« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015/08/31

7月未公開編,長野のおやき「西澤餅屋」小松Bar「ニライカナイ」橋立の岩もずく

恒例の未公開7月編です。

まずは、長野に出張し、予定終了後に仙台に移動するときに買い求めた、長野のご当地グルメ「おやき」です。

3

買い求めたのは長野駅のステーションビル内の「MIDORI」という施設内にある「西澤餅屋」というお店。添加物を使用せず、薄めの皮と具だくさんで人気のお店です。

5

野沢菜とあげやさいの2個を買いました。両方とも150円です。野沢菜はおやきでは定番。信州の野沢菜漬けを味つけしてあります。あげやさいは、両面を焼いてあります。

8

Photo同じく駅で買った長野の地ビール「善光寺浪漫」と一緒に美味しく食べました。

本当は多分温めたらより美味しいのでしょうが、残念ながら新幹線の中で食べたので温めることができませんでした。

西澤餅屋 MIDORI長野店
郷土料理(その他)
TEL 026-224-2261
長野県長野市南千歳1-22-6 MIDORI長野 B1F
長野駅ビルMIDORI内
10:00~20:00
駅ビルに順ずる

お次は、加賀市の橋立の岩もずくについてです。

Photo_2

岩もずくも夏の間の旬な食材の一つ。特に橋立の岩もずくはしっかりとした食感で美味しいと評判なのです。

2

この前紹介した「すし処 まる。」で食べたのが衝撃的で、すぐに私の知人の橋立在住の戸井鮮魚の潜水漁師、戸井さんにお願いして、岩もずくが採れたら連絡をもらう約束をして待つこと数日。やっと手に入りました。戸井さん曰く、日本一の岩もずくだそうです。

3_2

コリッとした食感に潮の香りとミネラルたっぷりです。水洗いして熱湯をかけると、すぐにきれいな緑色に変化します。

4

酢・醤油・砂糖にポン酢を少し加えて、生姜を乗せて出来上がり。とても美味しかったですよ!

明日朝は味噌汁に入れて美味しく頂きました。

今シーズンは、もう岩もずくの時期は終わったので、来シーズンまで食べることができないと思います。

最後の紹介は、こちらは久しぶりの登場となります、小松市の三日市にあるニライカナイです。

先日紹介した「すし処 まる。」で食べた後、軽く二次会ということで4名で出かけました。

4_2

5_2サクッと一杯だけ飲んで帰りましたが、静かな空間でゆっくりもできるお店です。

私はハイボールだったかな?飲んだのは。^^;

お店では、ワインやカクテル類も豊富ですよ。もちろん、おつまみ関係も。

この突出しはこれで4人分です。

2_2

今回は飲んですぐにお店を出ましたが、またじっくり来たいと思います。

ニライカナイ
小松市三日市町30-1
TEL 0761-23-6815
平日/19:00~26:00
日曜/19:00~24:00
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/30

四国高松飲み会の後の締めのうどん「うどん市場 兵庫町店」セルフ店で「すだちうどん」

4_4うどん県「香川」のうどんは、やはり凛としていましたね。

柔らかなうどん処である、福岡・大阪・石川に住んでいたものとしては、讃岐うどんばかりが人気の昨今は、少し嫉妬する面も無きにしも非ずです。

今日紹介するのは、会社の仲間と飲み食いした後に、締めのうどんを食べに行ったお店「うどん市場 兵庫町店」です。

お店は21時閉店だったのですが、どうも入ったのが閉店5分前ぐらいだったようで、出た時には閉店の看板がかかっていました。ラッキー!

香川のうどん店は、夜はやっていないところが多く、逆に朝からやっているところも多いのです。さすがうどん県ですね!?

最近は、飲み食いしても、あまり炭水化物を食べないようにしています。歳のせいですかね?でも、美味しいうどんやラーメンがある土地では、ついつい誘惑に負けてしま志ます。^^;

「うどん市場 兵庫町店」はセルフ店です。高松駅から歩いて数分の大きなアーケードのある商店街の入り口にあり、昔から地元の人にも人気のお店です。

讃岐うどんのお店は大きく分けて3つのタイプに分かれます。一般店・セルフ・製麺所です。一般的には一般店が一番高く、だんだんと安くなります。

3_6

セルフ店は、うどんの玉数をオーダーして、暖かいうどんは自分で温め、トッピングを選んで乗せて、支払いを済ませて席に着きます。

今回頼んだのは、飲み食いした後だったので、シンプルに「すだちうどん」のぶっかけで麺は小を頼みました。

Photo_6

ぶっかけだったので、薬味も含めて入れられた状態で渡されます。これで320円。安い!

見た目がいいですね。何となく凛としています。美味しそうです。

かき混ぜて食べます。やはり美味しいです。小麦の美味しさがダイレクトに伝わります。すだちの酸味が夏の口の中をすっきりとさせてくれるのがいいですね。

2_5

こちらは一緒に行った人が頼んだ肉うどんです。温かいうどんです。

うどん市場 兵庫町店
香川県高松市兵庫町2-8
TEL 050-5571-1600(予約専用)
087-823-0388(問合せ専用)
10:00~21:00
日祝10:00~19:00
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/28

この夏食べた冷たい小松うどん2題「亀の家」のサラダうどんと「お多福 小松店」のたぬきうどん

暑い夏は冷たい麺類が恋しい季節ですね。

今日は、今年の夏に食べた、冷たい小松うどんの話題2題です。

Photo_3

まずは、小松市役所の裏手にある「亀の家」というお食事処です。

2_3

ここは、大昔に一度書いたことがありますが、その時は「ラーメンが美味しいお店」として紹介しました。麺類から丼物、そして定食類も揃っています。

今回「亀の家」では、小松うどんの認定店ということで小松うどんを食べてみました。午前中から気温30度を超える暑い日だったので、やっぱり冷たいうどんです。

4_3

3_3メニュー見ていたら「サラダうどん(680円)」というのが目に飛び込んできました。ヘルシーそうです。

一見すると、どこか冷やし中華の趣のうどんでした。具もたくさん入っていて野菜もたっぷり。

うどんは小松うどんの乾麺使用ではなく、柔らかい茹で麺のほうでしたが、どうも+50円で乾麺の小松うどんも楽しむことができるようです。

ただ、ちょっと不満だったのが、マヨネーズがあらかじめレタスのところ、それも中にかけられていたことです。せめて器の縁にでもつけておいてくれたらよかったのに。

味的には冷麺のように具だくさんで美味しかったですよ!

亀の家
石川県小松市浮城町3
TEL 0761-22-0537
11:30~15:00,17:00~19:30
日祝休

お次は、「お多福 小松店」です。

Photo_4

こちらのお店も大昔にカレーうどんについて書いたことがあります

今回、冷たいうどんネタということでこのお店を選びました。こちらも小松うどん認定店です。

7月の梅雨明けのあとの日曜日に行ったので、もちろん、冷たいうどんを選びます。

とりあえず、懐かしい「冷やしたぬきうどん(730円)」を頼みました。しかし私は勘違いをしていたことを、うどんが出されてから気が付きました。

私も関西に住んでいたこともあるので、てっきり「たぬきうどん=いなり(きつね)うどん」と思っていたのです。

ちなみに、こちらも大昔に金沢と京都の「たぬきうどん」について、こんな内容の記事を書いたことがあります

2_4

出されたのがこちらです。

3_4

天かすたっぷりと大根おろし、カイワレ、刻み海苔、生姜が添えれれています。かき混ぜて食べます。天かすが汁を吸ってうどんに絡めて食べると美味しくなります。

しかし、暑い日は冷たいうどんが胃にやさしくいいですね。

お多福 小松店
石川県小松市矢崎町ナ-151
TEL 0761-43-1522
月~土 11:00~24:00
日11:00~22:00
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/27

お店の名前と同じく強面のうどんを食べさせてくれるお店は高松市「うどん番長」

Photo_5うどん大好き人間としては、香川県はうれしいところです。

今日紹介するお店は、古馬場という場所にある「五右衛門」という名店で店長をしていた方が独立して出したお店らしく、オープン以来ずっと人気を保っています。

店内には芸能人のサインがたくさん掲げられています。

3_5

また、「番長の漢気五か条」なるものも掲げられていて、うどん作りへのこだわりを感じさせてくれる店です。

もちろん、打ちたて、揚げたてで、水に対しても相当こだわっているようです。

人気のお店ということで混む前に行こうとということで11:45ごろお店に到着しました。中に入ると3割くらいの入りでした。

お店の前に人気のメニューランキングが看板に書かれていましたが、それによるとNo.1は「とり天ぶっかけ」のようです。2位はカレーうどん。3位が肉うどんでした。私は肉が嫌いなので1位と3位はパス。2位のカレーうどんも朝、ホテルの朝食が珍しくカレーだったのでパス。

6

結局、頼んだのは、こちらの「あなご天ぶっかけ小(650円)」です。ちなみに中は+50円。大は+100円です。まぁ、私は小で十分でした。

7

まずは麺を一本口に中に。一言!すごいコシです。半端ではありません。お店の名前のように強面の麺といえます。

うどんは踏みの工程に時間をかけるほどコシが強くなりますが、限度というものもあるわけで、あまり強くなり過ぎると、これまた固すぎてしまうわけで、そのギリギリのところで止める技というか、そこがプロたる所以なのでしょう?

