« 能美市根上「宝来軒」はニラたっぷりの餃子と昔ながらの中華そばラーメンで人気です | トップページ | 阪急うめだ本店12F「il desiderio ORTAGGIO(イル デジデリオ オルタッジオ)」での記念日コースを愉しむ »

2015/11/03

秋の金沢散策,花のアトリエ こすもす「泉薬局文化祭」花展&カフェ「喫茶 ルミ」で吉はしの上生菓子

11月に入り秋本番ですが、この日曜日、本当に久しぶりに金沢を散策してきました。

北陸新幹線が金沢まで延伸して、観光客が大勢金沢に来てくれています。それはそれで地元経済、特に飲食・観光業界などが潤うなどうれしいのですが、直接に関係のない地元の人は少し戸惑っています。

地元新聞でも取り上げられていますが、開通前は数千円ほどだったビジネスホテルの宿泊料金が6万円を超えるなど少し尋常ではない値段が付いたり、私の好きな鮨のお店の予約が取りづらくなったり、交通機関が混雑したり、小松に住む私にとっても金沢まで足を延ばすことさえ躊躇するようになってきました。

余談ですが、超高額な値段をつけるようなホテルは、今後宿泊しないでおこうと決めています。

Photoそんな中、私自身も8月初旬に金沢に行って以来行っていませんでした。今回、「花のアトリエ こすもす」さんの「泉薬局文化祭」にお邪魔するために、久しぶりに金沢まで行くことにしました。

今年、「花のアトリエ こすもす」さんは20周年をめでたく迎えることになりました。私も角島泉さんとは、15年ほど前に小松の酒蔵「東酒造」での会で知り合いになり、それ以来、時々お店にもお邪魔しています。

角島さんはおおらかで、たおやかな感性をお持ちで、お会いすると、いつもこちらの気持ちもほんわかにしてくれます。

29

お店は、昭和初期に建てられた町家で、2006年には国の登録文化財に登録されている歴史ある建物なのです。元々は「泉薬局」。さらにさかのぼると創業時は「文化薬局」という名前で営業していたようでが、そのお店の名前に角島さんの名前が入っていること、そして11月3日の文化の日に合わせて「泉薬局文化祭」を開催することにしたようです。

9

3階では、今日3日まで花展が開催されています。(花展の入場料500円)

6

3階いっぱいを使って、様々な草木花が生けられていました。

12

すべての家具調度品までが花器として活かされて、楽しく拝見することができました。

11

特にお店の名前に付けられているコスモスが可憐でかわいいですね。

そして、1階では日替わりのカフェが限定オープン。初日のこの日は「喫茶 ルミ」として和喫茶コーナーが設けられていました。

22

お抹茶と、「吉はし」の上生菓子が付いて800円。

20

私は秋らしく「錦秋」という名の上生菓子を、

21

妻のほうは、一見、鬼太郎のお父さんのような「よわい草」という上生菓子を食べてきました。

「錦秋」という名前の意味は、「木々が紅葉して、にしきのように美しい秋」ということ。また、「よわい草」は菊のことで、両方とも秋を感じさせてくれるお菓子でした。

ちなみに本日3日、文化の日は金沢市辰巳町にある人気のお店「cowry coffee(カウリーコーヒー)」が限定オープンしています。

皆さんも、本日が最終日です。是非行ってみてください。

角島泉さんの「花のアトリエ こすもす」が、これから益々花開くことを願っております。

花のアトリエ こすもす
石川県金沢市安江町5-14
TEL 076-222-8720

あと、追加で、この後行った金沢散策場所について書きます。

まず、金沢に行くと必ず立ち寄る金沢21世紀美術館。毎回、有料展示を見るわけではありません。この日も長期インスタレーションルームで2016年1月17日(日)まで展示されている「樫尾聡美 生命の内側にひそむもの」を見てきました。

21_2

染色の伝統技法をふまえながら、幾何学的な装飾で立体的なフォルムをつくり出しています。

2

このあと、しいのき迎賓館に移動。「おかわり!こはんフェスタ2015inKANAZAWA」をサクッと見学。ごはんのお供を再発見しよう!ということで、無料で美味しいご飯とおかずを楽しむことができましたが、我々は、この後早目の夕食が待っていたので、食べるのはパスしました。北陸放送の福島アナ、頑張っていました。

4

館内では、「石川の22蔵元と22人の漫画家の日本酒ラベル展」というのをやっていました。

石川県内22の蔵元の日本酒ラベルを、22人の漫画家が描き下ろしていて、それが展示されていました。

6_2

ちなみに、こちらのが小松の蔵元「東酒造」の神泉のものです。

これはなかなかユニークで面白い展示でしたね。

これらのしいのき迎賓館での催し物はすでに終了しています。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 能美市根上「宝来軒」はニラたっぷりの餃子と昔ながらの中華そばラーメンで人気です | トップページ | 阪急うめだ本店12F「il desiderio ORTAGGIO(イル デジデリオ オルタッジオ)」での記念日コースを愉しむ »

石川グルメ(菓子・スイーツ)」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/62601579

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の金沢散策,花のアトリエ こすもす「泉薬局文化祭」花展&カフェ「喫茶 ルミ」で吉はしの上生菓子:

» 芸術の秋を愉しむ!花のアトリエ こすもす「工藤和彦 うつわ展」金沢東山高木糀商店「小森邦衞の世界」 [あさぴーのおいしい独り言]
昨日は「食欲の秋」の話題をアップしましたが、今日は「芸術の秋」の話題について書ききます。どちらも、昨日お邪魔してきたところの旬な話題です。まずは、私もよく存じ上げてい ... [続きを読む]

受信: 2016/11/29 07:49

« 能美市根上「宝来軒」はニラたっぷりの餃子と昔ながらの中華そばラーメンで人気です | トップページ | 阪急うめだ本店12F「il desiderio ORTAGGIO(イル デジデリオ オルタッジオ)」での記念日コースを愉しむ »