« 小松の郊外にある「肴屋 さんぱち」は店名の通り380円の肴でとてもお得な居酒屋でした | トップページ | かほく市「カフェマダムルロワ」はフランス帰りの女性シェフ&パティシエールが作る本物を楽しめる »

2016/02/08

静岡駅南口「居酒屋あさ八 南町本店」は静岡おでんと鉄板焼をリーズナブルに楽しめます

金沢おでんも注目されてきていますが、静岡おでんも有名な「おでん」です。

静岡おでんは、牛すじのダシのきいた濃めのつゆで煮込まれており、かつおぶしの粉と青海苔をかけて食べるおでんのことです。「黒はんぺん」が有名ですね。

Photo私も静岡に行くたびに、なんだかんだと言っては静岡おでんを食べています。

牛すじのダシというのが、個人的には引っかかりますが、好きな人にはたまらない味なのではないでしょうか?

さて、静岡には半年ぶりの出張でした。前回は静岡市内で宿泊しなかったので、夜のお店の紹介は1年半ぶりです。

今回、静岡駅近くのホテルに宿泊して行ったのは「居酒屋あさ八 南町本店」という静岡おでんと鉄板焼のお店です。忘年会シーズンだったために平日でしたが事前に予約を入れて訪れることに。

やはり。この日は混んでいたようで、予約なしのグループ客は断られていました。

お店の間口は狭く奥が広い昔の町家のようなつくりです。私たちはカウンター席に座ります。

5

2そしてお通しは、つみれ鍋のような感じ。

もちろん、アルコールは生ビールです。

静岡おでんはすべて一つ70円均一でした。もちろん高級な種はありませんが。

私は、静岡おでんの代表格の黒はんぺん。大根、たまご、ゴボウ巻、白焼きをお願いしました。

8

白焼きは魚のすり身でした。

6

7「あさ八サラダ(680円)」です。これは、静岡市内の農家さんの新鮮野菜をふんだんに使用している野菜サラダです。このようにリストもありました。

サラダカブ、ズッキーニ、ニンジン、プチトマト、インゲン、カリフラワー、ブロッコリー、ラディッシュ、下にはサンチュもありました。

13

「炙り大トロしめさば(680円)」は、目の前で最終の仕上げで炙ってくれます。

14

脂がのっていて美味しいですね。

12

この後は鉄板焼メニューです。まずは「イカゲソ焼き(680円)」。イカ焼きはゲソが好きです。

11

「ベーコンステーキ(680円)」も厚いベーコンのぶつ切りで美味しかったです。

15

「桜海老のガーリック焼(880円)」。桜海老を鉄板焼で食べるのは初めてでした。

16鉄板焼メニューでは富士宮焼きそばもウリらしいのですが、油かすが使われているのでパスしました。

以上を食べ、ビールの後、2杯ずつハイボールを飲んで、締めて8,500円ほど。

満足できるお店だと思います。

そうそう。最後の水を頼んだら、緑茶もあるということで、緑茶をお願いしました。さすが静岡ですね。

居酒屋あさ八 南町本店
静岡県静岡市駿河区南町10-11
オラシオン南町1F東
TEL 050-5570-7351(予約専用)
054-266-5339(問合せ専用)
月~土17:00~23:30
日・祝17:00~22:30
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 小松の郊外にある「肴屋 さんぱち」は店名の通り380円の肴でとてもお得な居酒屋でした | トップページ | かほく市「カフェマダムルロワ」はフランス帰りの女性シェフ&パティシエールが作る本物を楽しめる »

中部のグルメ(北陸除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/62937450

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡駅南口「居酒屋あさ八 南町本店」は静岡おでんと鉄板焼をリーズナブルに楽しめます:

« 小松の郊外にある「肴屋 さんぱち」は店名の通り380円の肴でとてもお得な居酒屋でした | トップページ | かほく市「カフェマダムルロワ」はフランス帰りの女性シェフ&パティシエールが作る本物を楽しめる »