« 金沢せせらぎ通りの人気店「ビストロ オリーヴ」で気軽にワインと美味しい料理に舌鼓 | トップページ | 松任駅近く「みつき庵」は昨年オープンの素材のこだわりの寿司と和食のお店でランチは最高! »

2015/03/22

新橋の洋菓子店「巴裡 小川軒」併設のカフェ「サロン・ド・テ」で小さな焼菓子をつまんでいっぷく

小川軒といえば最初洋食屋さんかな?と思っていましたが、洋菓子屋さんだったんですね!?^^;

__

過日、羽田空港で偶然売っていてお土産で買い求めたのが、鎌倉小川軒の「レイズン・ウィッチ」でした。

レイズン・ウィッチは、「洋酒にほどよく漬け込まれたレーズンと、生クリームに近い特製クリームがクッキーにサンドされたお菓子」のことです。

写真を撮り忘れたのですが、見た目も味も六花亭の「マルセイバターサンド」にそっくりです。

家に帰って調べると、全国的には六花亭の「マルセイバターサンド」のほうが有名ですが、元祖はこの小川軒なのだそうです。

そして、さらにややこしいのは、代官山にある小川軒や御茶ノ水にある小川軒、先ほど私が買い求めたレイズン・ウィッチの鎌倉の小川軒を含めて、いわゆる親族で別会社として個々にレイズン・ウィッチを作って販売しているようです。味も各店で若干違うようですね。

___3

___11ここへは、先日紹介しました新橋駅前ビルの「カフェテラス ポンヌフ(Pont Neuf)」に行ったときに、たまたまそばにある「巴裡 小川軒 新橋店」を見つけて、時間調整もあったので併設されていたカフェ「サロン・ド・テ」に入ることにしました。

これも前週に羽田空港でお土産に鎌倉小川軒の「レイズン・ウィッチ」を買わなかったら、スルーしてしまっていたでしょうが何とも奇遇です。

入ると小さなショーケースにケーキ類が並んでいます。どれも美味しそうです。

___4

席に座りメニューを見渡します。レイズン・ウィッチはカフェではメニューにありませんでした。少し残念です。

___6

そこで私はエスプレッソコーヒーと、

___7

こちらの「ダコワーズ(ダックワーズ)」という焼菓子を頼んでみました。どんなものかもわからずに頼んだのですが、出されたものを見るとむかし食べたことはありそうなお菓子でした。

家に帰って調べたら、「ダコワーズ(ダックワーズ)」はフランス、ダクス地方の地名が由来のお菓子で、アーモンドプードルとメレンゲを主原料としたフランスでは伝統的なお菓子なのだそうです。

基本的にはお菓子にはまったくといっていいほど疎いので、あまり味について云々書くのはやめますが、焼菓子ですが柔らかくてそれほど甘くなかったです。エスプレッソコーヒーにも合いました。

___8

カフェでは飲み物を頼むと、こちらのプチエクレアが付いてきます。

あと、先ほどのレイズン・ウィッチのことに戻りますが、これも帰ってから調べて分かったのですが、新橋と目黒の「巴裡 小川軒」のレイズン・ウィッチはデパートや空港・駅などでは売っていなくて、お店で買わないと手に入らないようですね。そのため「巴裡 小川軒」のレイズン・ウィッチは希少価値があるようです。今度はお店で買い求めたいと思います。

巴裡 小川軒 サロン・ド・テ
東京都港区新橋2-20-15
新橋駅前ビル1号館
巴裡 小川軒 新橋店1F
TEL 03-3571-7500
月~金・日9:30~19:00(L.O.18:00)
土9:30~17:00(L.O.16:30)
日祝休(不定休あり)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 金沢せせらぎ通りの人気店「ビストロ オリーヴ」で気軽にワインと美味しい料理に舌鼓 | トップページ | 松任駅近く「みつき庵」は昨年オープンの素材のこだわりの寿司と和食のお店でランチは最高! »

東京・横浜のグルメ(洋カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/61163516

この記事へのトラックバック一覧です: 新橋の洋菓子店「巴裡 小川軒」併設のカフェ「サロン・ド・テ」で小さな焼菓子をつまんでいっぷく:

« 金沢せせらぎ通りの人気店「ビストロ オリーヴ」で気軽にワインと美味しい料理に舌鼓 | トップページ | 松任駅近く「みつき庵」は昨年オープンの素材のこだわりの寿司と和食のお店でランチは最高! »