« 八王子「煮干鰮らーめん 圓(えん)」へ再訪!今回は「昔ながらのらーめん」相変わらずスープが絶品です | トップページ | 「嵯峨谷 水道橋店」は立ち食いのお店と同じくリーズナブルに美味しい蕎麦を食べられます »

2016/01/31

今回の久しぶりシリーズは白山市「キッチンユキ 本店」金沢ブラックカレーに旬の牡蠣を添えて

時々無性に食べたくなる金沢カレー。昔から慣れ親しんでいるせいでしょうか……?

しかし一口に金沢カレーと言っても、やはりお店ごとで微妙に味が違うわけで、自ずと好みもあるわけです。

個人的にはやはり小松にある「カレーの市民 アルバ」の味が好きですが、キッチンユキのカレーも、「カレーの市民 アルバ」の味のような洋風のテイストがあり好きな味です。

8_3

さて、キッチンユキといえば、金沢カレーの系譜を語る上では重要な位置づけを占めていて、創業者の宮島幸雄氏が旧国鉄厚生会が経営していたレストラン「ニューカナザワ」で働いていたときのカレーがベースとなってるようです。

つまり金沢カレーのルーツの一つとして有名ですが、キッチンユキのカレーは色々ある金沢カレーの中でも濃厚な部類のカレーだと思います。

この日はコストコに、年末の買い物をすべく出かけたついでにランチを食べに立ち寄りました。

実は、事前に金沢のグルメブログ「ふりむけばスカタン」のスカタン女王さんのブログを見て、ベーキライスにカレーがかかっている「カレーベーキ とんかつのせ」というのが新メニューにあることを知って、トンカツは苦手なのですが、トンカツ無しも可能ではないか?と勝手に推測してしまいました。ベーキ+カレーという組み合わせを食べてみたいと思ったのです。

お店には12時前に到着。広い店内はまだ半分以下の入りでしたが、大きなお店なのでお昼時間に向けてどんどんお客さんが入ってきます。

しかし、いつもながら大きなお店で感心します。

2_3

キッチンにも5名のコックさんとフロアの女性の方も大勢働いてきますね。さすが人気店だけあります。

座ってメニューを見渡すも、「カレーベーキ とんかつのせ」しか書かれてません。「カレーベーキ」単独メニューの記載がなかったので、お店の人に「カレーベーキ」があるかどうかお聞きすると、残念ながらトンカツのせのメニューしか設定がないということでした。

3_3

そこであきらめて頼んだのが、季節限定の「カキフライカレー(857円税込)」です。

4_3

キッチンユキのほうでも、金沢カレーと区別するように「金沢ブラックカレー」と呼んでいる通り、他の金沢カレーに比べると黒っぽいですね。

辛さはマイルドですが、濃厚な味のルーは飽きがこないので好きです。

5_3

カキフライは3個付いています。タルタルソースがかけられていました。カキフライも洋食屋さんのフライで安心できます。

たまに食べたくなる金沢カレー!次回はいつ食べるのでしょうか?^^;

キッチンユキ 本店
石川県白山市幸明町331-1
TEL 076-275-5946
11:00~23:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 八王子「煮干鰮らーめん 圓(えん)」へ再訪!今回は「昔ながらのらーめん」相変わらずスープが絶品です | トップページ | 「嵯峨谷 水道橋店」は立ち食いのお店と同じくリーズナブルに美味しい蕎麦を食べられます »

石川グルメ(カレー・エスニック)」カテゴリの記事

石川グルメ(洋食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/62961311

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の久しぶりシリーズは白山市「キッチンユキ 本店」金沢ブラックカレーに旬の牡蠣を添えて:

« 八王子「煮干鰮らーめん 圓(えん)」へ再訪!今回は「昔ながらのらーめん」相変わらずスープが絶品です | トップページ | 「嵯峨谷 水道橋店」は立ち食いのお店と同じくリーズナブルに美味しい蕎麦を食べられます »