« 宇都宮餃子のはしご「Hananoki@Plus(ハナノキアットプラス)」は基本中華屋さんですが餃子も有名です | トップページ | 宇都宮「海蔵(うみぞう)JR駅西口店」は、大箱居酒屋ですが味もコスパも満足の一軒でした »

2016/01/13

山代温泉「漁火」は上田鮮魚店直営の新鮮魚介をその場で調理したのどぐろ塩焼で満足

今日紹介します山代温泉街にある「漁火」は、私も前々から知っていたお店です。

7_3

ただ、不定休なので、休みの日に行ってやっていなかったりして、これまで2度ほど振られた経験があって行けずにいました。

3_6

海が荒れたりして、いい食材を量的に満足できるほど仕入れられなかったりしたときには、飲食のほうを休みにしていたのではないかと思います。

今回、金沢でのイベント出席のため、午後から休みを取った日のお昼に食べに出かけましたが、運よく今回はお店が開いていました。

さて、話は変わりますが、「のどぐろ」といえば、いまや北陸を代表する魚の種類になりました。「のどぐろ」は俗称で正式名は「あかむつ」です、

もっとも人気の発端は、山陰松江出身のテニスプレーヤー錦織圭選手が「のどぐろ食べたい!」と発したことが人気に火をつけたと言われています。

そのため、いまや「のどぐろ」は超高級魚の仲間入りをしてしまいました。金沢では「のどぐろ」の専門店なども出来て、観光客がその「のどぐろ」を求めて押しかけてきています。

地元に住むものとしては、うれしいやら悲しいやら微妙な気持ちでありますね。

この日は午前中の仕事を終え、12:30ごろお店に到着。お店のお隣が上田鮮魚店です。

お店到着が遅かったので、日替わりの定食「漁火ランチ」は残念ながら売り切れていました。

そこで、私は定食メニューにあった「のどぐろ塩焼き定食(1,800円税別)」を頼むことにしました。

魚は注文を受けてから焼き始めるようです。そのため20分ほど待つことに。でも、焼きたてが美味しいに決まっているので待つことは全然苦になりません。

特に、のどぐろは塩焼で、かつ焼きたてが一番おいしく食べることができます。

4_7

出てきたのがこちらのセットです。小さな小鉢「いんげんのゴマ和え」が一品付くだけのシンプルなランチです。

5_5

さすがにこの値段では、小ぶりな「のどぐろ」ですね。脂も、それほど乗っているわけではありませんが、でも、「のどぐろ」は「のどぐろ」です。さすがに美味しいです。

「漁火」は、地元のみならず観光客にも人気のお店のようですよ。

次回は「漁火ランチ」も食べてみたいと思います。

漁火
石川県加賀市山代温泉通り46
TEL 0761-76-0021
11:30~14:00(L.O.)
17:00~21:00(L.O.)
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 宇都宮餃子のはしご「Hananoki@Plus(ハナノキアットプラス)」は基本中華屋さんですが餃子も有名です | トップページ | 宇都宮「海蔵(うみぞう)JR駅西口店」は、大箱居酒屋ですが味もコスパも満足の一軒でした »

石川グルメ(和食・割烹)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/62900664

この記事へのトラックバック一覧です: 山代温泉「漁火」は上田鮮魚店直営の新鮮魚介をその場で調理したのどぐろ塩焼で満足:

« 宇都宮餃子のはしご「Hananoki@Plus(ハナノキアットプラス)」は基本中華屋さんですが餃子も有名です | トップページ | 宇都宮「海蔵(うみぞう)JR駅西口店」は、大箱居酒屋ですが味もコスパも満足の一軒でした »