« 宇都宮の中華屋さん「劉福家」でリーズナブルでボリュームいっぱいのランチで満腹 | トップページ | 静岡駅南口「居酒屋あさ八 南町本店」は静岡おでんと鉄板焼をリーズナブルに楽しめます »

2016/02/06

小松の郊外にある「肴屋 さんぱち」は店名の通り380円の肴でとてもお得な居酒屋でした

大手資本の居酒屋や焼き鳥屋では、290円均一とかの値付けをしているお店はあります。

今日紹介します「肴屋 さんぱち」は、店名に「さんぱち」と付くように語呂合わせで料理や飲み物の値段が380円の品が多く設定されています。

Photo_2

場所は、旧国道8号線から山側に少し入ったところ、沖町にあります。ただ、だいぶわかりにくい場所で、かつ建物自体が質素な作りで目立たないので余計です。

ここは前は「チャイニーズキッチンmikki」という、少し変わった中華料理屋さんだったところを居抜きで使ってるようです。

「チャイニーズキッチンmikki」のときも私のブログで紹介しています。その時は翡翠麺を食べていますね。

さて、行ったのはお正月休みの最中。妹家族たち含めてお邪魔しました。

お店のウリは、冒頭にも書きましたが、380円のメニューが多いことです。つまりはリーズナブルな値段で肴を食べることができます。もちろん、380円以外のメニューも豊富で、メニュー全体の数も、この手のお店としては非常に多い部類だと思います。

お通しは鶏料理でしたが、私はパス。

3_2

まずサラダは「大根サラダ(380円)」を頼みます。

4_2

「刺身盛り合わせ(880円)」は、ブリ、サワラ、サーモン、甘えび、ホタテ貝柱、イカ、しめ鯖。3人前ぐらいでしょうか?

6

「いろいろお魚のカルパッチョ(580円)」にも同じ素材が使われていました。

10

「砂肝の塩炒め(380円)」だったかな?と、

8

「国産鶏のたたき(780円)」は私は食べませんでした。

9

こちらは「噂の出し巻きたまご(380円)」というネーミングで味に自信があるのでしょう?出汁の味がよかったです。

12

串揚げは、こちらは「トマトベーコン180円」「エビフライ280円」。2本でこの値段は安いですね。

11

お供に頼んだ「キャベツのザク切り(300)円」。

5

「チョリソ」は3本で380円。超辛かったです。でも酒がすすみました。

13

「おくら天とろろ(500円)」は母のリクエスト。おくらの天ぷらは珍しいかも?

他には「タコのから揚げ(380円)」「ナンコツから揚げ(380円)」「鳥とたまごの雑炊(500円)」なども頼んでいますが写真はなしです。

7_2

あと、これはなんだったかな??

14

色々頼んだので何が何だか分からなくなりました。^^;

以上を食べ、生ビールやハイボールなどのアルコールを頼んで、締めて21,500円ほど。とても安かったです!

料理の値段を考えると味的にも満足できました。

お店自体は内外装含めて簡素な作りでしたが、このリーズナブルさを考えれば納得です。

肴屋 さんぱち
石川県小松市沖町ト170-28
TEL 0761-24-4194
日17:00~23:00(L.O.22:00)
月・水~土17:00~24:00(L.O.23:00)
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 宇都宮の中華屋さん「劉福家」でリーズナブルでボリュームいっぱいのランチで満腹 | トップページ | 静岡駅南口「居酒屋あさ八 南町本店」は静岡おでんと鉄板焼をリーズナブルに楽しめます »

石川グルメ(居酒屋)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/63028361

この記事へのトラックバック一覧です: 小松の郊外にある「肴屋 さんぱち」は店名の通り380円の肴でとてもお得な居酒屋でした:

« 宇都宮の中華屋さん「劉福家」でリーズナブルでボリュームいっぱいのランチで満腹 | トップページ | 静岡駅南口「居酒屋あさ八 南町本店」は静岡おでんと鉄板焼をリーズナブルに楽しめます »