« 本当に久しぶりにカニざるうどんを食べてきました「中佐中店 小松空港店」 | トップページ | 山代温泉の寿司の名店「亀寿司」でのランチはリーズナブルでお勧め »

2015/06/24

梅雨入り前の金沢散策は東山「ギャラリー椋(ムク)」「福光屋 ひがし」「久りゅう 東山」と「尾崎神社」「金沢21世紀美術館」

Photo_2今年は北陸も梅雨入りが遅かったですね。

梅雨入り前でしたが湿気が多い蒸し暑い6月の土曜日に金沢を散策してきました。

金沢駅に降り立ち、地下道に向かう中、下げられていた大型タペストリーのコピーが変わっているのに気が付きました。

「金沢に来るなら、春か夏か秋か冬がいいと思います。」

ははは!なるほどね。どの季節に訪れても魅力的だということです。金沢は。

そして向かったのは東山界隈です。お昼前後のひがし茶屋街は、この日は比較的空いていました。前の週が百万石まつりで賑わっていたでしょうが、その翌週ということで谷間でしょうか?

Photo_3

さてこちらは、東山の中心地から少し離れた場所にある町家を改装したギャラリーで、椋(ムク)という名前です。カフェも併設されています。

この日は「出家晴美パッチワーク親子三人展」というのをやっていましたが、少し興味のある分野ではなかったのですぐにお暇しました。

6_2

4_2そして、ひがし茶屋街をぐるり。6月にオープンしたばかりの福光屋さんの直営店「福光屋ひがし」を覗きました。

昼間から、観光客でしょうか?ご年配の方々が昼過ぎから飲みまくっていて満席です。^^;

まぁ、昼間からの日本酒は効くので我々は飲まずに出ましたが、アンテナショップ的な役割なんでしょうね?ここは。

店内の物販スペースでは、日本酒や焼酎、発酵食品、発酵調味料、スイーツ、作家の酒器なども売られていました。

9_2

そして「久りゅう 東山」にも少し立ち寄りました。

3_2

副オーナーはミュージカル俳優の岡幸二郎さんで、加賀の伝統工芸品を展示販売しています。

お次は金沢21世紀美術館ですが、途中、尾崎神社に立ち寄りました。

Photo_4

天照大神、東照大権現(徳川家康)、加賀藩三代藩主前田利常を祀っています。徳川家康の三つ葉葵の紋が散りばめられていて金沢の日光と呼ばれていたようです。

金沢21世紀美術館では、いまは「われらの時代:ポスト工業化社会の美術」と「コレクション展1」というのをやっています。共通券1,000円で両方楽しめます。

21_9

「われらの時代:ポスト工業化社会の美術」は、工業を中心とする社会からサービス業や情報産業へ軸足を移した社会へと変化してきている日本に焦点をあて、主に2000年以降に活躍する作家10人(組)の作品が紹介されています。

何か所か写真撮影okのところもあります。でも、写真では良さは1%しか伝わらないので是非実物を見てくださいね。

21_11

こちらは、三瀬夏之介さんの作品で、和紙の断片を一つ一つ継ぎ接ぎしたキャンバスに墨や鉛筆を使って詳細なアートをつくり出しているのです。

「日本の絵」にこだわりを持つアーチストですね。

21_13

スプツニ子!さんのインスタレーション「ムーンウォーク☆マシン、セレナの一歩」は映像と月面車のような模型?あと、人の足跡が土の中につけられていました。

彼女は「光るシルク」なんて作品も有名です。

と、原稿を書いたばかりの日、所さんの「笑ってこらえて」で、偶然彼女のことが紹介されていました。

彼女はMIT(マサチューセッツ工科大学)の助教なんですね!?「光るシルク」についても詳しく知ることができました。偶然とは恐ろしいものです。興味を持った人のことがすぐに表れるとは!!

21_3

八木良太さんの作品は長期インスタレーションルームで無料で見ることができます。視覚や聴覚のタイムラグを感じさせてくれる不思議な感覚の作品です。

21_6

一方、「コレクション展1」のテーマは「あなたが物語と出会う場所」で、金沢21世紀美術館のコレクションを中心に七つの展示室で13点の作品が展示されています。

じっくり見てまわれば、それなりに楽しめるんでしょうが、しかし、コンテンポラリーアートってほんと難しいですね。^^;

期間:2015年4月25日(土)~2015年8月30日(日)
10:00?18:00(金・土曜日は20:00まで)
金沢21世紀美術館 展示室
長期インスタレーションルーム:5/26~9/6
デザインギャラリー:5/26~11/15
休場日:月曜日(ただし5/4、7/20、8/17は開場)、5/7、7/21
料金:本展観覧券
一般=1,000円(800円)
大学生=800円(600円)
小中高生=400円(300円)
65歳以上の方=800円

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 本当に久しぶりにカニざるうどんを食べてきました「中佐中店 小松空港店」 | トップページ | 山代温泉の寿司の名店「亀寿司」でのランチはリーズナブルでお勧め »

石川の美術館」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/61755806

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り前の金沢散策は東山「ギャラリー椋(ムク)」「福光屋 ひがし」「久りゅう 東山」と「尾崎神社」「金沢21世紀美術館」:

« 本当に久しぶりにカニざるうどんを食べてきました「中佐中店 小松空港店」 | トップページ | 山代温泉の寿司の名店「亀寿司」でのランチはリーズナブルでお勧め »