« 加賀橋立マルヤ水産直営「割鮮 しんとく」はJFいしかわ(石川県漁業協同組合)推奨「魚のうまい店」 | トップページ | 小松で5月に開催される2つの大きなイベント「お旅まつり」と「第66回全国植樹祭」について紹介します »

2015/05/02

「熱狂の日」音楽祭2015「ラ・フォル・ジュルネ金沢」今回は能美市で聴いてきました

今年も「ラ・フォル・ジュルネ金沢」に行ってきました。

Photo

2今日の能美市の根上総合文化会館で行われた「熱狂の日」音楽祭2015 in 能美です。

今年はラ・フォル・ジュルネ金沢は「熱狂の日」音楽祭2015 北陸新幹線開業記念ということで、テーマが「パシオン・バロック~バッハ、ヘンデル、ヴィヴァルディ~」。

「17世紀から18世紀半ばまでのバロック時代における宗教・世俗音楽を貫く感性を掘り下げ、華やかな宮廷音楽とともにインスピレーションと魅力に富んだ数々の音楽作品を紹介し、バロック音楽のパノラマを展開する。」ということらしいです。

私はクラシック音楽にはてんで疎いのですが、前から音楽家の青島 広志さん(作曲家・ピアニスト・司会者・イラストレーター)がナビゲーターをつとめた音楽会に何度か行ったことがありますし、書籍なども何冊か読んだことがあります。

4「みんなのコーラス」「高校音楽講座」にレギュラー出演のほか、テレビ朝日「題名のない音楽会」アドバイザー、日本テレビ「世界一受けたい授業」などにも出演されていますが、軽妙な語り口で難しいクラシック音楽の世界をわかりやすく説明してくれます。

今回はバロック時代、バッハ?の衣装を着ていました。

いつも、ナビゲーターをつとめる傍ら、彼の書いた書籍の販売をやっています。

サインもしてくれます。今回はこんな本を買い求めました。

7_2

とてもユニークなキャラの方ですね。

ちなみに昨年も北國新聞赤羽ホールの青島 広志さんがナビゲーターのガラコンサートに行きましたよ。

「熱狂の日」音楽祭2015 in 能美の出演者は バッハゆかりの地、ライブツィヒからの参加で、ザクセン・バロックオーケストラ・ソロイスツというバイオリン、チェロ、フルート・トラベルソ、チェンバロの4人のソロリストたちのアンサンブルでした。

ということでバロック音楽なのですが、あまり知識がありません。王族や貴族のための音楽だというくらいしか知識がないのですが、中学や高校の音楽の授業でバッハ、ヘンデル、ヴィヴァルディという音楽家の名前は聞いて覚えています。

きちんとコンサート会場などで聴いた記憶がありません。^^; まぁ、ヴィヴァルディの「四季」ぐらいは頭の中でメロディを奏でることはできますが。

3

今回、舞台の上に置かれているピアノのようなチェンバロの生演奏を聴けたのはよかったです。なかなか生は聞けないので。チェンバロがとても精巧で高価な楽器で、この写真のが3千万円ほどするということでした。

あと、木管のフルート・トラベルソなどもきれいな音色でよかったですよ。

今回の演奏会では、バッハの晩年の曲を6作品聞くことができました。これが千円で聴けるというのは素晴らしいことです。

「ラ・フォル・ジュルネ金沢」は2015年4月28日(火)~5月5日(火・祝)の開催で、170ものコンサートがあります。会場は石川県立音楽堂、金沢市アートホール、JR金沢駅周辺施設、北國新聞赤羽ホール、金沢市内、ハーモニーホールふくい、富山県高岡文化ホール、国宝瑞龍寺、富山県新川文化ホールなどで繰り広げられているほか、街中でもコンサート開催しています。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 加賀橋立マルヤ水産直営「割鮮 しんとく」はJFいしかわ(石川県漁業協同組合)推奨「魚のうまい店」 | トップページ | 小松で5月に開催される2つの大きなイベント「お旅まつり」と「第66回全国植樹祭」について紹介します »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/61527993

この記事へのトラックバック一覧です: 「熱狂の日」音楽祭2015「ラ・フォル・ジュルネ金沢」今回は能美市で聴いてきました:

« 加賀橋立マルヤ水産直営「割鮮 しんとく」はJFいしかわ(石川県漁業協同組合)推奨「魚のうまい店」 | トップページ | 小松で5月に開催される2つの大きなイベント「お旅まつり」と「第66回全国植樹祭」について紹介します »