« 白山市「とりごえ蕎麦 相滝」でなかなか豪勢な「とりごえ蕎麦御膳」を楽しみました | トップページ | 小松と能美市のパン屋さん2軒紹介「あずまや」「Hearty Bread Cyuna(ハーティブレッド チュナ)」 »

2015/12/04

裏路地にひっそりとある神保町の小料理店「嘉門(かもん)」の日替わり定食

Photo_2やはり東京は大都会で、飲食店が至るところにあります。

今日は、こんな裏路地にもこんなお店があるのかと思えるお店「嘉門(かもん)」の紹介です。

場所は神保町駅明大前の交差点、城南信用金庫の裏手の路地を西に入っていくとあります。知らないと、たぶん入るようなことがない路地です。そんなところにひっそりと存在しているのが「嘉門」なのです。

お店はカウンター席6~7人、小さなテーブル席に2~3ほど入ると満席になる小さなお店です。もっとも、お店は年配のご主人一人が切り盛りしているので、たぶん、これでも満席になるとまわせないことが予想されます。

2_2

いかにも、夜に一人でふらりと一杯ひっかけにくるような雰囲気のお店で、仲間でワイワイやるお店ではありません。品書きもご主人が墨で書いている風情があるお店なのです。
さて、今回我々は3人でランチを食べに行きました。11:35ごろお店に到着すると、すでに3名の人が店内にいました。

ランチメニューは日替わり定食のみで、座れば自動的に出されますが、3名先客がいたため10数分ほど待ちました。

3

で、出されたのがこちらです。

この日のおかずはサンマの開き、インゲン炒め、おろし納豆、切干し大根でした。まさしく「ザ定食」ですね。

4_2

サンマも開きで食べるのは久しぶりです。一夜干しでいい塩梅でした。切干し大根は少し甘めの味付け、日頃あまり食べない納豆も匂いが少なかったので食べました。

すまし汁も、丁寧に出汁を取っていますね。美味しいです。

たぶん、ランチは一日の数は限定でしょう?早目に行くことをおすすめします。

1,000円という値段ですが、その価値は十分あると思いました。夜の酒と肴も美味しいのだろう?と勝手に推測してしまいました。

嘉門(かもん)
東京都千代田区神田神保町3-1-19
TEL 03-3288-3960
月~金17:00~24:00
土18:00~22:00
ランチは月~金11:30~なくなり次第終了
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 白山市「とりごえ蕎麦 相滝」でなかなか豪勢な「とりごえ蕎麦御膳」を楽しみました | トップページ | 小松と能美市のパン屋さん2軒紹介「あずまや」「Hearty Bread Cyuna(ハーティブレッド チュナ)」 »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/62601602

この記事へのトラックバック一覧です: 裏路地にひっそりとある神保町の小料理店「嘉門(かもん)」の日替わり定食:

« 白山市「とりごえ蕎麦 相滝」でなかなか豪勢な「とりごえ蕎麦御膳」を楽しみました | トップページ | 小松と能美市のパン屋さん2軒紹介「あずまや」「Hearty Bread Cyuna(ハーティブレッド チュナ)」 »