ちの列に恐れをなしてあきらめたことが2度、3度。

GWに息子が帰省してきたときに合わせて、意を決して11時にお店に到着するように向かったのである。

GWのど真ん中だったので、どれくらいの混みようかわからなかったが、あまりに先客が多かったら別なお店に行こうと思っていた。

狙い通りに11時にお店に到着。その時点で7組の先予約が入っていたが、何とか一巡目にお店に入ることが出来たのでラッキー!

お店は100年を超える古民家を改装した、そばを食べるに合う雰囲気の佇まいである。

4_2

席に着くと、そば茶とそばかりんとうが出される。そば茶はそばの香りがする。

ここはそばの工程をすべて自前で行うこだわりで、さらには産地にもこだわっていて、消費する分の玄そばの鮮度を保つために真空低温貯蔵をして、その日に必要な分の量を打つようである。

そばは十割と九一の2種類。さらに十割は粗挽きと田舎の2種類のそばを楽しむことが出来る。

ちょうどGWの真っただ中だったので、限定メニューだったようだが、それでも選ぶのが楽しくなるほど種類があった。

15

そばが好きな方は、ざるかせいろを頼むのが普通であるが、私は、おろしそばが好きなのでおろしが入っている品を探したところ、なめことおろし、そしてとろろまで入った贅沢なそば「白山おろしそば(1,495円)」というのを見つけたので、ちょっとお高いがそれにしてみた。

表面に見えるのはとろろ(山芋)であるが、中には大根おろしも隠れている。そして、原木なめこなのか、大きななめこがたっぷり入れられていた。

16

つゆはぶっかけで、そばは田舎そばである。田舎だがそれほど太くはなく、のど越しも滑らかで、そばの風味も感じられる。

とろろの甘みに大根の辛味が絡み合って、なかなかの味である。

12_2

こちらは、息子が頼んだ一日限定10食の「あらびきそば(1,030円)」。

見た目は田舎そばと、それほど変わらない感じがしたが、よりそばの風味を感じられるようだ。そして艶やかでのど越しもよさそうだ。

17

そば湯も趣のある木製の入れ物で出される。

13

息子は、こちらの「竹の子ごはん(360円)」も一緒に頼んでいたが、このご飯も、竹の子の食感もよく、ほんのりとした上品な味付けながら非常に美味しかった。

いや、さすがに名に違わぬ美味しいそばを堪能できた。人気のわけを再認識できた気がする。ご馳走様でした。

草庵
石川県白山市鶴来日吉町ロ32
TEL 076-273-1090
11:30~16:00(売切次第閉店)
※夜は要予約で蕎麦会席
木曜(祝日の場合は営業,翌日休業)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 永平寺門前町にあるお土産屋兼そば店「あぜ川」で2種類のそばを楽しめる二色膳を食べる | トップページ | はじめて入った「長八 金沢駅前店」は8が付く有名なラーメン店の系列店の寿司と和食のお店 »

石川グルメ(そば、麺類その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/63610111

この記事へのトラックバック一覧です: 白山市鶴来の行列の絶えない人気そば屋「草庵」のこだわりのそばはやはり旨かった!:

« 永平寺門前町にあるお土産屋兼そば店「あぜ川」で2種類のそばを楽しめる二色膳を食べる | トップページ | はじめて入った「長八 金沢駅前店」は8が付く有名なラーメン店の系列店の寿司と和食のお店 »