そして、あなごの天ぷらも油切れもよく、サクッと食べられる天ぷらで美味しかったです。

5

こちらが一緒に行った人が頼んだ、人気1位の「とり天ぶっかけ」です。こちらはやはり1位のメニューだけあったようですよ!

うどん番長
香川県高松市花の宮町3-4-12
TEL 087-867-3970
10:30~15:00
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/25

白山市の「天然カレー市場 ヤムヤム」で野菜たっぷりスッキリスパイシーなカレーを食べてきました

まだまだ暑い日が続きますが、暑い日こそ辛い物食べてデトックスです。

もっとも、冷房が効いた部屋で食べたいのですが……。^^;

我が妻もカレーが好きなのですが、どちらかというとインドやタイなどのアジア系のカレーが好きなので、和風やココイチのようなカレーにはあまり興味がないようです。

Photo

この日は妻が出張でいない日曜日。私は一人でカレー食べに出かけることにしました。
行ったのは白山市の加賀産業道路沿いにある「天然カレー市場 ヤムヤム」。川北大橋も無料となったので小松からも気軽に行けるようになり便利です。

場所は北陸日本電気ソフトウェアの真ん前です。

2私は最近まで知りませんでしたが、カレー好きの方にはけっこう有名なお店のようですね。

ちょうど正午少し前にお店に到着。外観はトロピカルな感じですね。中もそんな感じです・

ちなみに店名のヤムヤム=yam-yamとは「うまい!」という意味の英語の子供言葉です。

カレーは3種類あります。定番のカレーソースとココナッツカレーソース、そしてトマトカレーのソース。スープカレーもあるようです。

ちなみに、定番のカレーがスッキリでスパイシーなカレーということで、私はそれにしました。ココナッツは甘め、トマトは酸味が効いているのでしょう?

カレーには基本6種類の定番メニューがあります。キーマ、野菜、チキン、豚の角煮、海老、牛タンです。

そしてトッピングを追加したければ追加して、辛さとご飯の量を各々選んでオーダーするのです。

私はシンプルに、野菜の定番カレー+辛口+ご飯普通にしました。こちらがそうです。税別で790円です。

4

ご飯は白いご飯でした。

3

野菜は、水菜、しし唐、ジャガイモ、ニンジン、ナス、オクラ、大葉、ほうれん草、玉ねぎなどたっぷり入っていました。

カレーそのものは、写真で見るとどろっとしているように見えるかもしれませんが、比較的サラッとしています。小麦粉を使っていないのでしょう?スープカレーに近い感じでした。

味は辛口を頼みましたが、そんなに辛くはありません。確かにすっきりしたカレーで飽きがきませんが。

サラッとしているので、ルゥのコクが少し足りないかもしれません。もっとも、好みの問題で気になるわけではありません。

カレーをきれいに食べ終わってしまったらご飯のほうが余ってしまいました。

人気のお店なので、休日ということで次から次へとお客さんが入ってきます。それも家族連れなどの女性のお客さんが多いような気がします。ヘルシーなカレーに魅かれてのことでしょうね!?

ヤムヤム
石川県白山市安養寺町ト3-1
TEL 076-272-0905
月・水~日・祝
11:00~21:00(L.O.20:30)
火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/24

香川県高松で北海道の味に出会う?「海鮮問屋 北の商店」はコスパ抜群のお店でした

香川県高松市で北海道の味覚のお店に行くとは思っても見ませんでした。^^;

Photo_7

仕事を終えて、久しぶりに昔一緒に仕事をした人たちと一献。ということで連れていかれたお店がこちら「海鮮問屋 北の商店」です。

連れて行ってくれた人によると、人気のお店で土日は順番待ちが出来るほどだということ。期待大です。

15

お店は郊外にあり大きな建屋で中も広いです。カウンター席、テーブル席、掘りごたつ席、座敷など多様なニーズに応えられる造りです。

北海道から新鮮な鮮魚などの食材を毎日取り寄せていて、メニューにも北海道の名物料理が並んでいました。

まぁ、高松まで来て北海道?と思いましたが、気を取り直して色々頼みました。しかし、結論から書くと、このお店、コスパ最高でした。

4人で以下に紹介した料理を食べ(2個ずつ頼んだものもあります)、お酒もそこそこ飲んで締めて13,000円強!さらになぜかJAFの会員だと5%オフ!一人当たり3千円強で済んだのです。

普通、見学する観光施設ではJAFの会員割引があるところも見かけますが、飲食店でokなところは私は初体験です。

では食べたものを紹介していきます。メニューには、さすが北海道をウリにしているお店だけあって、北海道の名物料理が並んでいましたが、まぁ、我々は北海道の名物料理を楽しみに来たわけではなかったので、食べたいものを頼みました。

3_7

まずは枝豆に生ビールの大。普段は大ジョッキはあまり頼みませんが、この日は中と同じ料金だったので、貧乏根性丸出しです。^^;

5_3

「出し巻き」は出来立てで美味しかったです。

4_5

「真鯛のカルパッチョ(860円)」は、まぁまぁ。

7_3

「つぶ貝のチャンジャ(430円)」。ビールに合います。

6_2

これは「北海ラーメンサラダ」というラーメンを使ったサラダです。北海道ではおなじみのサラダで、私も札幌で食べたことがあります。ラーメン好きの北海道民らしいですね。

8_2

天ぷらは「穴子の一本揚げ(680円)」です。揚げたてでサクッと食べられます。

11

「揚げじゃが(480円)」も熱々ホクホクです。

10

「鶏の唐揚げ(590円)」は私は食べていません。

9

「タコの唐揚げ(650円)」は、これは少し揚げ過ぎでイマイチでした。

13

最後に「特製北海巻き(990円)」という太巻きを頼んでいましたが、私はこの後うどんを食べようと思っていたので1個だけ頂きました。

最初に書きましたが、コスパは素晴らしく、料理のクオリティもそれなりのものがあり、やはり人気のお店だということがわかりました。

でも、瀬戸内の料理食べたかった……。^^;

海鮮問屋 北の商店
香川県高松市伏石町2046-4
TEL 050-5571-6939(予約専用)
087-868-7738(問合せ専用)
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~23:00(L.O.22:30)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/22

片山津温泉の隠れ家的イタリアン「バリオ」再訪は一人ランチでリゾット気分

加賀市片山津温泉のホテルアローレのそばに、ひっそりとある隠れ家イタリアン「バリオ」。

私のブログで5年ほど前に紹介したことがありますが、今回、私一人で再訪してきました。

少し小高い丘陵地にホテルアローレはありますが、まわりは畑や田んぼばかりで、ホテルのお客以外はあまり車や人が通らないところです。

前に行った時も、「この場所に店を構えるのは、ちょっと勇気がいるかもしれない。」と書いているほど、ひっそりとお店はあります。

7

ご覧のように、お店の前に行っても緑ばかりで看板らしきものは見えません。駐車場に入って控えめな看板を見て初めて何かのお店だと気が付くくらいです。

Photo

それに、一見して何のお店かはわかりませんし、レストランだとわかってもイタリアンなのか、フレンチなのか、はたまたカフェなのかもわからないと思います。つまりは知っていないと、あまり行くことはないお店ではないでしょうか?

