« 金沢新天地の見た目怪しげ?なお店「たこ焼場 遊楽寺」で生ビールにたこ焼きの黄金コンビ | トップページ | 木倉町「ひげの店」の知名度はもはや全国区?ワインとチーズでサクッと飲んで帰る »

2015/07/15

神田須田町「Kokori(和味和酒ココリ)」で創作料理を肴に全国各地の地酒を愉しむ

東京では色々美味しいお店がたくさんあります。

Kokori_20その中で生き残っていくためには、お店自体の努力が相当必要です。

もちろん、その辺は地方でも同じところはあるのですが、やはり大消費地東京では生存競争には厳しいものがありますね。

さて、久しぶりに東京に泊まりの出張があって、夜は他のメンバー3名も含めて外食しました。

行ったのは小川町駅からほど近い、少し路地を入ったところにある「Kokori(和味和酒ココリ)」というお店です。目立たずひっそりと佇んでいるお店です。

最近は、Webなどで調べると、ここはいいお店だろう?という予感が当たる確率が多くなってきました。

今回も、「創作料理」と「地酒」というキーワードに魅かれ、内外観写真などからこだわりのお店のような気がして行ってみることにしました。

古民家をリノベーションしている建屋で、外観はいい雰囲気です。ただ昔の家なので間口が狭く、1階はカウンター席と厨房のみとなっています。

2階はテーブル席で、我々はそちらに通されました。2階は18名が座れます。

Kokori_4お店のキーワードは「米と出汁」。米は羽釜でふっくら炊いたごはんがウリです。出汁のほうも北海道産の本枯れ節と天然利尻昆布でとっているのがウリです。

料理には、この2つを取り入れたメニューが多くなっています。

まず、生ビールにお通しです。お通しは松前漬でしたが残念ながら数の子は入っていません。

Kokori_5

お通しに、もう一品、お吸い物が出されました。

今回は4名で行ったので、お勧めに出ていた7種類のメニューをすべて頼んでみました。

Kokori_9

日本酒には、ワインと同じようにミディアムとかフルボディなどのような飲み口が書かれています。ただ、日本酒にはこのような呼称は馴染みがなく、とりあえずお店の人に確認をしながら注文してみました。

色々な種類のを少しずつ頼んで4名でシェアします。

Kokori_12

まず出されたのは「トマトの炊いたん冷製仕立て(490円)」という、完熟トマトを出汁で炊き上げ、さらにシャーベット状になった出汁と一緒に食べるという、まさに夏向きの品です。トッピングには実山椒がかけられていました。これは夏季限定メニューです。

Kokori_7

こちらの「西京漬けカマンベールチーズ」は西京味噌のタレに漬けこんだカマンベールチーズを片面のみ軽く焼いてあります。チーズですが西京味噌がアクセントなので、日本酒に合います。

Kokori_6

こちらは「ルイビ豚の煮込み(620円)」。ルイビ豚とは静岡富士宮市のブランド豚のことです。黒味噌と実山椒で甘辛く煮こんであります。私は食べていません。

Kokori_10

「京都千丸屋湯葉のピザ(720円)」。湯葉が生地になっているピザとは珍しいですね。クリスピーな仕上がりです。チーズとあおさ海苔の風味が感じられます。これも見た目より日本酒に合います。

Kokori_14

「生麩とナスの大根おろし添え(790円)」は、錦市場の生麩専門店の生麩を使って、ナスと一緒にゴマ油で炒めてあります。

Kokori_8

「沼津産直大アジの開き(790円)」。身も厚かったですよ。

Kokori_13

「ルイビ豚の溶岩焼き(980円)」。富士山の溶岩石で焼いあるようですが、これも私は食べていません。

Kokori_11

あとは追加で頼んだ「ふわふわ玉子のあおさ餡かけ(640円)」です。木のスプーンはあおさ餡をすくうのには若干使いにくかったです

Kokori_16

「へしこのオリーブオイル漬け(490円)」は、アイデアは面白かったですが、個人的にはへしこそのままのほうがよかったです。

Kokori_18

最後の締めは「鯛茶漬け(980円)」。

Kokori_17

自家製胡麻だれにまぶした鯛の身を羽釜で炊いた炊き立てのご飯の上に乗せて、本枯れ節と天然利尻昆布でとった出汁をかけて食べます。

Kokori_19

福岡の鯛茶漬けに似ています。福岡天神の「割烹 よし田」で食べた「鯛茶漬け」も同じように胡麻だれでしたし、東京「銀座 うち山」の「鯛茶漬け」もそうでした。

なかなか一品一品が凝っていて、「米と出汁」というお店の強みを生かす工夫がされています。ただ残念なのは一品一品が出されるまで時間がかかり過ぎました。

少しは我慢できるのですが、一番最初におすすめ全種類をまとめてオーダーしたにもかかわらず、その品が全部出されるまで2時間以上かかりました。^^;

日本酒の品揃えも豊富で料理も個性があり、それはそれなりに美味しいのですが、その点が残念でしたね。

Kokori(和味和酒ココリ)
TEL 050-5890-8409(予約専用)
03-3525-8692(問合せ専用)
17:00~23:00
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 金沢新天地の見た目怪しげ?なお店「たこ焼場 遊楽寺」で生ビールにたこ焼きの黄金コンビ | トップページ | 木倉町「ひげの店」の知名度はもはや全国区?ワインとチーズでサクッと飲んで帰る »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/61798435

この記事へのトラックバック一覧です: 神田須田町「Kokori(和味和酒ココリ)」で創作料理を肴に全国各地の地酒を愉しむ:

« 金沢新天地の見た目怪しげ?なお店「たこ焼場 遊楽寺」で生ビールにたこ焼きの黄金コンビ | トップページ | 木倉町「ひげの店」の知名度はもはや全国区?ワインとチーズでサクッと飲んで帰る »