« ホテル日航金沢「弁慶」の寿司カウンターは太平寿しの寿司が楽しめる | トップページ | 金沢片町「おでん 高砂」は金沢おでんの代表格ですが関東風のおでんが楽しめます »

2015/03/07

神保町の超有名店「天丼いもや 二丁目天丼店」は「神田 天丼家」とどう違うのか?

先週紹介したばかりの「神田 天丼家」は旧の店名が「天丼いもや 一丁目天丼店」でした。

3

その一週間後に東京に出張の機会があって、今度はお昼に「天丼いもや 二丁目天丼店」に行くことが出来ましたので書きたいと思います。

実はこの「いもや」さんは、近くで「天ぷら いもや」「とんかつ いもや」というお店もあり、これが同じ経営なのかは私も知りませんが、どれも人気店でいつも大勢のお客さんが訪れています。

次回、機会があれば、私はとんかつはだめなので「天ぷら いもや」には行ってみたいと思います。

さて、「天丼いもや 二丁目天丼店」に話を戻しますが、こちらも「神田 天丼家」と同じく、天丼の専門店でメニュー構成も値段も全く同じになっています。

でも、メニューが2種類しかないというのはいいですね。悩まないですから。前述の天ぷらやとんかつなども一緒にやっていたら悩んでいたかも?そういう意味では専門店化して多店舗にしてしまうというのはいいアイデアかもしれません。

4

白木のカウンター席だけの内部の作りや働いている人の人数、役割などは「神田 天丼家」と同じような感じです。でも、「神田 天丼家」はなぜ「天丼いもや 一丁目天丼店」から店名を変えたのでしょうか?気になります。

さて、私たちは12時少し前にお店に到着しました、運よく2名分空きがあってすぐに座ることが出来ました。

先週お邪魔した「神田 天丼家」ではえび天丼を注文したので、同じえび天丼(850円)に最初しようかと思いましたが、えび天丼はえびの本数が多いけれどもタネの種類が少なかったので、こちらでは天丼(600円)を注文することにしました。

2

タネは海老・キス・イカ・海苔です。ご飯の量が大盛りです。^^; 食べきれずに残してしまいました。

味的には、「神田 天丼家」より揚げ時間が長いからでしょうか?若干、衣が油を吸い過ぎている感じでした。

Photo

味噌汁は赤みそベースで具はしじみでした。この手のお店としてはしじみが味噌汁の具材なのは珍しいですね。

5

「神田 天丼家」では別途料金だったおしんこも、ここでは紅しょうがも含めて無料でカウンターに置かれていました。ご飯の量が多く天ぷらだけではご飯が余ってしまいますが、おしんこと紅しょうがあれば完食することが出来るでしょう。

600円の値段にしては天ぷらで満足感を得られる内容なので、これは人気が出来ると思いました。

「神田 天丼家」との比較では、味的には「神田 天丼家」で、ボリュームとお得感で「天丼いもや 二丁目天丼店」に軍配が上がる感じがします。皆さんはいかがでしょう?

天丼いもや 二丁目天丼店
東京都千代田区神田神保町2-16
TEL 03-3265-0921
11:00~20:00
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« ホテル日航金沢「弁慶」の寿司カウンターは太平寿しの寿司が楽しめる | トップページ | 金沢片町「おでん 高砂」は金沢おでんの代表格ですが関東風のおでんが楽しめます »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

通りすがりなのに長文失礼いたします。

断然にいもやです。
一度もいったことないので詳細解りかねますが、天丼店はいもやの亜種です。
いもやを辞めた人がやってると思っています。
そのせいとは思いませんが、いもやは天ぷらも天丼もとんかつもこの3月末で閉店します。

いもやは昭和34年頃からですよ?昨今からの店とは比べ物になりません。
私が足げに通った25年ほど前は500円でした。(えび650円)
話し込んでたり、残したりすると怒られる店です。怒られませんでしたか?残して。(料理以外の店内写真も怒られます)

基本的には神保町界隈に多く大学や専学があるため学生向けの店。
なので酒もなく夜の営業はしてません。天丼は18時までです。
貧乏学生や貧乏サラリーマンの腹を満たしてきたありがたい庶民の味方なんです。

これからの学生さんたちには天丼屋がそれになっていくのだと思います。
しかしいもやとそれを比べて、あまりにも何もご存じないとしても天丼屋に軍配とは、私らいもやに育てられたものとしては黙っていられません。
押し付けて申し訳ないのですがそういう存在の店なんです。

昔は白山通り沿いになんてなく、路地裏だけにありました。
なので流していく車には解らない、知る人ぞ知る安くてうまい隠れ名店だったんです。
押し付けですが、そういう店で食べることができたことをどうぞ喜んで誇りに思ってください。

仮に今後食べおさめに行かれましても満足は得られません。
先日行ってきましたが、14時を過ぎても20人近くの行列が延々と続き、スタッフも息がつけません。
ご飯がべしゃべしゃだったり、たれがかかりすぎてたり、天ぷらが揚がりすぎてたり、キスが間に合わずアジになってたりで正直ガッカリです。
でもその状況でいつものクオリティは求められませんでした。

多忙につき私はもう二度と行けないので、
これまで25年間ごちそうさまでした。貧乏人の味方で居てくれてどうもありがとうと、
無言で誰もがひたすら食べるだけの店で恥ずかしかったですが思いを伝えてきました。
この15年は片手の数程度しか行けてないので覚えられてはいませんが、
それでも亡くなったおやじの奥さんと息子と思われる若い男性にこちらこそありがとうと言われました。
そういうお店なんです。大勢を愛し愛された店なんです。

てんやを生み出したのも結果的にいもやです。
今後は元祖いもやを思い出して外食天丼を楽しんでください。
私は安くてうまい元祖いもやで食べたことがあるのだと。
石川にはこのようなお店はないのですか?
あさぴー様のご経験で。
もしあるようでしたら、ぜひ熱い思いで知らない人たちに伝えてあげてくださいな。
そそられて興味を持つ人が出てくると思います。

通りすがりが偉そうに長々語ってしまいました。
本当に失礼いたしました。
また東京にお越しの際は、名店を見つけてください。

投稿: いもや大好き(長文失礼します) | 2018/03/09 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/61080409

この記事へのトラックバック一覧です: 神保町の超有名店「天丼いもや 二丁目天丼店」は「神田 天丼家」とどう違うのか?:

« ホテル日航金沢「弁慶」の寿司カウンターは太平寿しの寿司が楽しめる | トップページ | 金沢片町「おでん 高砂」は金沢おでんの代表格ですが関東風のおでんが楽しめます »