« 神保町の超有名店「天丼いもや 二丁目天丼店」は「神田 天丼家」とどう違うのか? | トップページ | 東京では、やはりうどんより蕎麦?「九段一茶庵 本店」は蕎麦名人直伝の技を受け継ぐお店 »

2015/03/08

金沢片町「おでん 高砂」は金沢おでんの代表格ですが関東風のおでんが楽しめます

昨今、金沢おでんが「秘密のケンミンSHOW」などでも取り上げられて全国区となってきました。

「秘密のケンミンSHOW」で紹介された後、数日間は私の金沢おでんネタのページのアクセス数がとんでもなく多くなりました。

ただ、「金沢おでん」といういわゆるブランドとして括られていますが、統一した定義はありません。

金沢の居酒屋さんにも、おでんをメニューとして置いているお店は意外に多いのですが、味やタネの種類も各店バラバラです。

味的には関西風の澄んだダシのところが多い気がしますが、関東風の濃い目のツユを使っているところなどもあります。

今日紹介します「おでん 高砂」もその関東風の味のお店の一つです。「おでん 高砂」は、金沢おでんのお店の中でも人気店の一つで、白みそにショウガを混ぜたオリジナルの味噌で食べるのです。

Photo_7さて、行ったのが2月の最初の3連休の日。「秘密のケンミンSHOW」で紹介された直後だったので、念のため予約を入れておきました。

普段は、この手のお店に行くときは、ふらりとお店に入るのですが、今回、嫌な予感がしたので予約を入れて行ったのが正解でした。

予約した時間の17時にお店に行くと、すでにすごい行列が出来ていました。^^;

石川の人は、基本的には行列を見ると並ぶのをあきらめるので、並んでいるのは多分旅行などで金沢を訪れた人たちでしょう?

2_7とりあえずお店の中に入りカウンター席に座ります。

いつものように生ビールをオーダーして、おでんを頼みます。

美味しそうなおでんがきれいに並べられていますね。

まずは、「秘密のケンミンSHOW」でも取り上げられていた車麩と梅貝を頼みます。しかし何と!両方とも売れすぎて、すぐに食べられる「もの」がないということ。^^;

3_4

とりあえず、出来たらお願い!と伝えておいて、見つくろいで出されたおでんが、こちらの豆腐・さつま揚げ・大根です。

5_3

私は高砂へは大昔一度行った記憶が無きにしも非ずですが、入って食べてみると関東風のおでんということですが、それほど醤油とかつおだしが強くはなかったです。

追加で頼んだのは、つみれと赤巻です。

6_4

赤巻は「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されていましたが、小松ではこのかまぼこを赤巻と呼んでいたのかわかりません。おでん種としても小松ではあまり見かけませんね。

同時に紹介されていた「どて焼き」も多くのお客さんが注文していて、明らかに作るのが追い付かない様子でした。「秘密のケンミンSHOW」恐るべしです。

7_2つみれも人気ですが、こちらも多く出るのか、まだ若干煮込み不足の感もありました。

お酒のほうを焼酎の芋のお湯割りに変更して、車麩と梅貝が出来上がるのを、ちびちび飲みながら待つことにしました。

そうこうしているうちに、車麩がokということで玉子と一緒に出してもらいました。

8_2

車麩!美味しさを全部吸い込んでます。(笑い)

そして、後から来た人が注文した梅貝が先に出されます。間髪入れずに「私が前から頼んであったので梅貝お願い!」と伝えて、やっと出されたのがこちら。

9

本当は貝が付いたまま出してもらったほうがビジュアル的にはいいのですが、なぜかご丁寧に貝から出してから出されます。

とても大きな梅貝ですね。味もシュンでいます。

この日は、めちゃめちゃ混んでいておでんも次から次へとオーダーが入り、作るのが追い付かない様子でした、じっくり飲み食いするのもはばかれる感じでしたので、私はこれで打ち止めにしました。締めて4,300円です。焼酎は2杯頼んでいます。

たぶん梅貝が大きいので値段が高かったのだと思います。

「秘密のケンミンSHOW」で一気に全国区の人気になった金沢おでん。地元の人がゆっくりと食べることが出来るのはいつになるでしょうか?

PS:この原稿を書いた後、地元新聞やTVの報道番組でも、同じような内容が伝えられていました。

おでん 高砂
TEL 076-231-1018
石川県金沢市片町1-3-29
16:00~22:30
日曜

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 神保町の超有名店「天丼いもや 二丁目天丼店」は「神田 天丼家」とどう違うのか? | トップページ | 東京では、やはりうどんより蕎麦?「九段一茶庵 本店」は蕎麦名人直伝の技を受け継ぐお店 »

石川グルメ(和食・割烹)」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます。
金沢といえばこの時期”おでん”ですよね
”菊一”さん再開ときき本当にうれしい限りです。
是非レポートお願いします。
ところで東京からほんと近くなりましたね。

投稿: 米子三中 | 2015/03/09 17:09

米子三中さん
こんばんは。
ご無沙汰いたしております。
菊一には行ったことありません。
というか、金沢おでんが近年注目されるまでは、わざわざ金沢までおでんを食べに行く気は、それほどなかったです。^^;
是非、また金沢までお越しください。おでんを食べに。

投稿: あさぴー | 2015/03/09 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/61105621

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢片町「おでん 高砂」は金沢おでんの代表格ですが関東風のおでんが楽しめます:

« 神保町の超有名店「天丼いもや 二丁目天丼店」は「神田 天丼家」とどう違うのか? | トップページ | 東京では、やはりうどんより蕎麦?「九段一茶庵 本店」は蕎麦名人直伝の技を受け継ぐお店 »