« 白山市「エリーゼキッチン」はこだわりのハンバーグがウリの明るく開放的なお店でした | トップページ | 白山市道の駅 瀬女「蕎麦 山猫」にある人気のお店は蕎麦もお店自体も頑固なところでした! »

2015/10/14

鹿児島中央駅「船頭料理 魚庄」は漁師ならではの海鮮料理を楽しめる人気のお店です

北陸に住むものとしては、鹿児島の料理のイメージは、黒豚や薩摩地鶏など肉系のイメージが強いかもしれません。

しかしながら、日本一のカツオの水揚げ漁港枕崎や、うなぎの産地としても知られ、意外に魚介を売るにしているお店も多いのです。

私も肉系の料理が、あまり得意ではないので、色々な土地に行っても、ついつい魚介系のお店のほうに足が向いてしまいます。^^;

Photo_4

鹿児島に出張して、夜に行くお店をネットで物色していて、「魚を知り尽くした漁師ならではの海鮮料理を心ゆくまで堪能できる船頭料理魚庄」と書かれていたのを見て、漁師がやっているお店ならば間違いないだろう?と思って予約を入れました。

場所は鹿児島中央駅の桜島口から、線路沿いを歩いて3分ほどのところにあります。店構えも趣がありました。

20

18時半に予約を入れ中に入ると、我々が一番目の客です。雨が降ったり止んだりの一日だったので、その後もそれほどの客数ではなかったようですが、それでも小上がりの席ははほぼ埋まっていました。

予約してあったので席にはあらかじめネームプレートと、お通しの品がセッティングされていました。酢物2品とヌタ系の品でした。

4_3

これでまずは生ビールを飲みます。

5_4

新鮮な活きサバの刺身も頼みます。身がプリンとしていて美味しいです。首折サバだと思います。

7_3

そして、野菜も取らなければと、シーザーサラダもお願いしました。

9_2

こちらは揚げ立てのさつま揚げです。これは最高でした。すり身も自家製で作られています。揚げ立ては、何もつけずにそのままで食べたほうがよりうま味を感じることができました。

15_3

「ふぐざくポン酢(520円)」には日本酒が合います。

14_2

「地鶏の刺身(650円)」は私は食べていません。

17

この揚げ物は「オコゼの唐揚げ」です。北陸ではオコゼは一尾丸ごと揚げて出されることも多いのですが、大きなオコゼなのでしょう?フグの唐揚げのような食感のプリンプリンの身を楽しむことができました。

ところで、最初一日目の夜が、仲間と飲みすぎたために、この日は絶不調でした。

でも、こちらのお店をチョイスした大きな理由が「サバの棒寿司(900円)」を食べたかったからだったので、無理してでも食べないわけにはいきません。そこで少しシャリを少な目でお願いしました。

18

我々が、昨晩飲みすぎだったこと伝えたら、酢を若干多めにして、上にしょうがを少し乗せてくれました。さっぱり食べられて美味しかったですよ。

おかげで、何のストレスもなく胃の中に消えていきます。

13_3

12_2飲み物は、こちらのお店にはレアものの焼酎の品揃えも豊富で、村尾や魔王などもボトルがたくさん並んでいました。

私たちは村尾をお湯割りで。

漁師さんならではの新鮮さにこだわった料理の数々。堪能しました。

船頭料理 魚庄
鹿児島県鹿児島市中央町24-18
TEL 050-5872-7097(予約専用)
099-250-2325(問合せ専用)
火~日
ランチ11:0~14:00
ディナー17:00~23:00
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 白山市「エリーゼキッチン」はこだわりのハンバーグがウリの明るく開放的なお店でした | トップページ | 白山市道の駅 瀬女「蕎麦 山猫」にある人気のお店は蕎麦もお店自体も頑固なところでした! »

九州(福岡除く)のグルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/62332719

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島中央駅「船頭料理 魚庄」は漁師ならではの海鮮料理を楽しめる人気のお店です:

« 白山市「エリーゼキッチン」はこだわりのハンバーグがウリの明るく開放的なお店でした | トップページ | 白山市道の駅 瀬女「蕎麦 山猫」にある人気のお店は蕎麦もお店自体も頑固なところでした! »