« 2月3月の未公開編,食べたもの「銀座 うち山」鯛茶漬けのたれ,サントリー「知多」金沢のパン屋「ランコントル」 | トップページ | ちょうど今日が一周年!小松市沖町「酒と肴 むら田」は酒に合うお料理を楽しめる粋なお店でした »

2016/04/15

毎年お招きいただく木場潟湖畔の「家楽舎-木田智滋住宅研究室」でのお花見で色々な方との交流を楽しみました

家楽舎」木田さんのお宅の花見に今年もお邪魔しました。

毎年お招きいただきますが、いつも多彩なゲストとのひと時を楽しむことが出来ます。

木場潟湖畔の絶好のロケーションで、ご自宅の桜の花はほぼ散っていたのですが、木場潟の桜を借景に、美味しい料理と酒を酌み交わしながらの宴となりました。

6_2

いつも、各自持ち寄った料理やお酒、そしてホストの木田さんご夫妻の手料理など、美味しいものばかりです。

8

少し肌寒い日曜日でしたが、そんなことは何のその、大勢のゲストが集まったのですが、今日は、そんなゲストの方、お二方にスポットを当てて紹介したいと思います。

まずは、金沢といえば金箔が有名です。全国シェア99%以上として独占状態の有名工芸品です。

「金沢」という地名にも「金」という字が入っていることは、その由来も、もちろん「金」にあります。

それは金沢に砂金が産するという民話「芋掘り藤吾朗」からきているのです。伝説の人物「藤五郎」が掘った山芋の根っこに砂金がからまっていて、それを沢で洗っていたことから「金洗い沢→金沢」ということになるわけです。

2_3皆さんは、NHKの「ブラタモリ」という番組はご存じでしょうか?その番組の2か所目の場所が金沢だったのですが、「ブラタモリ」の金沢でのテーマは「金沢の美のルーツを探る」でした。

その番組に砂金博士?として登場されたのが、小松市出身の四ヶ浦(しかうら)弘さんなのです。

いや、たかが砂金、されど砂金です。色々面白いお話を聞くことが出来ましたが、ここでは紙幅の関係で割愛いたします。詳しくは四ヶ浦さんが書かれている、少し古いWebサイトですが「金と温泉の科学館」のサイトをご覧ください。

Photo_3

そうそう!四ヶ浦さんはこんな本も自費で出版されています。面白い本です。

お次の方は、金沢の整形外科の北山クリニックの院長、北山 吉明さんです。

4

紹介したいのは、本業の医師としての内容ではありません。ご趣味のお話です。

北山先生は多趣味なかたですが、その中でも声楽を20年ほどやっておられ、マチコンのほか、チャリティコンサートを積極的に開催し、子供のためのボランティア団体に寄付を行っているようです。

不定期ですが、リンボウ先生こと林 望さんと、「リンボウ先生とドクター北山の素敵なコンサート」という催しを何回かやっていて、次回は金沢と東京で開かれます。

興味のある方は下記までどうぞ!
リンボウ先生とドクター北山の素敵なコンサート
5月18日(水)午後7時開演
金沢市アートホール
チケット1枚:¥2,000
お問い合わせ先:北山クリニック(076)263-2400

あと、元北陸先端大の先生をしていたプライニング ノルベルトさんも毎年いらっしゃてます。彼は数学の先生でウィーン工科大学博士(数学)出身。小松の女性と結婚されお子様もつい最近生まれたばかり。就職先を募集中です!(笑い) 

某、世界でも指折りの企業からもお誘いがあったそうですが、石川県から離れたくないそうです。そうそう!小松短大も4年生の大学になるとのこと。彼を教授として迎えてはいかがでしょうか?

そして、金沢美術工芸大学教授の鍔(つば)隆弘先生、いつも楽しいお話を聞かせてくれる沢幸漆店の沢田さんほか、楽しい面々でした。

最後に、木田さん!毎回楽しいお花見の機会を提供していただき、本当にありがとうございました。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 2月3月の未公開編,食べたもの「銀座 うち山」鯛茶漬けのたれ,サントリー「知多」金沢のパン屋「ランコントル」 | トップページ | ちょうど今日が一周年!小松市沖町「酒と肴 むら田」は酒に合うお料理を楽しめる粋なお店でした »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今年も楽しい時間を過ごさせていただき有り難うございました。
楽しい会話が出来るのも皆様のおかげです。
来年も是非とも。

投稿: アンクルトム | 2016/04/18 12:47

アンクルトムさん
こんばんは。
その節はありがとうございました。
とても楽しいひと時でした。
また、来年もよろしくお願いします。(笑い)

投稿: あさぴー | 2016/04/18 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/63486419

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年お招きいただく木場潟湖畔の「家楽舎-木田智滋住宅研究室」でのお花見で色々な方との交流を楽しみました:

« 2月3月の未公開編,食べたもの「銀座 うち山」鯛茶漬けのたれ,サントリー「知多」金沢のパン屋「ランコントル」 | トップページ | ちょうど今日が一周年!小松市沖町「酒と肴 むら田」は酒に合うお料理を楽しめる粋なお店でした »