« 福井「ユトリ珈琲店 和田店」で自家焙煎珈琲とホットサンドで小腹もこころも一服 | トップページ | 能美市根上「宝来軒」はニラたっぷりの餃子と昔ながらの中華そばラーメンで人気です »

2015/11/01

大阪ミナミ「魚匠 銀平 道頓堀店」鯛めしのコースランチはなかなか充実していてよかったです

Photo大阪に日帰りの買い物&グルメツアーに行ってきました。

今日は、その時にランチを食べたお店について書きたいと思います。

ランチは、ちょうど買い物ついでにミナミで食べることにしました。道頓堀も相変わらず大勢の人で賑わっていますね。

大阪も、北陸に比べるとネタの鮮度的には劣るかもしれませんが、こと料理の味の深さについては、さすが食道楽の街だけあって素晴らしいものがあると思っています。

Photo_2

26昨年、同じく大阪北浜「与太呂 本店」で食べた鯛ごはんが、あまりに美味しかったのと、今回もこの日が我々のハレの日だったので、お祝いの「鯛めし」を食べたいと思い、事前に調べて見つけたのが、今日紹介する「魚匠 銀平 道頓堀店」です。

「魚匠 銀平」は本店が和歌山にあります。大阪など関西中心に店舗展開していていますが、東京にもお店がありました。

和歌山も海に面している地域が多く、有名な漁港を数多く抱え、新鮮な魚介類が獲れる地域です。期待大です。

さて、真鯛は日本人が古来より珍重する魚で、北陸でも、めでたいハレの日の料理には欠かせない魚となっています。もちろん北陸でも真鯛は漁獲されるのですが、真鯛の産地といえば瀬戸内海の各地のほうが有名で、より美味しい真鯛を食べることができるのではないでしょうか?

そこで当然、瀬戸内海に近く、かつ市場としても大きな大阪に、いい真鯛が集まるわけです。

季節的には、桜が咲くころの桜鯛が美味しいことで有名ですが、季節に関わらず、ほんのりとした鯛のうま味が炊き立てのご飯に染み込んだ鯛めしは、やはり格別のものがあります。

さて今回は、ランチメニューでは一番高い3,780円の「鯛めしコース」を事前に予約してありました。

11:30にお店に入ると、店内はすでに大勢のお客さんがいます。お店は11:30~だと思っていたのですが、どうもお休みの日はもっと早い時間から営業しているんですね。

まずは、午前中から歩いて喉が渇いたので、ビールを少し飲みます。

6

そして最初に出されたのは「手造り豆腐」。大豆の甘みが引き立っていて美味しい豆腐でした。ただ本当はあら塩で食べたかったのですが、残念ながらテーブルには置かれていませんでした。

10

これは、「なにわの伝統野菜」のひとつ「しろ菜のおひたし」です。しろ菜は久しぶりに食べました。シャキッとした食感が残っていました。

7

「しらす釜揚げ」も出されます。もっとビールが飲みたくなりましたが、ここは我慢です。^^;

8

お造りはカツオ、カンパチ、スズキ、真鯛の4種類が一切れずつ盛られていました。どれも新鮮さがすぐにわかるほどの食べ応えでしたが、こちらも白身はあら塩で食べたかったですね。

この後は焼き魚が出されるのですが、オーダーのときに、どの魚を焼くかチョイス出来ます。ご覧のようにザルに入れられた魚の中から選びます。

4

どれも美味しそうだったのですが。私はメジロをお願いしました。メジロはブリの少し小さなものの関西での呼び名です。北陸ではガンド、関東ではワラサですね。

14

大きな切り身が2切れも出されました。スダチを絞って食べます。ただ、カマの部分は脂はのっていましたがあまり食べるところがありませんでしたね。身のほうはどちらかというと淡白な味でした。

11

妻は普段あまり食べない魚をということで、選んだのはイシモチ。正式な名称はシログチという白身の魚です。こちらも比較的淡白な身でした。

15

揚げ物は天ぷら。カラッと揚がっていて美味しかったですよ。

22

そして最後に出されるのが、お待ちかねの鯛めしです。こちらの釜で個別に炊かれます。

17

「与太呂 本店」で食べた鯛めしのように土鍋で、鯛の姿のまま炊かれるのかと思っていましたが、鯛は炊きあがった時に、すでに骨を外されて混ぜられていました。ビジュアル的には「与太呂 本店」のほうがよかったのですが残念です。

20

鯛の上品なうま味を引き立てるために、ほんのりとした昆布出汁と塩のみの味付けでした。飽きのこない味で美味しかったです。最初、全部食べきれるかな?と思いましたが二人でペロリと全部食べ切りました。

18

お漬物も上品な味。

19

お味噌汁もシンプルで上品な味付けです。

23

最後にはバニラアイスも付いてきました。

和歌山や大阪の新鮮で多彩な食材を使い、そして関西本流の味を楽しめ、ボリューム的にもコスパ的にも満足感の高いお店でした。おすすめの一軒です。

魚匠 銀平 道頓堀店
大阪府大阪市中央区道頓堀2-2-20
RITZビル1F
TEL 06-6211-9825
11:30~14:00
17:00~23:00(L.O.22:00)
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 福井「ユトリ珈琲店 和田店」で自家焙煎珈琲とホットサンドで小腹もこころも一服 | トップページ | 能美市根上「宝来軒」はニラたっぷりの餃子と昔ながらの中華そばラーメンで人気です »

大阪( 和食・割烹)_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/62397330

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪ミナミ「魚匠 銀平 道頓堀店」鯛めしのコースランチはなかなか充実していてよかったです:

« 福井「ユトリ珈琲店 和田店」で自家焙煎珈琲とホットサンドで小腹もこころも一服 | トップページ | 能美市根上「宝来軒」はニラたっぷりの餃子と昔ながらの中華そばラーメンで人気です »