« 3001件目にあたってブログの現状までの歩みと今後についてのお知らせ | トップページ | ひがし茶屋街「ロベール・デュマ」は町家を改装した落ち着いた空間で本格フレンチをリーズナブルに楽しめます »

2016/03/17

小松駅前のおにぎりカフェ「アルコイッポ(ALUCOIPPO)」で熱々のスープが付いたランチで心も体も温まります

今日紹介しますおにぎりカフェ「アルコイッポ(ALUCOIPPO)」は、越後屋という酒屋さんの一角をおにぎりカフェにしているようです。

8_2

当然同じ女性の方が切り盛りしています。そのため、酒屋さんのお客さんが来ると、そちらにも対応するわけです。

中に入ると、酒屋さんのスペースを通って中に入ります。内部も狭く、かつ質素な内装家具です。

お店のウリは「小松産のお米、旬の食材、調味料にもこだわった健康志向のお店」だそうです。女性にはウケそうなウリです。

ランチメニューはAランチ(980円)、Bランチ(480円+おにぎり代)、あとワンコイン(500円)ランチというのもありました。

Aランチ(980円)は、スープ、小鉢、漬物にミニデザートとミニドリンクが付いてきます。

Photo_2

おにぎりは、こちらのケースに入っているおにぎりの中から2種類を選ぶことが出来ます。Bランチはスープ、小鉢、漬物のみで、おにぎりは自由に追加して頼むシステムになっていました。

私はAランチを頼みます。

5

おにぎりは「アボカドエビマヨ」と「天むすこんぶ」の2種類にしました。両方とも単品で頼むと一個170円です。ちなみにおにぎりの種類は日によって変わります。

おにぎりは、他にもシンプルな塩にぎり(100円)やスパムにぎり(200円)などもありましたが、Aランチではスパムにぎりの場合は追加の料金(+120円)が必要です。

3

スープは根菜と麩の味噌汁。スープは単品では300円です。熱々で寒い日だったのでホッとできるスープです。

小鉢はカブとシーチキンの煮物。おふくろの味かな?

6_2

デザートはバニラアイスとシフォンケーキ。コーヒーなど飲み物も付いています。

おにぎりもスープも当然手作りです。寒い日には心も体も暖まるいいお店だったですね。

アルコイッポ(ALUCOIPPO)
石川県小松市日の出町1-176
TEL 0761-24-1583
11:00~売切次第終了
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 3001件目にあたってブログの現状までの歩みと今後についてのお知らせ | トップページ | ひがし茶屋街「ロベール・デュマ」は町家を改装した落ち着いた空間で本格フレンチをリーズナブルに楽しめます »

石川グルメ(その他)」カテゴリの記事

石川グルメ(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/63281237

この記事へのトラックバック一覧です: 小松駅前のおにぎりカフェ「アルコイッポ(ALUCOIPPO)」で熱々のスープが付いたランチで心も体も温まります:

« 3001件目にあたってブログの現状までの歩みと今後についてのお知らせ | トップページ | ひがし茶屋街「ロベール・デュマ」は町家を改装した落ち着いた空間で本格フレンチをリーズナブルに楽しめます »