« 「そば酒房 凛や 八王子店」はのど越しのいい新潟へぎ蕎麦を食べさせてくれるお店でした | トップページ | 東京八王子のうどん・蕎麦のお店「武州しこめん」でシコシコうどんのランチ »

2016/01/19

小松駅前に昨年末にオープンした「鮨 つばき」はリーズナブルに美味しい鮨と料理を楽しめます

小松の駅前にも今年何軒か新しい飲食店がオープンしました。

それも、居抜きでははく、しっかりリニューアルした真新しいお店ばかりです。

これまで小松市内では、残念ながら閉店するお店の方が多かったような気がしますが、何だか久しぶりに明るくなっていく気がします。これも北陸新幹線が金沢まで延伸した効果でしょうか……?

Photo
2

さて、「城北 南月」という鮨店が小松市北部にありますが、そこが昨年の11月に小松駅前に2号店として「鮨 つばき」をオープンさせました。小松駅のほぼ真ん前、また市営の駐車場も目の前にあるので便利なところです。

年末のこの日、長男も帰省していて、家族5名での初訪問です。

15

新しいお店は内装もきれいで気持ちがいいですね。

カウンター席とテーブル席が3つ。それほど大きなお店ではありません。

メニューには鮨以外にも料理メニューが色々書かれていました。内容的には定番やその日のおすすめもあり、家族連れで来ても楽しめそうな感じでしたよ。

2_2

お通しの3点盛りです。飲み物はまずは生ビールを頼みました。

そして鮨の前に何点かおつまみを頼みます。

3

刺身の盛り合わせは、こちらで三人前です。一人前は1,500円。二人前は2,800円でしたが、三人前はいくらだったのでしょう?内容的にはイワシ、梅貝、ヤリイカ、甘えび、ブリ。もちろん新鮮なネタでしたよ。

6

天ぷら盛合せ(1,280円)。海老は大きなものが使われています。抹茶塩で食べますが揚げ立てで美味しかったです。

4

天然ハマグリの酒蒸しは大型のハマグリの逸品。値段も1,500円と高額。食べごたえがあります。

5

白海老唐揚げ(800円)。揚げ立てでサクッと食べられ日本酒のつまみに最高でした。

8

そしてノドグロの塩焼です。大き目のノドグロで値段は時価です(笑い)。やはりノドグロは「焼き」が一番。

11

牡蠣の天ぷらも追加でお願いしました。

9

生ビールの後飲んだのは、まずは山口の「獺祭50」。5勺400円、1合800円です。他にも色々な地酒が揃っていて、我々は5種類ほどを頼んで飲みました。少し辛口の品揃えです。

10

このあたりで握りに移ります。おまかせは10貫(雅3,500円)と15貫(椿5,000円)がありましたが、こちらは15貫のおまかせです。

12

お味噌汁も付いてきます。

イクラ、コハダ、アナゴ、ウニ、中トロ、甘えび、ヤリイカ、ヒラメ、ノドグロ、アジ、しめ鯖、マグロ、いわし、スズキ、梅貝です。多くの種類を楽しめるのはうれしいです。

握り自体は小ぶりですが、15貫で5,000円はリーズナブルで、いいんじゃないでしょか。

13

この後、息子と娘は追加でノドグロ、ヒラメ、ブリトロなどを頼んでいました。

14

私はつまみがてらに、鉄火とトロ鉄火を頼みましたが、こらがなかなか出てこずに確認すると、忘れられていたようです。^^;

お詫びに、ほぼトロ鉄火で出してくれました。これをつまみにあらためて日本酒を飲みました。^^;

「鮨 つばき」は小松駅の近くで、グループや家族連れはもちろん、1人でふらっと使うのもオススメです。

鮨 つばき
小松市土居原町206
17:00~26:00(L.O.25:30)
TEL 0761-27-1896
いまのところ不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 「そば酒房 凛や 八王子店」はのど越しのいい新潟へぎ蕎麦を食べさせてくれるお店でした | トップページ | 東京八王子のうどん・蕎麦のお店「武州しこめん」でシコシコうどんのランチ »

石川グルメ(鮨、寿司)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/62961259

この記事へのトラックバック一覧です: 小松駅前に昨年末にオープンした「鮨 つばき」はリーズナブルに美味しい鮨と料理を楽しめます:

« 「そば酒房 凛や 八王子店」はのど越しのいい新潟へぎ蕎麦を食べさせてくれるお店でした | トップページ | 東京八王子のうどん・蕎麦のお店「武州しこめん」でシコシコうどんのランチ »