« ホテル日航金沢「弁慶」の寿司カウンターは太平寿しの寿司が楽しめる | トップページ | 金沢片町「おでん 高砂」は金沢おでんの代表格ですが関東風のおでんが楽しめます »

2015/03/07

神保町の超有名店「天丼いもや 二丁目天丼店」は「神田 天丼家」とどう違うのか?

先週紹介したばかりの「神田 天丼家」は旧の店名が「天丼いもや 一丁目天丼店」でした。

3

その一週間後に東京に出張の機会があって、今度はお昼に「天丼いもや 二丁目天丼店」に行くことが出来ましたので書きたいと思います。

実はこの「いもや」さんは、近くで「天ぷら いもや」「とんかつ いもや」というお店もあり、これが同じ経営なのかは私も知りませんが、どれも人気店でいつも大勢のお客さんが訪れています。

次回、機会があれば、私はとんかつはだめなので「天ぷら いもや」には行ってみたいと思います。

さて、「天丼いもや 二丁目天丼店」に話を戻しますが、こちらも「神田 天丼家」と同じく、天丼の専門店でメニュー構成も値段も全く同じになっています。

でも、メニューが2種類しかないというのはいいですね。悩まないですから。前述の天ぷらやとんかつなども一緒にやっていたら悩んでいたかも?そういう意味では専門店化して多店舗にしてしまうというのはいいアイデアかもしれません。

4

白木のカウンター席だけの内部の作りや働いている人の人数、役割などは「神田 天丼家」と同じような感じです。でも、「神田 天丼家」はなぜ「天丼いもや 一丁目天丼店」から店名を変えたのでしょうか?気になります。

さて、私たちは12時少し前にお店に到着しました、運よく2名分空きがあってすぐに座ることが出来ました。

先週お邪魔した「神田 天丼家」ではえび天丼を注文したので、同じえび天丼(850円)に最初しようかと思いましたが、えび天丼はえびの本数が多いけれどもタネの種類が少なかったので、こちらでは天丼(600円)を注文することにしました。

2

タネは海老・キス・イカ・海苔です。ご飯の量が大盛りです。^^; 食べきれずに残してしまいました。

味的には、「神田 天丼家」より揚げ時間が長いからでしょうか?若干、衣が油を吸い過ぎている感じでした。

Photo

味噌汁は赤みそベースで具はしじみでした。この手のお店としてはしじみが味噌汁の具材なのは珍しいですね。

5

「神田 天丼家」では別途料金だったおしんこも、ここでは紅しょうがも含めて無料でカウンターに置かれていました。ご飯の量が多く天ぷらだけではご飯が余ってしまいますが、おしんこと紅しょうがあれば完食することが出来るでしょう。

600円の値段にしては天ぷらで満足感を得られる内容なので、これは人気が出来ると思いました。

「神田 天丼家」との比較では、味的には「神田 天丼家」で、ボリュームとお得感で「天丼いもや 二丁目天丼店」に軍配が上がる感じがします。皆さんはいかがでしょう?

天丼いもや 二丁目天丼店
東京都千代田区神田神保町2-16
TEL 03-3265-0921
11:00~20:00
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« ホテル日航金沢「弁慶」の寿司カウンターは太平寿しの寿司が楽しめる | トップページ | 金沢片町「おでん 高砂」は金沢おでんの代表格ですが関東風のおでんが楽しめます »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/61080409

この記事へのトラックバック一覧です: 神保町の超有名店「天丼いもや 二丁目天丼店」は「神田 天丼家」とどう違うのか?:

« ホテル日航金沢「弁慶」の寿司カウンターは太平寿しの寿司が楽しめる | トップページ | 金沢片町「おでん 高砂」は金沢おでんの代表格ですが関東風のおでんが楽しめます »