今回、久しぶりに一人で平日のお昼に行く機会がありました。

9

11中に入ると席数が増えています。

ランチのメニュー構成は5年前とほとんど変わっていませんでした。パスタ4種類とリゾット1種類です。値段は980円から1,100円になっていました。

もちろん、パスタの内容は違いましたが、リゾットは5年前と同じ、ボロネーゼのリゾットです。人気があるのでしょう?ロングセラーです。

3

ということで、人気の品ならば食べなければということで、5年前に妻が頼んだ「ボロネーゼのリゾット」を頼むことにしました。下の写真が5年前のときのものです。

010

ランチにはサラダが別に付いてきます。5年前はリゾットと同じ皿に添えられていました。

4

さらに5年前は、前菜とサラダ、それにパスタにはパンも付いていました。

いまは、パンはスープとドルチェと一緒に追加料金を払えば付けることができます。

8ドリンクは基本料金に含まれていて、私は前の時と同じ「ゆずティー」です。前回はホットですが、今回はアイスで頼みました。

レモネードのような感じです。

5年前に比べて少し値上がりしていましたが、消費税アップや昨今の小麦粉の値上がりなどでやむを得ないところでしょう?

ただ、5年経っても基本のメニュー構成が変わっていないということは素晴らしいことだと思います。

バリオ
TEL 0761-75-4600
石川県加賀市柴山町ち100
11:30~14:30 18:00~21:00(L.O)
水曜・最終木曜日

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/21

仙台駅そばの仙台朝市内にある「食べ処 庄家」でワンコイン「朝市丼」と千円の大漁丼

仙台駅西口から歩いて5分ほどのところに仙台朝市があります。

4_2

もっとも朝市と言っても平日昼間に営業している常設市場なのですが、市民の台所として昔から親しまれている市場なのです。私もこれまで仙台駅の近くにこんな市場があったことは知りませんでした。

地元にいても普段あまり市場に来ることないので、並んでいるホヤなど美味しそうな魚介類を見ると、無性に食べたくなりますね。

2_2

Photo_3目的のお店「食べ処 庄家」は東四ビルにあります。着いたのが12:40頃でしたが、市場も、また、こちらのお店も混雑していました。

市場の食事処というと、普通は早朝からお昼すぎぐらいが営業時間でしょうか?ここは市場の営業時間に合わせて夕方までやっているのです。

魚屋さんがやっているお店のように思いますが、どうも青果店がやっているお店らしいですね!?

お店の前の券売機で食券を買い求めます。基本的には丼ものが主体ですが、朝定食というのもありました。

そして丼は500円と1,000円の2種類の設定があって、ほとんどが500円というリーズナブルな値付けになっています。このあたりは市場のお店という感です。

7_3

私は、ちょっと奮発して1,000円の大漁丼というのを頼みました。こちらがそうです。

マグロ、イカ、ボタンエビ、北寄貝、トビコ、タコ、玉子焼、煮ホタテ、きゅうりが盛られていました。

6_2

ちなみに、こちらが一緒に行った人が頼んだ朝市丼です。大漁丼との違いはボタンエビと甘えびの違い、北寄貝があるかないかのみです。

倍の値段の違いがありますが、これだったら朝市丼でもよかったかな?という気がします。^^; 食券機なのでお釣りのことは気にしなくていいわけだし、大漁丼も750円ぐらいだったら大喜びですが?

もっとも、1,000円という値段そのものにはまったく不満はありません。朝市丼が安すぎるということなのですが……。

8_2

丼には。みそ汁、小皿、漬物が付いています。

市場で食べると、同じ海鮮丼でも美味しく食べることができるのはなぜでしょうね?

食べ処 庄家
宮城県仙台市青葉区中央4-3-1
TEL 022-215-3256
8:00~17:00(ネタがなくなり次第閉店)
日・祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/08/19

川北町アトリエ 創作のにわ「NOKI」と広々カフェ「ローズ・ダイニング」でカフェランチ

私のブログで、実は川北町のお店を紹介するのは初めてなのです。

能登はまだ紹介していない市町村はあるのですが、加賀地方では川北町だけがこれまでご縁がありませんでした。

その理由としては、川北町は工場と住宅エリアがほとんどで、飲食店自体が少ないことがあります。

今日は、そんな川北町のお店に、7月の三連休、妻と二人でランチを食べに行ったので書きたいと思います。

12

紹介するカフェ「ローズ・ダイニング」は、「ガーデン・ガーデン」というニューハウス工業の経営する施設に併設されています。

2

元々はゴルフの打ちっ放し場だったところのようですが、同じ敷地に、アトリエ 創作のにわ「NOKI」も併設されていて、陶芸家のアトリエなどや木工などが出来る工房などがあります。

30

台風一過のいい天気の日だったので、澄んだ夏の空気感が感じられました。

10

「ローズ・ダイニング」はとても広いスペースを使っていて、一角では中川宏治氏の常設写真展も見ることができます。

16

店名にローズと付いている通り、窓の外にはバラ園もあるのですが、季節は終わっていました。ちょうど一本だけ咲いていました。

またメニューには、ブルガリア産のローズオイルを使った香り豊かなコーヒー・ティー・ウォーターやロールケーキなどがあります。

6

さて、お店はとても広く、窓も大きいので外の明かりが差し込んでいて、明るく開放感があります。

ランチメニューはパスタ・カレー・オムライスなどの洋食系やサンドイッチなどがメインで、変わったところでは、川北町のご当地グルメの「味噌豚どん」や、ロコモコ丼という丼メニューもありました。

私は、その中から「グリーンカレー(1,100円)」をセットで頼むことにしました。グリーンカレーには鶏肉が使われることが多いのですが、こちらのお店では鶏肉は使わず海老になっていたため、私でもokだったのです。

19

セットには、サラダ・カップスープ・コーヒーが付いてきます。

この日のスープは、珍しい桃の冷製スープです。やはり少し甘いですね。

20

そしてグリーンカレーです。カレーとライスが別に出されます。

21

ココナッツミルクが効いていてコクがあるのですが少し甘めの味です。

23

個人的にはもう少しパクチーやレモングラスなどが効いて酸味と辛味があるほうがいいのですが、まぁ、贅沢は言えないですね。

22

24妻は、ピザランチ(1,100円)を頼んでいました。

ピザは3種類から選ぶことができます。毎度のことですがマルゲリータです。ピザのサイズはそれほど大きくはないです。

食後の飲み物は、この日、小松が全国一位の暑さだったので、私はアイスコーヒーに。

妻は、先ほど紹介したブルガリア産のローズオイルを加えたローズティーです。本当はランチセットは普通のコーヒーか紅茶なのですが、+50円で変えてくれました。うれしいです。

25

このローズティーが運ばれて来たら、すごくいいバラの香りがします。でも、あくまでもローズオイルを加えているだけなので、味のほうは普通の紅茶ですよ。

33

ランチもいいですが、お茶だけでもゆったりとした時間を過ごすことができそうなお店です。おすすめの一軒かもしれません。

ローズダイニング
石川県能美郡川北町字山田先出2-3
TEL 076-277-2526
11:00~20:00
水曜,第1火曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/18

仙台の人気のラーメン店「一休」で澄んだスープが逸品の塩ラーメンを食す

4_3仙台出張編。今日はランチを食べたお店「一休」の紹介です。

場所は仙台駅から楽天Koboスタジアム宮城に向かっていく途中にあります。

美味しいラーメン屋だということで遠征しました。

人気のお店ということで、あまり並ぶことが嫌いな私は11:45ごろお店に到着。何とかギリギリ座ることができました。カウンター7席のみの小さなお店でご主人一人で切り盛りされています。

券売機で食券を購入します。基本メニューはしょう油と塩味のみ。そしてレモン塩中華そばという夏に人気のメニューもあるのですが、最初の訪問になる私は、暑い夏、さっぱり系の塩味、塩中華そば(680円)にしました。

Photo_5

それに煮玉子(100円)をトッピングで追加。出されたのがこちらです。

とても澄んだスープです。塩味のラーメンは、ある意味繊細な味なので、うまいまずいがダイレクトに感じられるのかもしれません。それゆえ、味を決める素材自体にも気を配る必要があるのではないでしょうか?

