« 仙台の人気のラーメン店「一休」で澄んだスープが逸品の塩ラーメンを食す | トップページ | 仙台駅そばの仙台朝市内にある「食べ処 庄家」でワンコイン「朝市丼」と千円の大漁丼 »

2015/08/19

川北町アトリエ 創作のにわ「NOKI」と広々カフェ「ローズ・ダイニング」でカフェランチ

私のブログで、実は川北町のお店を紹介するのは初めてなのです。

能登はまだ紹介していない市町村はあるのですが、加賀地方では川北町だけがこれまでご縁がありませんでした。

その理由としては、川北町は工場と住宅エリアがほとんどで、飲食店自体が少ないことがあります。

今日は、そんな川北町のお店に、7月の三連休、妻と二人でランチを食べに行ったので書きたいと思います。

12

紹介するカフェ「ローズ・ダイニング」は、「ガーデン・ガーデン」というニューハウス工業の経営する施設に併設されています。

2

元々はゴルフの打ちっ放し場だったところのようですが、同じ敷地に、アトリエ 創作のにわ「NOKI」も併設されていて、陶芸家のアトリエなどや木工などが出来る工房などがあります。

30

台風一過のいい天気の日だったので、澄んだ夏の空気感が感じられました。

10

「ローズ・ダイニング」はとても広いスペースを使っていて、一角では中川宏治氏の常設写真展も見ることができます。

16

店名にローズと付いている通り、窓の外にはバラ園もあるのですが、季節は終わっていました。ちょうど一本だけ咲いていました。

またメニューには、ブルガリア産のローズオイルを使った香り豊かなコーヒー・ティー・ウォーターやロールケーキなどがあります。

6

さて、お店はとても広く、窓も大きいので外の明かりが差し込んでいて、明るく開放感があります。

ランチメニューはパスタ・カレー・オムライスなどの洋食系やサンドイッチなどがメインで、変わったところでは、川北町のご当地グルメの「味噌豚どん」や、ロコモコ丼という丼メニューもありました。

私は、その中から「グリーンカレー(1,100円)」をセットで頼むことにしました。グリーンカレーには鶏肉が使われることが多いのですが、こちらのお店では鶏肉は使わず海老になっていたため、私でもokだったのです。

19

セットには、サラダ・カップスープ・コーヒーが付いてきます。

この日のスープは、珍しい桃の冷製スープです。やはり少し甘いですね。

20

そしてグリーンカレーです。カレーとライスが別に出されます。

21

ココナッツミルクが効いていてコクがあるのですが少し甘めの味です。

23

個人的にはもう少しパクチーやレモングラスなどが効いて酸味と辛味があるほうがいいのですが、まぁ、贅沢は言えないですね。

22

24妻は、ピザランチ(1,100円)を頼んでいました。

ピザは3種類から選ぶことができます。毎度のことですがマルゲリータです。ピザのサイズはそれほど大きくはないです。

食後の飲み物は、この日、小松が全国一位の暑さだったので、私はアイスコーヒーに。

妻は、先ほど紹介したブルガリア産のローズオイルを加えたローズティーです。本当はランチセットは普通のコーヒーか紅茶なのですが、+50円で変えてくれました。うれしいです。

25

このローズティーが運ばれて来たら、すごくいいバラの香りがします。でも、あくまでもローズオイルを加えているだけなので、味のほうは普通の紅茶ですよ。

33

ランチもいいですが、お茶だけでもゆったりとした時間を過ごすことができそうなお店です。おすすめの一軒かもしれません。

ローズダイニング
石川県能美郡川北町字山田先出2-3
TEL 076-277-2526
11:00~20:00
水曜,第1火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 仙台の人気のラーメン店「一休」で澄んだスープが逸品の塩ラーメンを食す | トップページ | 仙台駅そばの仙台朝市内にある「食べ処 庄家」でワンコイン「朝市丼」と千円の大漁丼 »

石川グルメ(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/61923576

この記事へのトラックバック一覧です: 川北町アトリエ 創作のにわ「NOKI」と広々カフェ「ローズ・ダイニング」でカフェランチ:

« 仙台の人気のラーメン店「一休」で澄んだスープが逸品の塩ラーメンを食す | トップページ | 仙台駅そばの仙台朝市内にある「食べ処 庄家」でワンコイン「朝市丼」と千円の大漁丼 »