« 九谷陶芸村イベント「のみの美アートフェスタ 2015」次週はデジタル掛け軸「神無月 新月の夜に。」も | トップページ | 「茅乃舎だし」で有名な久原本家の食品部門が運営,アミュプラザ博多「ごはん家 椒房庵」で美味しいランチ »

2015/10/05

安宅海岸の元浜茶屋を利用したカフェ「ときCafe I Land(アイランド)」は日没までの営業

昨日アップしたばかりですが、お店の方からご連絡いただきました。それは、この10月3日で閉店となったそうです。理由は、退去しなければならなくなったということらしいです。せっかくアップしたばかりで申し訳ございません。

小松の安宅海岸も、私が子供のころは夏は海水浴客で賑わっていました。

その時は浜茶屋も何軒かあったように記憶しています。

ただ、日本海側の海水浴場はどこもそうだと思うのですが、海岸線が侵食されて遠浅でなくなり海水浴場としては利用されなくなっていったところが多いのではないでしょうか?安宅海水浴場もご多分に漏れず、浜茶屋も数年ほど前だったかに、唯一、一軒だけあった海の家もクローズしています。

Ataka_079

この写真は10年半ほど前に写した写真ですが、この時にはまだ海の家も営業されていました。

そんな元浜茶屋を、ほぼそのまま活用したカフェが7月にオープンしたようで、夏が終わった9月に行ってきたので書きたいと思います。

実は8月末に天晴なほどの晴天のときがあって、夕日の写真を撮りたくて行った時にカフェがあることに気が付きました。

Photo_2

その時の夕日がこちらですが、たぶん、天気がいいと、カフェ「ときCafe I Land」からも見ることができるかもしれません。

お店は日没までの営業ということです。もっとも北陸で、このような雲一つない日は年に数えるほどしかありませんが。

この夕日を写した日以降、小松も肌寒い日が続き、少し晴れ間が見えた土曜日にやっと行くことができました。

11

太陽は顔をのぞかせたりしていたのですが、少し肌寒かったにも関わらず、海水浴客がいました。

Cafe_i_land

Cafe_i_land_5さて、お店のほうは長期間使っていなかったこともあって、だいぶガタがきているようです。

中に入ると、この日の「日の入り」の時間が書かれていて、この時間まで始業しますという告知ですね。

内部はこんな感じです。先客が一組居ます。

Cafe_i_land_4

窓際の海が見える場所に2か所席があって、我々は空いている方に座りました。海が間近に見えますが、海の家時代の鉄パイプや廃材があったりして、若干目につきます。もう少しこのあたりは何とかならないものかとも思いましたが、まぁ、構造的にも難しいのかな?

窓から吹き込む海風が心地よく、時間の経つのを忘れさせてくれます。

Cafe_i_land_15

メニューはこんな感じです。

我々は、ホットとアイスのコーヒー。

Cafe_i_land_11

それに自家製でおすすめだということで、クレープを頼みました。どれも400円(税込)です。

まずアイスコーヒーが出され、

Cafe_i_land_13

そしてクレープもほどなく運ばれてきました。

しかし、ホットコーヒーがなかなか運ばれてきません。で、後ろを振り向くと豆を挽く音が聞こえたので、何かあって出すのが遅れたのかな?と思い待っていましたが、出来上がったコーヒーを持ってご主人が裏のほうに去っていくではないですか!

そこでお聞きすると、「忘れていました!」ということで、すぐ作りますからと言われましたが、時間の関係もあってそのままお勘定を済ませて帰ることにしました。^^;

アイスコーヒーろクレープは美味しかったですよ。

まぁ、決して悪気があって忘れたわけではないと思いますので、気にはしていませんが、オーダーはメモ用紙にでも書かれたほうがよろしいかと思います。(^.^)

ときCafe I Land(アイランド)
石川県小松市安宅町タ140-2
TEL 090-1631-7190
10:00~日没まで
木曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 九谷陶芸村イベント「のみの美アートフェスタ 2015」次週はデジタル掛け軸「神無月 新月の夜に。」も | トップページ | 「茅乃舎だし」で有名な久原本家の食品部門が運営,アミュプラザ博多「ごはん家 椒房庵」で美味しいランチ »

石川グルメ(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

先月はご来店頂きありがとうございました
そして コーヒーのオーダーを忘れてしまったことを心よりお詫び申しあげます
あさぴーさんのblogはいつも拝見しており
当店にも来てくれないかな?と心密かに思っておりました
あさぴーさんがご来店下さったとき 実は
もしかして あさぴーさんではないかと妙な勘が働きました
やはりそうだったのですね
ありがとうございました

でも折角 あさぴーさんのblogに取り入れて頂いて心苦しいのですが
実は 詳しくは申しあげられないのですが
10月に退去しなければいけなくなり
当店は10月3日に閉店しました

あさぴーさんのblogを見て 当店に来られる方もいたら 私も非常に心苦しいし
申し訳ない気持ちになります
折角記事にして頂いたのに 本当に申し訳ないのですが 削除していただければありがたいです
退去しなければいけなくなったことが
とても残念で悔しいのですが
このような理由ですので どうぞよろしくお願いいたします

とき Cafe Iland 嶋田

投稿: Cafe Ilandです | 2015/10/06 08:04

とき Cafe Iland 嶋田さま
ご連絡ありがとうございます。
少しアップするタイミングが悪かったですね。
削除するのも何なので、追記して「閉店しました」と記載します。
では、今後もブログのほうご覧いただければ幸いに存じます。

投稿: あさぴー | 2015/10/06 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/62243984

この記事へのトラックバック一覧です: 安宅海岸の元浜茶屋を利用したカフェ「ときCafe I Land(アイランド)」は日没までの営業:

« 九谷陶芸村イベント「のみの美アートフェスタ 2015」次週はデジタル掛け軸「神無月 新月の夜に。」も | トップページ | 「茅乃舎だし」で有名な久原本家の食品部門が運営,アミュプラザ博多「ごはん家 椒房庵」で美味しいランチ »