鶏と魚介系(煮干し)がうまく調和されていて深みがありながらキレを感じます。美味しいです。

私はカウンター席のラーメンを作る目の前の席に座りました。作られるまでを見ていましたが、とても仕事が丁寧だったですよ。器も丁寧に暖められ、2杯ずつ作られてすぐに出されます。まぁ、暑い夏には少し大変ですが、ご主人のラーメンにかける熱意を感じられますね。

2_3

3_2麺はストレートの細麺で低加水なのでしょうか、切れやすいのですが、スープを吸って絡むのでスープと混然とした美味しさを楽しむことができます。

具材は、とろとろのチャーシュー、メンマ、海苔。煮玉子はトッピングで追加したものです。

とても完成度の高い塩ラーメンですね。素晴らしいです。次回行く機会があれば人気のレモン塩中華そばも是非食べてみたいと思いました。

一休
宮城県仙台市宮城野区宮城野1-1-37
TEL 022-297-2332
火~金
11:00~15:00
17:30~21:00
土日祝
11:00~
※スープがなくなり次第終了
月曜休(祝日の場合火曜休)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/16

春~秋は土日のみの営業の片山津温泉「つぼ家」は創作たこ焼きも楽しめる人気のお店

最近、たこ焼きネタが多くなっています。

石川県人はたこ焼き好きだとわかったこともあって、近場のたこ焼き屋さんを中心に書いています。まぁ、昔から、というか小さいころからたこ焼きには、慣れ?親しんでいました。

今日紹介します片山津温泉「つぼ家」は、前々から人気のお店だとはわかっていたのですが、私のブログでもそれほどたこ焼きのお店について書いていないこともあって、これまでは紹介しないでいました。

私の場合は基本的にはたこ焼きはソースに削り節、青のりをかけて食べるという、いわゆる定番の食べ方をずっと続けていると思います。

ただ、大阪時代には、千日前の「たこやき座」というお店で、欲張りな「たこ焼き三昧」という「醤油」「ソースマヨネーズ」「ネギポン酢」「青海苔塩」「素焼き」「チーズ」なんていいう味のデパートみたいな「たこ焼き」を食べて感動した覚えもあります。

Photo_2

さて、片山津温泉街のほぼ中心にある「つぼ家」は、春から秋の季節は土日のみの営業という、ちょっと変わったお店です。晩秋から春先までは、平日も営業されているのですが、この期間は本業が忙しいようで週末のみの営業となっています。

まぁ、たこ焼きも寒い季節が忙しいので、ちょうどいい副業?となっているようです。

オーナーは名古屋時代にイタリア料理店で働く傍ら、屋台のたこ焼き屋さんもやっていたようで、その時の経験が地元に戻ってきてから役に立っているわけです。

私は、この日はお昼にうどんを食べたのですが、小腹が空いたために、前々から知っていたこちらのお店に足を延ばしました。

まぁ、あくまでも小腹を満たすためなので、それほど多くは食べるわけではないのですが、こちらのお店は創作系のたこ焼きぞ数多くメニューに揃えていることは前もって知っていましたので、せっかく行くのに1種類のみでは物足りないと思っていました。

そこでメニューを見ると、一番最初に目に飛び込んできたのが、つぼ家セット(600円)でした。このセットは、「オリジナルハーブ岩塩」「だし割りしょうゆ」「王道の特製ソース」の3種類を3個ずつ楽しめる素晴らしいセットになっているのです。

2_2

本当は人気のバジルソースも食べてみたかったのですが、こちらは次回のお楽しみということにしたいと思います。

注文を受けてから焼き始めます、たこ焼きはやはり焼きたてに限ります。

5

とりあえず一番上品そうな「オリジナルハーブ岩塩」から食べます。意外と塩分が効いていて塩辛いです。ビールが欲しくなりました。^^;

4_2

「だし割りしょうゆ」は焼きたてたこ焼きに香ばしさが加わります。美味しいです。

3_2

そして、たこ焼き本来の味を楽しめる「王道の特製ソース」です。

600円で3種類の味を楽しめるこのセットは、お店に初めて行くお客様にはおすすめのセットですよ!

つぼ家
石川県加賀市片山津温泉モ2-4
中谷会館1F
TEL 090-4323-2061
現在は土日のみの営業で12:00~22:00
平成27年11月1日からは平日15:00~22:00
土日12:00~22:00
4~11月月~金曜休
12月~3月月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/15

北陸新幹線金沢延伸後の小松市の未来を考える(食と観光を中心に)その7

前の回では、食との組み合わせということを書きました。

南加賀広域で考えれば、「九谷焼と食」なども面白いと思います。北大路魯山人や古九谷の生まれた風土、武家と町衆の食文化など、切るべき視点も多いと思います。

3_4

いま、小松にあって他にないもの、つまり差別化できるものといえば、「安宅関と勧進帳をベースとした歌舞伎の世界」です。

もちろん、都会の舞台の本物の歌舞伎ではなく、「歌舞伎の持つ世界観を醸し出す街」というコンセプトです。大げさに言うならテーマパークです。

歌舞伎や勧進帳が街中至るところに見かける。そのためには勧進帳や安宅関の歴史を紐解く必要があるかもしれません。

大きな箱モノを作るのではなく、街中にある町家を活かして歌舞伎の世界を演出するのです。安宅関の再見直しも必要でしょう?

箱モノはいらないけど、安宅関に歌舞伎小屋が欲しいですね。こまつ芸術劇場うららも駅前に作らないで安宅に作ればよかったのに!と思います。もっとも交通の便も大切ですが……。

006

で、「食」との関連ですが、京都の南禅寺周辺の参道に勧進料理というのがあって、それが湯豆腐の起源とされているらしいのですが、

どうでしょう?子供歌舞伎や勧進帳、安宅関などリンクさせたコンセプトを打ち出すことが出来ないでしょうか?

それには、もう少し歴史を紐解く必要がありますね。

Photo_4

と、ここまで書いてきましたが、よく考えますと、小松市は観光ではなく産業の街として磨きをかけて、それが結果として産業観光になるという形のほうが良いのではないかと思えてきました。

中途半端に「観光」分野に税金を投入しても、金沢をはじめとする県内他エリアには太刀打ちできなのでは?ということです。

それならば、「安宅関と勧進帳をベースとした歌舞伎の世界」という観光に関しての特徴を伸ばすよりも、産業都市として、そこに勤める人の家族が幸せを感じる住みやすい都市としての魅力を研ぎ澄ませるべきかもしれません。

それが都市の地力を高め、磁力になり、人や物を吸い寄せていき、美味しいお店や商店街のにぎわいをつくり出していくのかもしれません?

また、6月に小松市が「ネクスト10年ビジョン」打ち出しました。

「建機大手コマツの粟津工場など世界的に展開する企業の集積や、国際路線を持つ小松空港がある強みを生かす」と書かれてもいるようですが、結局は他の類似のコンセプトを持つ都市に対して差別化できるかどうかがカギとなるでしょう?

う~ん、だんだん支離滅裂になってきました。すみません。このシリーズはここらで一度やめたいと思います。

また、何か気が付くことなどあれば再開しますので、それまでお休みです。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/14

北陸新幹線金沢延伸後の小松市の未来を考える(食と観光を中心に)その6「産業観光」

さて、今回は小松の既存の観光地と、その目指す方向性について考えてみたいと思います。

小松はご存じの通り、どちらかといえば産業の街で、いわゆる第2次産業の街だと言えます。それは小松製作所(コマツ)の企業城下町であることからもわかります。

005

また、繊維産業についても多くの会社が昔から存在していることでも知られています。

そのため、小松市では「産業観光」都市を目指した試みを始めていますが、まだ具体的なものが見えない気がします。

ちなみに「産業観光」については、国土交通省が「産業観光ガイドライン」というものを出しています。

そこには「産業観光(さんぎょうかんこう)とは、歴史的・文化的に価値ある工場や機械などの産業文化財や産業製品を通じて、ものづくりの心にふれることを目的とした観光をいう。日本では東海旅客鉄道初代会長の須田寛が初めて提唱した。」と書かれています

一昨年秋に、小松市で「全国産業観光フォーラムin こまつ」が開催されました。私は残念ながら行けなかったのですが、今回、このシリーズを書くときにWebで調べていたら、その時の報告書がアップされていましたので読みました。

そこには色々ヒントになるようなことも書かれていましたが、このフォーラム自体が全国的な持ち回り開催なので、ある意味総花的な内容にならざるを得なかったと思います。

伝統産業や食との関係、さらには小松製作所発祥の地ということでの「ものづくり」を観光資産として活用しようということなど盛り沢山でした。

019

まぁ、このあたりは小松製作所の施設や生い立ちなどがわかるような過去の遺産をメインに考えているようですが、残念ながら小松には歴史ある施設関係はほとんど壊されていて残っていません。

話は元に戻しますが、大切なのは、日本でもナンバー1を目指すような突出するコンテンツなのです。他に勝てる一点に人・物・金・時間を集中投下することです。そうでないと決して他の地域に勝てませんし、総花的な予算消化では結果的に無駄なお金の使い方に終わってしまう恐れが大きいのです。

もちろん、前にも書きましたが、行政として一つのところに予算を割くことが出来ないことはわかります。

R

5月には小松の木場潟で、天皇皇后両陛下ご臨席のもと「第66回全国植樹祭」が開催されました。全国から多くの関係者が集まり大きな成果をあげました。

ただ、このようなイベントには、植えた木の芽をいかに実りとして摘み取るかにかかっているとも言えます。これからが正念場なのです。今後どうしていくのかわかりませんが、是非より大きな成果に結び付けてほしいですね。

5_2

あと「環境王国こまつ」という位置付けも大事です。また、安宅関や勧進帳の街としての取組が必要なのも重々わかります。

しかしながら、あえて何度も書きますが焦点を絞り、ニッチな領域に特化することが唯一活路を開けくことが出来るのだろうと思うのです。

たぶん、市内には光るダイヤモンドの原石が必ずあるはずです。それと前回も書きましたが点ではなく面としての広がりを意識した展開が必要だということを。

そうそう!私の立場としては、「食」との組み合わせは必ず必要だと思っていますよ!

