« 浜松駅すぐ「酒味酒楽 一刻者(いっこもん)」は何と言っても漁港直接仕入れの新鮮な刺身がウリ! | トップページ | うなぎの本場浜松!インターそばの「うなぎの松葉」は炭火焼きで関東風のうなぎを食べさせてくれます »

2015/09/29

白山市「しば野」石臼挽き自家製粉の本格手打ち蕎麦を楽しめるお店で「そば三昧」

金沢村田製作所の近くにある本格手打ち蕎麦のお店「しば野」の紹介です。

Photo

このあたりは、小松に住む私はほとんど通らないところなので、私もつい最近まで知らなかったお店です。

暑い夏の一日、冷たい蕎麦を食べたくなったので、妻のいない土曜日に一人で出かけてきました。

2

明るく食堂のようなシンプルな店内です。テラス席のような場所もありました。

3

そば打ちの部屋も店内から見えます。

席に座って品書きを見渡します。冷たいそばは、いわゆる「そば屋」さんの定番系の品揃えです。限定ですが十割そばの設定もありました。

はじめてのお店では、シンプルにせいろかおろしそばが良いのですが、「そば三昧(1,190円)」というメニューが目に入りました。

とろろ、きのこ、山菜の3つの味が楽しめて1,190円だったので、今回はそれにしてみます。

5

出されたのがこちらです。他の人のも比較的すぐに出されるので、ある程度は先にそばは湯がいて冷水で冷ました状態で置いてあるのでしょう?客を待たせないのがいいのか、その辺は微妙なところがあります。

8

3品ともぶっかけで食べます。とろろそばにはワサビとネギが付きます。

9

そば自体は、普通の二八そばです。時期的にそばの風味を楽しむといった感じではなく、のど越しのよいそばでした。

6

きのこや山菜もシーズンではないので、当然、保存用に漬けこまれたものです。そのため、きのこ、山菜とも塩分濃いめでした。

7

また、とろろ、きのこ、山菜とも乗せられている具材は多いので、それはそれでうれしいのですが、味が濃かったので、肝心なそばの味がわかりにくかったかもしれません。^^;

食べてから、やはりシンプルなおそしそばにしておけばよかったかと、若干後悔したところです。

10

そば湯はさらっとしていました。

でも、コスパは全体的によく、新そばの季節にでもシンプルなおそばを再度食べに来たいですね。

しば野
石川県白山市曽谷ソ3-1
TEL 076-273-1814
11:00~18:00
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 浜松駅すぐ「酒味酒楽 一刻者(いっこもん)」は何と言っても漁港直接仕入れの新鮮な刺身がウリ! | トップページ | うなぎの本場浜松!インターそばの「うなぎの松葉」は炭火焼きで関東風のうなぎを食べさせてくれます »

石川グルメ(そば、麺類その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/62047627

この記事へのトラックバック一覧です: 白山市「しば野」石臼挽き自家製粉の本格手打ち蕎麦を楽しめるお店で「そば三昧」:

« 浜松駅すぐ「酒味酒楽 一刻者(いっこもん)」は何と言っても漁港直接仕入れの新鮮な刺身がウリ! | トップページ | うなぎの本場浜松!インターそばの「うなぎの松葉」は炭火焼きで関東風のうなぎを食べさせてくれます »