« 名古屋で久しぶりのきしめん「めん処 いづみや」で普段あまり食べないきしめん「ころ(冷やし)」定食 | トップページ | 安宅海岸の元浜茶屋を利用したカフェ「ときCafe I Land(アイランド)」は日没までの営業 »

2015/10/04

九谷陶芸村イベント「のみの美アートフェスタ 2015」次週はデジタル掛け軸「神無月 新月の夜に。」も

のみの美アートフェスタ 2015」、略して「のみフェス」。

15

10月3日(土)から11月3日(火・祝)の間、能美市の九谷陶芸村を主会場として、周辺施設で様々なイベントが行われています。

好天に恵まれた今日、ぶらっと出かけてきましたので書きたいと思います。

能美市では、毎年「ウルトラアート」というアートイベントを開催しているのですが、「ウルトラアート」とは、みんなの人生そのものが、その輝いている一瞬一瞬がアートであり、そんな心の豊かさを能美市から発信しようという思いから生まれたプロジェクトなのだそうです。

2

今年は3年に一度の本祭の年にあたり、パフォーマンス、ワークショップ、マーケット、映像祭など100近い様々な催し物が行われています。

5

メインアートの「バンブードーム」をくぐっていくと、ご覧のような「ペットボトルアート」の作品をみることができます。

1500本のペットボトルを使用して、着色は九谷五彩にしてあるようです。

16
14

こちらは夜には照明が灯されて幻想的なアートになるようですよ。また「バンブードーム」にも照明が設置されています。

奥のほうに進んでいくと、ステージがあって、その奥には色とりどりのビニール傘がつるされています。

22

地面にもその影が映っていて、コントラストが面白いです。傘の色も九谷五彩かな?

ペットボトルやビニール傘のような、安くてどこにでもある物を使ってのアート作品。面白いですね。

3

さて、来週の3連休には小松市在住の映像作家、長谷川章さんの「デジタル掛け軸vs舞踏」のコラボイベントも開催されます。

7

テーマは「神無月 新月の夜に。」。上の写真は8月にいしかわ赤レンガミュージアムで行われたデジタル掛け軸の様子です。

10/11(日)・12(月・祝)、会場は九谷陶芸村 ビッグモニュメントで、D-Kの投影時間は日没と共に始まり、終演は21:00となっています。(舞踏公演は19:00~20:00予定)

入場無料なので、皆さん是非、観にいってください。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 名古屋で久しぶりのきしめん「めん処 いづみや」で普段あまり食べないきしめん「ころ(冷やし)」定食 | トップページ | 安宅海岸の元浜茶屋を利用したカフェ「ときCafe I Land(アイランド)」は日没までの営業 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/62409395

この記事へのトラックバック一覧です: 九谷陶芸村イベント「のみの美アートフェスタ 2015」次週はデジタル掛け軸「神無月 新月の夜に。」も:

« 名古屋で久しぶりのきしめん「めん処 いづみや」で普段あまり食べないきしめん「ころ(冷やし)」定食 | トップページ | 安宅海岸の元浜茶屋を利用したカフェ「ときCafe I Land(アイランド)」は日没までの営業 »