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/13

北陸新幹線金沢延伸後の小松市の未来を考える(食と観光を中心に)その5「観光について考える1」

久しぶりに北陸新幹線金沢延伸後の小松市の未来を考える(食と観光を中心に)について、5回目を書いてみたいと思います。

前の回からは少し時間が経ってしまいました。今回からは「観光」にスポットをあてて考えてみます。

Photo_3

北陸新幹線が金沢まで延伸してから、ビジネスや観光面で目に見える効果が出ています。

特に北陸新幹線の現時点における終点金沢では顕著です。また、能登においては、能登をテーマにしたNHKの連続テレビ小説「まれ」の効果でこれからも多くの人が能登を訪れるのではないかと思います。

考えてみますと、金沢も能登も観光資源が豊富で、さらにそれらの観光資源についても歴史やストーリー性、面としての広がりを感じさせてくれるところが多いと思います。

残念なのは、まぁ、この点はあくまでも個人的な感想ということでお許し願いたいのですが、金沢以南の加賀地方は、個々の観光資源に関しては歴史やストーリー性を感じるのですが、連続した、もしくは面としてのストーリー性、つながりを感じることが少ないのです。

さて、本題です。前回の冒頭にも書きましたが、小松市が力を入れている分野は「歌舞伎のまち」「乗りもののまち」「環境王国こまつ」「科学と交流のまち」などです。これ以外にもいくつかの要素もあります。

これらは、当然小松市民に向けた内容かもしれませんが、他の自治体に住んでいる方々がビジネスや観光で訪れる際にも訴える何かがあることを期待している内容でもあるはずです。

一見すると、言葉としては心地よく聞こえるかもしれませんが、項目が並んでいればいいといったことではないと思いますし、逆に項目が多いとボケてしまって予算や人的パワーが集中化されずに逆効果になってしまう恐れもあります。

ビジネスの世界で「ランチェスター戦略」という考え方があります。難しい内容なのであまり詳しくは書きませんが、ようは「弱いものがどうやったら強いものに勝てるか」といったことを教えてくれる戦い方の指南のような考え方です。

その中に「弱者の基本戦略は差別化戦略」だと書かれています。また「一点集中主義」「局地戦」「接近戦」とも書かれています。つまり何でもかんでも戦いの場を広げて戦うのではなく、勝てる勝負を仕掛けて集中的に戦力を投入するという考え方です。

前述の「歌舞伎のまち」「乗りもののまち」「環境王国こまつ」「科学と交流のまち」などにおいて、差別化されていて、これなら他に勝てるというものが何かあるのでしょうか?

行政の場合、一つの産業や業種・企業に絞って予算を割くのは難しいというのはわかっているうえで書いていますが、戦力の分散投入は結果的に観光振興の予算を無駄に使ってしまうことになりかねやしないかと心配です。

ただ大事なことは、弱者の視点で考えて、外から見たときにきちんとした差別化された切り口で編集することではないでしょうか?意外と内側だけで考えると独りよがりな内容になっていたりすることがあります。

どうせなら、「歌舞伎のまち」「乗りもののまち」「環境王国こまつ」「科学と交流のまち」なども、たとえば「歌舞伎」という切り口で再編集して見せたりすると面白いかもしれません。

Ataka_078

小松市がなぜ「歌舞伎のまち」ということについては、「安宅の関」と「曳山子供歌舞伎歌」があるからです。ただ「歌舞伎」といった大くくりな表現では、そりゃ東京や京都の歌舞伎の本物にはどう転んだってかなうわけがないのです。

004

勝手なことばかり書いていますが、ここに書いています内容はまったくの私見です。思い違いなどありましたらお許し願います。

今日のところはこの辺で終わりにします。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/12

ルクア地下バルチカ内ソース料理とワインが楽しめるお店「紅白」はフレンチおでんとワインが楽しめる

大阪駅の北側もまたまた変化していますね。

私が住んでいたころとは様変わりです。大阪から離れてから3年。さらに大きく変わってきているようです。

三越伊勢丹が早々とリニューアルしたのと、エキマルシェ大阪が出来たりしています。

そして、ルクアの地下のストリートにも「バルチカ」ってのが出来ていて、そこに気軽に飲み食いできるお店がたくさんオープンしているではないですか?

これまで私は、気軽く軽く飲んで帰るときは、新梅田食堂街を利用することが多かったのです。新梅田食堂街は安くあげるにはもってこいのお店が色々あったからです。

25

帰りのサンダーバードの時間まで小一時間あったので、「バルチカ」というバル形式のお店ばかり9軒あったお店を一通り見てまわって決めたのが、ここ、「ソース料理とワインが楽しめるお店 紅白」です。

なぜ決めたか?それはお客さんの入り具合が他のお店と全然違ったからです。行ったのが平日の16:40ごろだったにもかかわらず店内がほぼ満席状態でした。

そしてお店のウリとして「フレンチおでん」「食べるソース」など、魅力的なフレーズのメニューが並んでいたことも興味をそそられたからです。

どうもホワイティやHEP横でワインダイニングとして営業しているお店の3号店のようです。へぇ、いままで知りませんでした。

8_2

5_3私は一人だったのですぐに店内の通されました。決して広いとは言えない店内はお客さんと店員で、まさにごった返していましたが、逆に活気があって料理が出されるのもスピード感があっていい感じでした。

では、お手頃ワインを創作洋風おでんで楽しみます。そうそう!このお店はチャージなしというのもうれしいです。

まずは、泡物。ルイドールです。

6_3

そして頼んだのは、冷製前菜「魚介類のマリネ、ディル風味、辛子酢味噌ドレッシング(480円)」。これは美味しかったです。ほんのりと辛子の辛さと酢味噌のほど良い酸味がいいです。

10_2

温製前菜は「フォアグラの茶碗蒸し(380円)」です。お店で人気だということを聞いて頼むことにしました。濃厚な味ですが、出汁も使っていて想像したよりずっと美味しかったですよ。やはり人気の一品だけあります。

11_2

この後、フレンチおでんを頼みます。やはりおすすめを聞くのが一番手っ取り早いということでお聞きすると「コンソメで柔らかく炊いた大根のポルチーニ茸クリームソース掛け(140円)」が一番人気ということで頼みました。

17

手がこんでいますが140円という値段はうれしいです。この値段だったら試しに食べてみようと思いますよね?まぁ、ポルチーニの季節ではないですが、乾燥ポルチーニ使っているのでしょう?風味がそれほどすると言ったわけではありません。味は濃厚で大根も簡単に切ることができます。コンソメの味もしゅんでいます。

13

これは、「丸ごとトマトのあっさりコンソメ煮、ジェノベーゼソース(260円)」。これもへぇ~!ってな感じで面白かったです。トマトは日本のおでん種としても最近人気です。

16

トマトの酸味にバジルの爽やかな風味とコンソメのコクが加わり、こちらも美味しいです。

12_2

これらはリースリングを飲みながら食べました。

15

これらにかかっているソースをさらに楽しむためにバゲットを頼み、きれいに平らげましたが、この後、お店のもう一つのおすすめメニューであるソース料理を頼んだら、さらに2枚バケットが付いてきました。もったいないので全部平らげましたが、これから行かれる方はソース料理を先にオーダーして、お腹の具合を見てバゲットを追加したほうがいいと思います。

