« 大阪ミナミ「魚匠 銀平 道頓堀店」鯛めしのコースランチはなかなか充実していてよかったです | トップページ | 秋の金沢散策,花のアトリエ こすもす「泉薬局文化祭」花展&カフェ「喫茶 ルミ」で吉はしの上生菓子 »

2015/11/02

能美市根上「宝来軒」はニラたっぷりの餃子と昔ながらの中華そばラーメンで人気です

能美根上駅も寺井駅から名前が変わり駅もきれいになりました。

元々、根上にあるのに駅名が寺井駅という不思議だったのですが、やっと場所と名前が一致しましたね。

さて、最近は中華料理のお店に行く回数がめっくり減りました。まぁ、年のせいですかねぇ?

今日はそんな久しぶりの餃子ネタです。

2

今日紹介します「宝来軒」は、能美根上駅からほど近い場所にあります。そして、このお店の近くには「龍美(たつみ)」という餃子とラーメンのお店があります。

この両店の餃子とラーメンは、見た目といい味といいほとんど一緒です。

「龍美」の餃子とラーメンについては、ここに紹介しているので、こちらを見てほしいと思いますが、こんな近くに同じような系統の餃子とラーメンを出すお店があるのは不思議であります。

ちなみに、「宝来軒」についても何軒かのうちの一軒として炒飯について書いたことがあります

お店の構えとしては「龍美」のほうが圧倒的に古いので、常識的に考えますと「宝来軒」のほうが「龍美」の親族のかた、もしくは出たかたが暖簾分けなどで出されたお店ではないかと推測しますが、ただそれにしても、こんな近いところでの開店は普通は考えられないと思います。

「宝来軒」には、10月のとある日曜日のお昼に行きました。12時5分前にお店に到着。お店はテーブル席が満席でしたが、カウンターと小上がりの席が全部空いていました。でも早い時間から混んでいるということは、やはり人気があるのでしょう?

我々はカウンター席に座りメニューを見ます。

「龍美」は基本、餃子とラーメンのみしかなかったのですが、「宝来軒」は、それ以外に肉野菜炒め、卵スープなどがありました。ただ種類が少ないことには変わりはありません。

我々は2人で餃子、ラーメン、炒飯の3種類を注文して、シェアして食べることにしました。

6

まず餃子が出されます。「龍美」は14個が一人前でしたが、ここは12個で650円です。「龍美」に行ってから3年半ほど経過しているので消費税などのアップがあったりして、もしかしたら「龍美」も値段が変わっているかもしれません。

7

少し厚めの皮に包まれたニラのみの餡。このあたりは「龍美」と同じです。皮は甘さを感じました。シンプルな構成ですが美味しいです。

8

ラーメンも、「龍美」の記憶が定かではありませんが、その時に書いた記事を読む限りは、やはり同じような味だったのでしょう?コショウも最初からかけられていました。

ビジュアル的な違いは、「龍美」のほうが分葱のような細いネギだったことぐらいです。

9

麺は黄色く、つなぎにタマゴが多く使われています。つるっとした食感です。

11

炒飯のほうは、前にも書いたことがありますが、餃子ほど個性がある味ではありません。無難といえば無難な味でした。

お昼時は、我々が食べている間に、あっという間にお客さんで一杯になりました。メニューの種類は少ないですが、特徴ある餃子に昔懐かしいラーメン。地元ファンが多いのでしょうね?

宝来軒
石川県能美市大成町ワ8-1
TEL 0761-55-3360
11:00~14:00
17:00~20:00
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪ミナミ「魚匠 銀平 道頓堀店」鯛めしのコースランチはなかなか充実していてよかったです | トップページ | 秋の金沢散策,花のアトリエ こすもす「泉薬局文化祭」花展&カフェ「喫茶 ルミ」で吉はしの上生菓子 »

石川グルメ(中華)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/62417349

この記事へのトラックバック一覧です: 能美市根上「宝来軒」はニラたっぷりの餃子と昔ながらの中華そばラーメンで人気です:

« 大阪ミナミ「魚匠 銀平 道頓堀店」鯛めしのコースランチはなかなか充実していてよかったです | トップページ | 秋の金沢散策,花のアトリエ こすもす「泉薬局文化祭」花展&カフェ「喫茶 ルミ」で吉はしの上生菓子 »