« 山中温泉のカフェ「coya-p」でフレンチプレスのコーヒーとケーキでゆっくり流れる時間を過ごす | トップページ | 白山市鶴来「八尾家(ヤオヤ)」は素材にこだわりのお好み焼き。食べたのはジャガイモとトマトのお好み焼き »

2015/07/24

九段下の担担麺・陳麻婆豆腐の専門店「雲林坊(ゆんりんぼう)」超人気店で激辛麻婆豆腐

暑くなってくると、辛い物を食べての暑気払いもたまにはいいものです。

基本的には辛い物が好きな私ですが、今日紹介します「雲林坊」の麻婆豆腐は、これはあくまでも標準のメニューとしてのことですが、私がこれまで食べた中ではもっとも辛かった麻婆豆腐でした。

その「雲林坊」は、神田の有名中華料理「神田雲林」の3号店で、担担麺・陳麻婆豆腐の専門店となっています。

6_2

Photo_2この日はランチに食べに行きました。人気のお店なことはわかっていたので11時40分ごろのお店に着きましたが、すでに外には4名の人が待っているほどの人気。お店の中にも3~4名待っていましたが、回転は速そうだと思ったので待つことにしました。写真は食べた後写したものですが、大勢の人が順番待ちをしていますね。

数分でお店の中に入ることができました。

そして入口の近くに設置されている食券機で食券をまず買い求めます。

その後、5分ほどさらに中で待って座ることができました。カウンターのみ9席の狭いお店です。

私は汁なし担担麺と麻婆豆腐かけごはんのセット。1,150円です。

2

汁なし担担麺がこちらです。見た目から辛そうですが、汁なし担担麺のほうは比較的大丈夫でした。辛さの中にも肉や魚介のうま味を感じることができます。ラー油も自家製のようで単純な辛さではないうまみが感じられます。

4

汁なし担担麺には全粒粉の太麺が使われています。この麺が良かったですね。絶妙な弾力でとても美味しかったです。

3

麻婆豆腐かけごはんのほうは、こちらが辛かった!汁なし担担麺に比べても見ただけで辛さが違うことがわかりました。

写真では見えませんが、大きな唐辛子の形そのままに近いのが3本ほど入っていました。
山椒も舌にピリピリと絡みつくのです。

ボリュームが思っていたより多かったので、辛さも相まって最後まで食べきることができません。^^;

5

こちらの小さなスープと小鉢も付いています。

本場の成都の担担麺・陳麻婆豆腐はもっと辛いらしいですが、怖いもの見たさで一度食べてみたいです。^^;

辛いものがお好きな方は是非どうぞ!

雲林坊(ゆんりんぼう)
東京都千代田区九段北1-5-5
東建ニューハイツ九段104
TEL 03-6272-3613
11:30~15:00
17:00~22:00
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 山中温泉のカフェ「coya-p」でフレンチプレスのコーヒーとケーキでゆっくり流れる時間を過ごす | トップページ | 白山市鶴来「八尾家(ヤオヤ)」は素材にこだわりのお好み焼き。食べたのはジャガイモとトマトのお好み焼き »

東京・横浜のグルメ(中華・ラーメンカテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/61798355

この記事へのトラックバック一覧です: 九段下の担担麺・陳麻婆豆腐の専門店「雲林坊(ゆんりんぼう)」超人気店で激辛麻婆豆腐:

« 山中温泉のカフェ「coya-p」でフレンチプレスのコーヒーとケーキでゆっくり流れる時間を過ごす | トップページ | 白山市鶴来「八尾家(ヤオヤ)」は素材にこだわりのお好み焼き。食べたのはジャガイモとトマトのお好み焼き »