22

こちらが、そのソース料理で、「赤豆ソース~キドニービーンズのペーストソース、小豆、チョリソー、牛ミンチ入り(380円)」。これまた人気の品のようです。キドニービーンズは赤インゲン豆のことです。

少しずつバゲットに乗せて食べます。

20

頼んだ、ドメーヌ シャンドン ピノノワールと合いますね。

電車の時間の関係で、この日は以上の物を飲み食いして締めて4千円を少し超える値段でした。仕事帰りに仲間と、もしくは電車待ちの間にサクッと飲んで帰る。使い勝手がよさそうです。

次回、また訪れたいと思うお店でした。

赤白 ルクア大阪店 (コウハク)
大阪府大阪市北区梅田3-1-3
ルクア大阪 B2F
TEL 06-6341-5089
11:00~24:00(L.O.23:30)
不定休(ルクア大阪に準ずる)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/10

小松「すし処 まる。」で今度は宴会使いでリーズナブルに楽しんできました

私は寿司店に行ったときはカウンター席に座ります。

やはり握りは基本、出された後すぐに食べたほうが美味しいからです。

Photo

今日紹介する小松の寿司店「すし処 まる。」は、私のブログで2度ほど紹介したことがありますが、過去は何れもカウンター席で食べましたが、今回はとある宴会で利用したため、奥の座敷での利用となりました。

ここは、コース料理は決まった設定はなく、4,000円ほどからお客様の要望に応じて柔軟に対応してくれます。(たぶん、それ以下でも頼めば大丈夫でしょう?)

今回は5,000円のコースでお願いしました。

2

まず出されたのは「サワラのたたき」をポン酢ともみじおろしで食べます。

3

刺身は、一番右にあるのは一切れだけですが、のど黒の炙りです。のど黒は炙ることによってうまみが表面に出てきます。

あとは、サワラ、マグロ、ヒラメ、甘えび。このあたりはコースの値段設定で素材が変わるのでしょう?

4

こちらは、堅豆腐に長芋トトロをかけて、その上にウニが乗せられています。醤油を少しかけて食べます。

6

これは加賀市橋立の岩もずくです。これが最高に美味しかった!

歯ごたえといい、磯の香り、そしてうま味、マジで美味しかったですね。普段食べているパックのもずくとは雲泥の差でした。

私の友人の弟が橋立で潜水魚師(戸井鮮魚)をやっていて、彼も橋立のもずくのことを自分のブログでも書いていたことを思い出し、ついついオーダーしてしまったほどです。

この岩もずくについては後日また書きますが、彼曰く「橋立のもずくは世界で一番高値がつきます」とのことです。なるほど!理由がわかりました。

8

この後、うなぎが出されます。今年はうなぎは昨年より少し値段が安くなっているようですね。でも、まだお高いので最近はなかなか食べる機会が減りましたね。

9

イカ焼きは塩で軽く味付け。とても柔らかく美味しいです。イカも昨年は不漁続きでしたが、今年は大丈夫なようです。

10

白エビの唐揚げは、上品な甘みを感じます。

13

茶碗蒸しも出されます。

11

そして最後は握りが4貫。説明がなかったのでわかりませんが、アジ、マグロ、あと、ホウボウ、ヒラマサかナメラ?

前にカウンターで食べた握りと比較すると、ネタ的にも普通でした。握りはやはりカウンターですね。まぁ、5000円のコースでこれほどの料理が出されたため、なかなか握りにまで予算が回らなかったようです。贅沢は言えないです。

14

あと、お味噌汁はあら汁でした。

5

7これらの品々を肴に飲んだのは、最初の一杯の生ビール、神泉の生酒、日栄の超辛口純米吟醸酒、ほか焼酎、熱燗、ハイボールなどを飲んで、締めて一人7,000円強という値段でした。納得のコスパだと思います。

小松にも寿司店が色々ありますが、個人的には「すし処 まる。」はお勧めの一軒です。

すし処 まる。
石川県小松市東町56
TEL 0761-23-1003
17:00~25:00
木曜・第2水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/09

いしかわ赤レンガミュージアム「D-K デジタル掛け軸」と立秋の金沢のイベント&「北大路魯山人展」

久しぶりに小松在住のデジタルアーティスト長谷川章さんの「D-K デジタル掛け軸」を観てきました。

8月8日は立秋。もっとも、今の時期、立秋と言っても日中は真夏の暑さがまだまだ続きますが、この日は、夜は心地よい風が時折吹いていて、なるほど!昔の人はよく言ったものだと感心しました。

「D-K デジタル掛け軸」の開始予定時間は20時だったので、その時間まで真夏の金沢をまわります。グルメネタは後日アップするとして、この日行われたイベントや美術館めぐりについて書きたいと思います。

まずは、「金沢ゆめ街道2015」です。

このイベントは、国道157号香林坊とむさし交差点間を歩行者天国にして毎年行われるもので、今年は北陸新幹線開業も相まって盛大に行われたようです。

我々は夕食までの短い時間、まだ暑い時間帯でしたが、少しぶらりと歩いてまわりました。

Photo_2

踊りのパレードなど多彩な催しが繰り広げられていましたが、日が落ちてからは大勢の市民や観光客でにぎわっていたようです。

4

これは石川県台湾華僑総会のパフォーマンス。伝統的なものなのでしょうが、この夏の暑いときに中に入っている人は大変ですね!?

2_2

そのあと、夕食を食べ「D-K デジタル掛け軸」会場の石川県立歴史博物館に向かう途中、金沢21世紀美術館のまわりを通りましたが、薄暮の時間帯で、金沢21世紀美術館の中の灯りと薄いブルーの空とがきれいでした。

6_2

このあと、「D-K デジタル掛け軸」の時間まで少し時間があったので、石川県立美術館で開催されていた「北大路魯山人展」を観てきました。

3_2

北大路魯山人といえば、明治時代末期から昭和にかけて活躍した美食の芸術家として有名で、陶芸や書、日本画などに才能を発揮しています。

2_3

この魯山人が陶芸や美食の道に入るきっかけとなったのが、山代温泉に逗留した時代のことで、特に山代の陶芸家、初代須田菁華との出会いが、その後の陶芸家として名高い北大路魯山人を生み出したと言っても過言ではありません。

展示内容では、私もよく存じ上げています山代温泉の「あらや滔々庵」が所有している、初めての陶芸作品といわれる赤絵皿なども展示されていて、内容的にも石川県に住んででいる方にとっても見ごたえがある内容になっていました。

2015年7月25日(土)~8月23日(日)
9:30~18:00(入場は閉館の30分前まで)
大人900円

さて、夜の帳が完全に下りて、「D-K デジタル掛け軸」の会場にも多くの人が駆けつけていました。

2_4

今回は兼六園周辺の文化施設で、文化に親しむイベントを多彩に開催する「サマーミュージアムウィーク」の一環で開催されました。

今年は季節ごとに開催されるようになり、今回は夏の「ミュージアムウィーク」ということになります。

7_2

「D-K デジタル掛け軸」については、私のブログでも何度か紹介したことがありますが、リニューアルしたばかりのいしかわ赤レンガミュージアムをスクリーンに繰り広げられるデジタル掛け軸はスケールも大きく、約30台のプロジェクターで石川県立歴史博物館の3つの赤レンガの棟の5面にデジタル掛け軸が投影されている大がかりなものでした。

8_2

ちょうどこの日は、会場のお隣の石川県立能楽堂で「観能の夕べ」が行われていて、その終了後に多くの人が流れてきていました。

私も昔懐かしい方々と何人かにお会いしました。もちろん、長谷川章さんにもお会いすることができましたよ。

3_3

印象的だったのは、多くの方が「D-K デジタル掛け軸」を背景に記念撮影をしていました。意外に家族連れが多く、子供たちが楽しそうに光の中に入って、衣服に投影されている映像を誇らしげに家族に見せている姿が微笑ましかったですね。

「D-K デジタル掛け軸」と長谷川章さんについては、こちらとこちらのページを見ていただくとわかると思います。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/08

仙台「居酒屋おかん」は郷土料理をリーズナブルに楽しめるお勧めのお店でした

2今回、仙台に2年ぶりの出張でした。

夕方に仙台駅に到着。駅近くのホテルにチェックインして、すぐに予約しておいた「居酒屋おかん」に向かいます。

ビルの地下にあるお店は、仙台や東北の郷土料理や地酒をリーズナブルに食べさせてくれるお店として人気です。

Photo_2平日なので、満席ということではなかったのですが、お店は賑わっていました。

暑い日だったので、最初に一杯は生ビール。

お通しはエビマヨ。トマトのピクルスなども添えられていました。

6

そして、白州のハイボールを頼み、茶豆を。久しぶりの茶豆です。今年は東北の降水量が少なかったようで、その影響か小さめです。

7_2

これは秋田八森産の岩牡蠣です。レモンを絞って食べます。さっぱりとシンプルに味わえました。

5

焼きナスは一緒に行った人が頼んだものです。

11_2

こちらの焼き魚は、「金華サバの自家干し(730円)」です。「金華サバ」は、南三陸の金華山周辺海域で穫れるサバのことで、このあたりはエサが豊富で、そのため回遊しないサバなようです。

12

身が締まっていて、うまみも凝縮している感じです。

15

これは金華山沖で獲れた活き〆「穴子の白焼き(980円)」です。身が厚い穴子で上品な脂がのっていてわさび醤油でさっぱりと食べます。

21

「一汐あま鯛(250円)」は、自家干しの甘鯛を炙ったもの。甘鯛は一日干したほうがうまみがでます。甘鯛は若狭産がグジと呼ばれて関西ではとても重宝されていますよね。

16

こちらはホヤを漬けこんだものを炙ってあります。これまた日本酒に合います。これは本当に美味しかったですね。

20

これは仙台名物の三角あげを焼いたもので「定義山の油揚げ炙り」です。

油揚げといえば福井の竹田の油揚げも有名ですが、分厚く大きい揚げを炙っただけシンプルな料理です。醤油をかけると油揚げが醤油をはじきます。これがまたジューシーで美味しくて日本酒に合いました。

19

こちらの氷頭なます(ひずなます)は、北海道地方、青森県および岩手県の沿岸部、新潟県に伝わる郷土料理です。氷頭とは鮭の鼻先の軟骨の部分のことで、そこを塩を振り酢で洗ったあとで、さらに酢で漬けこんだものです。

軟骨なので、コリッとした食感を楽しむことができます。

これらの美味しい肴で、地酒をたらふく飲みました。^^;

18

これは3種類の利き酒を楽しめるセットで、何れも宮城の地酒で「於茂多加(おもたか)の純米吟醸まなむすめ」「錦屋の特別純米美山錦」「日高見の純米吟醸」です。

22

なぜか酢ダコをサービスで出してくれました。ありがとうございます。

他にも何種類かの日本酒を飲みました。締めて2人で11,000円強。酒も料理も美味しくて満足度が高いお店でしたよ!

居酒屋おかん
宮城県仙台市青葉区中央4-4-2
丸寿ビルB1F
TEL 022-721-2070
17:30~24:00
日・祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/06

能美市「BAGLE CAFE PYGMALION(ベーグルカフェ ピグマリオン)」でもっちりベーグルサンドと自家焙煎珈琲

私は実はベーグルがそれほど好きなほうではありません。

パンはふわっとした食感のほうがすきで、ベーグルのように密度のあるパンはノドにつまりそうに感じるからです。

もっとも、バター、卵、牛乳などが使われていないベーグルは脂肪分やコレステロールが低いので健康面では優れているので、本当はベーグルを食べたほうがいいのかもしれませんね。

Photo_2

2さて、南加賀でベーグルを専門に扱っているパン屋さんはあまりないと思います。私も少し前に、今日紹介する「BAGLE CAFE PYGMALION(ベーグルカフェ ピグマリオン)」の存在を知りました。

場所は能美市旧寺井にあります。旧国道8号線から少し入ったところにあって、かつ元々は民家を改装しているためにお店っぽくないのでわかりにくいかもしれません。

普通の民家なのですが、靴を履いたまま中に入ります。窓から見える範囲は緑の木々が目に入ります。そしてわき道に入ったところにお店があるため、静かで落ち着いてくつろげる空間になっています。

11

9_2メニューはベーグルと飲み物のみで、ベーグルはプレーンとそれ以外の色々なベーグルが揃っていますが、行った日時はデザート系はそれほど種類がありませんでした。売り切れたのかな?

我々はランチを食べに行ったので、ベーグルサンドを頼みます。プレーンベーグルを使用して、お店で燻製するベーコンやチキンなどを組み合わせて作るのですが、私は「ベーコンとチーズ(840円)」を頼みました。

こちらがそうです。レタスたっぷりで、チーズはとろーりとろけるチーズで。自家製のほど良くスモーキーなベーコンの半生状態との相性もいい感じでした。

13

何せ、ベーグル自体が大きいので、ベーグルサンドも大型です。最初値段が840円ということで少し高いなぁ?と思いましたが、この内容とボリュームだと、少し納得できました。ベーグル自体もモチモチしていますが、しっとり感もあって美味しいですね。

14

妻のほうは、アボカドとスモークチキン(700円)を頼んでいました。

16


デザート系のベーグルは、クリームチーズやジャム類を組み合わせるかたちでメニューにあります。ランチ時ではなくてもデザートベーグルをスイーツがわりにコーヒーやお茶をを楽しむことができるお店なのです。

15_2

飲み物は私はエスプレッソ(350円)を頼みました。なぜか「ダブル」サイズしか設定がありませんでした。小さなエスプレッソ用のカップになみなみと注がれています。まぁ、ここまで注ぐなら少し小さめなコーヒーカップでもよかったような気がしますね。

18

何せ、エスプレッソ用のカップは取っ手も小さいので、このぐらい注いであると逆に持ちにくいのです。^^;

17

妻はカプチーノ(350円)を頼んでいました。

ちなみに、ベーグルはサンドもデザート系のもお持ち帰りが可能です。

美味しいベーグルを食べさせてくれるお店は、このあたりには少ないので是非皆さんも行ってみてくださいね。

BAGLE CAFE PYGMALION(ベーグルカフェ ピグマリオン)
石川県能美市三道山町チ37
TEL 0761-58-5343
8:30~20:00ごろ
(cafe 11:30~20:00ごろ)
月・火・水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/05

仙台の寿司の名店「小判寿司」は江戸前握りを堪能して納得の味と値段で人気のお店です

2年ぶりに仙台に出張がありました。

前回のときは、初秋の時期で「はらこめし」や旬の終わりの「生ホヤ」などを堪能しました

「生ホヤ」にそれまでいいイメージがなかった私も、美味しいホヤを食べることができて、それまでのホヤに対する悪いイメージを払しょくすることができたりと、仙台の味覚を再認識した次第です。

30さて、今回の出張で、どこに行くかを考えていましたが、前回「はらこめし」と「生ホヤ」を食べたのは寿司屋さんだったのに「はらこめし」を頼んだばっかりに、肝心の握り寿司を食べなかったことに気が付いて、今回は、仙台の握り寿司を食べようと思ってお店を探しました。

そして一緒に行った人も、仙台の寿司を食べたいということで選んだのが、仙台の寿司店の中でも一番評価の高かった、今日紹介する「小判寿司」だったのです。

場所は文化横丁という、いわゆる一杯飲み屋街にあります。ディープそうなお店が並んでいますね。

Photo_4

この日は事前にカウンター席に予約を入れてあり、ちょうどご主人の前の席に座ることができました。こちらが二代目のご主人です。

29

夜は寿司だけのコースや、つまみと寿司がセットになったコース、それにおまかせももちろん可能です。おつまみ付きのコースには税抜で6,000円、8,000円、10,000円の3種類が設定されていましたが、我々はやはり宮城の地酒で一杯やりたかったので、つまみが付いている8,000円のコースにしてみました。

6_2




まずは、お通しと生ビールです。

5_2

夏は最初の一杯の生ビールがたまりませんね~!

7_4

あさりの煮付けは、最初の一品としてはいい塩梅で、ビールにも日本酒にも合う感じでした。

8_3

そして、刺身です。的鯛は甘みがあって美味しい。

9_2

中トロ。いい感じです。

11_3

アジです。軽く〆てあります。

12_2

これはホヤを軽くフライパンで炒めているそうです。

13

こちらは天然ホヤの酢の物。最近はホヤも養殖物が多くなってきましたが、こちらは天然です。

14

アナゴは醤油に漬けて焼かれています。少し添えられている一味を付けて食べると、これまた旨味が引き立ちます。

15_2

ウニは、二人で半分で出されました。ムラサキウニです。濃厚です。

17

ニシンのうま煮。

18_3

これでつまみは終わりです。口直しに浅漬けのお漬物がだされました。

このあとは握りです。「小判寿司」は赤酢を使っていて江戸前の創作系の握り寿司を堪能できるのです。一仕事してあってそのまま食べる寿司で、そしてシャリもひと肌。私の好きな握りです。

最近、赤酢を使ってるお店も少なくなってきましたね。もっとも、赤酢だけだと使いづらいと思うので、ブレンドしているのではないかな?

19_2

まずはコハダ。やはり〆物は赤酢に合います。

20_2

中トロは刺身と同じでいい脂のノリ具合です。

21_2

ヅケも美味しく頂きました。

22_2

ヤリイカも甘さが際立っていましたね。ねっとりとした食感でした。少し隠し包丁が入れられていますね。

23

ホッキ貝も、コリッとした食感で噛むと甘みが出ます。

24

アジも脂がのっていてとても美味しい。

25

玉子は山折りで。

26

中トロ巻も赤酢で巻くと、また違った風味を感じながら食べることが出来ます。

27

16_2最後に味噌汁はしじみ汁。このしじみも大粒のしじみで美味しかったです。

お酒は、超辛口の乾坤一(けんこんいち)純米吟醸と寿司に合う特別純米、墨廼江(すみのえ)の純米、一ノ蔵の吟醸など宮城の蔵元の酒を中心に5本ほど二人で飲んで、締めて26,000円強。納得の値段だと思います。

仙台一とも称される人気のお店だけあって、その評価に違わぬ名店です。ご馳走さまでした。

小判寿司
宮城県仙台市青葉区一番町2-3-41
文化横丁
TEL 022-222-0354
11:30~14:00
17:00~21:30
日・祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/03

小松空港内のカレーを2店紹介します「エアポート」の金沢カレーと「空カフェ」のカレー

金沢カレーもいまや全国区の知名度を誇るご当地グルメになりました。

本来的には金沢で食べるから金沢カレーとも言えるのですが、今日は小松空港内でも食べられますよ!という話題です。

今回、2店ともランチ時に伺いました。

6_2

まず一店目は、小松空港が今のビルになった時からある老舗のレストラン「エアポート」です。メニューの種類も豊富で出張のビジネスマンや観光のファミリー層まで幅広い客層をターゲットにしているレストランです。

4_3

私も久しぶりに入りました。一応、入る前から金沢カレーを食べるつもりで中に入りましたが、一応メニューを見渡します。で、金沢カレーですが、お店のメニューには、金沢カレー以外にも、従来からお店の設定にあったカレーの記載があったのです。

我々は最初それがわからずに、パッと目についたカレーの文字を見たのですが、カツやハンバーグのトッピングが乗ったカレーしか書かれていないので、「トッピングのない普通のカレーはないのですか?」とお店の人に聞いたら「ないです」と言われ、我々はお店のカレー=金沢カレーという認識でいました。

メニューの他のページに金沢カレーが別ページに記載してあることなどつゆ知らず、従来からお店の設定であったカレーをオーダーしてしまったのです。

そのあと、一緒に行った人が何気なくメニューを見ていると、「金澤カレー」の設定があり、トッピングのない普通のカレーもちゃんとメニューに書かれているのです。^^;

慌ててお店の人に変更がききますか?と聞いたら、何とか大丈夫だったので事なきを得ましたが、う~ん、カレーは同じところにまとめて記載してほしいということ、そして店員の方にちゃんとメニューの内容を知らせておいてほしいですね。

5_3

こちらが私が頼んだハンバーグカレーです。一口食べると、小松の「カレーの市民 アルバ」のカレーのような味です。アルバはルーを喫茶店などにも卸しているようですから、もしかしたらそうかもしれません。

3_3

一緒に行った人が食べた普通のカレーはこちらです。

小松空港といえば石川県の玄関口の一つでもあるわけで、レストランのサービスの良し悪しが石川県の印象を変えてしまうこともあるわけだし。サービスはレストランで使う金額の大小にかかわらず非常に大切なことだと思います。また、お金をかけずにすぐに改善できるところでもあるわけなので、私のブログでもサービス面のことについては、率直に改善点を書くようにしています。

すみません。辛口で。まぁ、カレーの話題なので辛口もお許しを。

エアポート
石川県小松市浮柳町ヨ50
ターミナルビル2階
TEL 0761-21-6979
7:20~19:40
無休

Photo_3お次は、前述の「エアポート」のお隣にあります「空カフェ」です。

こちらはレストランではなくカフェでのカレーの提供です。どうも小松市のJAがやっているお店のようです。地元農産物を使った軽食や飲み物などを提供しているお店です。

こちらのカレーも2種類あって、一つはここ数年小松市のJAが力を入れているトマトカレーです。

3_4でも、今回のブログのテーマはあくまでも金沢カレーにしたかったこともあって、もう一つのカレーにしました。

お店のサンプルでは、ステンレスの皿に黒っぽいルー、それにキャベツの細切りと福神漬けの組み合わせで、明らかに金沢カレーの特徴を有していました。

ただ、どこにも金沢カレーの標記がなかったので、念のためにお店の人にお聞きすると、確かに金沢カレーだということでしたので頼んだのです。

ということで出されたのがこちらです。700円です。

2_3

残念ながら少し金沢カレーとは違いましたね。カレーそのものもサラッとした感じで味も普通の一般的なレストランで出されるカレーのようでした。

ルーは同じ系列の道の駅のレストランと共通のものを使っているのかもしれません。

空港で飛行機の時間がなくても、カレーは素早く食べることができるファストフードとして重宝はするでしょうね?

空カフェ
石川県小松市浮柳町ヨ50
小松空港ターミナルビル内2F
TEL 0761-21-0500
7:00~19:45(L.O.19:25)
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/02

長野駅バスターミナルビル地下「草笛 長野本店」で食べた信州蕎麦はめちゃ大盛りでした

長野に出張があったのですが、滞在時間は約6時間という慌ただしい出張でした。

新幹線が金沢から長野まで通じたので、昔、JRを乗り継ぎ乗継で4時間半ほどかかった記憶もあったのですが、いまでは約1時間半ほどで到着です。

2_4

長野駅もリニューアルされています。

長野に来たならばお昼は蕎麦でしょう!?

現地の人に、どこか美味しい蕎麦を食べに連れて行って!とお願いしたら、最初別なお店に行ったのですが運悪く改装か何かしていてお休み。そこでこちらのお店に行くことになりました。

Photo_6

お店は長野駅バスターミナルビルの地下1階の飲食店街にあります。人気なのだそうです。リニューアルした長野駅にも、この春にお店を出しています。

ただしお昼時しか営業していないので注意が必要です。

9_3

最初、バスターミナルの中ということで、立ち食い蕎麦かと思ったらそうではなく、とても大勢の人が入れるお店でした。ゆうに100人以上入ることができるでしょう?ちょうど12時過ぎにお店に入ったのですが、すぐに座ることができました。ただ、混んでいるので注文してから30分ほどかかりますと言われましたが。

長野本店ということですが、元々は小諸に本店があるお店で、自社栽培農場産「信濃1号」を使用した本物の信州蕎麦を食べさせてくれるのです。ちなみに「信州蕎麦」を名乗るには、信州の大地で生産するものでなければ信州蕎麦と呼称することも表示することもできないそうです。

さて、私の知っている蕎麦店は、大体が、蕎麦一人前のボリュームは比較的少なく、一皿の盛り蕎麦では、男性の胃袋を満たす量ではないことが多いのですが、ここ「草笛 長野本店」は普通盛りでも一般的な蕎麦店の倍近くはあるかと思えるような量なのです。

実際、私と一緒に行った石川県の男性は中盛り(+400円)を頼んだのですが、三分の一ほど残してしまったほどです。

私は、後で移動の合間に「おやき」を食べたいと思っていたので普通盛りにしたので正解でした。

6_3

ということで、私が頼んだのはこちらの「山菜ざる蕎麦(930円)」です。ざるといってもこれは「ざる桶」といったほうがいいほど底が深いのです。

8_4

この時期にしては蕎麦の味と香りがそこそこしました。このボリュームでこのお値段はお得感あります。

5_3

7_5そしてこちらが先ほど書いた「ざる」の中盛り(1,170円)です。一見、それほど多くなさそうですが、たっぷり一般のざる蕎麦の3皿分くらいはあります。

そば湯はサラッとしたタイプでした。

草笛 長野本店
長野県長野市大字中御所岡田町178-2
長野バスターミナルB1
TEL 026-228-7373
11:00~14:00
祝日休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »