« 金沢カレーの一翼「ゴールドカレー」が小松に進出。南加賀でもカレー戦争勃発? | トップページ | 金沢木倉町「てんぷら家 天むら」で旬の素材を使ったかきあげ丼と天茶のランチ »

2015/01/09

北陸の美味い海の幸を直送!自分で目の前で囲炉裏で焼いて楽しめる「方舟 銀座インズ店」

前に紹介しました「dining gallery 銀座の金沢」で軽く一杯やった後、少し飲み食いが足りない感じがして行った2軒目のお店の紹介です。

Photo

銀座インズ2の2階にある「方舟 銀座インズ店」に立ち寄りました。

一応、前々から石川県からの食材を食べさせてくれるお店がないかと探していて見つけていたので、この日近くまで来たので立ち寄ることにしました。

ここは、北陸3県と新潟の食材を直送で取り寄せて提供してくれるお店で、新潟県佐渡・石川県輪島・富山県新湊・福井県敦賀などから、築地を介さず地元の業者から直接仕入れています。ちなみに株式会社セオリーという会社が運営しています。

セオリーは他にもいろいろなブランドでお店を出していて、大体が北陸からの直送の新鮮なネタをウリにしているところなのです。また、日本酒とスローフードをもウリにしているようですね。

さて、この時期、忘年会真っ只中の時期だったので、銀座インズ2にあるお店はどこも活況を呈していました。ご多分に漏れず「方舟 銀座インズ店」も到着時は満席でした。しかし、レジの人が「いま勘定を済ませたグループがあるので、退席次第すぐ片付けます」という甘い誘いに乗って待つことにしました。

しかし20分ほど待てど、その気配がないので帰ろうとしたら再度店員が「いま伝えてきます」といい、やっと中に入ることが出来ました。やれやれ。

一番奥の席に案内されましたが、囲炉裏の残り火で真冬にもかかわらず常夏のような暑さでした。^^;

7_2

そこで、ギンギンに冷えたビールが飲みたくなり、メニューにあったエクストラコールドを頼んで、まずはのどの渇きを癒しました。このエクストラコールドですが、いつも思うのですが、このビールはグラスもギンギンに冷えていないと冷たさ半減ですね。ましてや、囲炉裏の近くだとすぐに温くなるのでなおさらです。

5_2

こちらのお店ではお通しに日本酒が付いてきます。このセットはいくらなんでしょう?また日本酒が嫌いな人は別な飲み物でもいいのでしょうか?などと考えながら食べるものを考えました。

10

そこで注文したのが、ちょうど石川県の「マルヤ水産」のホッケの開きが「本日のおすすめ」に乗っていたので、それを頼むことにしました。

一尾で1,680円は少し高めだが、自分で焼いて焼き立てを楽しめるのでよかったです。

石川県加賀市の橋立漁港の近くにあるマルヤ水産については、過去に私も書いたことがあるので、こちらを見てください。

15_2

山芋の唐揚げ(680円)も石川県産だったので頼んでみました。丸いもだと言っていたような気がしますが…?サクッとして美味しかったですよ。

11_2

あと、肉系もということで、こちらの「新潟ソーセージ囲炉裏焼き(980円)」も頼んでみました。かんずり、香草、吟醸酒粕の3種盛りで、吟醸酒粕のソーセージとは珍しいです。

16

そして、締めで頼んだのは「能登牡蠣の炊き込み土鍋ご飯(1,980円)」です。お腹もだいぶいっぱいでしたが、一緒に行った人のたっての頼みで頼んでみました。

14_2

ちなみに、土鍋ご飯にはみそ汁が2杯付いてきました。この量で2人前?少し多い気がします?^^;

今回は2軒ということもあり、あまり多くの種類の料理を楽しむことが出来ませんでしたが、また別な機会にでも、セオリーグループが運営している石川の食材を楽しむことが出来るところを紹介したいと思います。

方舟 銀座インズ店
東京都中央区銀座西2-2先
銀座インズ2-2F
TEL 03-3563-8333
月~日
17:00~23:00
不定休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 金沢カレーの一翼「ゴールドカレー」が小松に進出。南加賀でもカレー戦争勃発? | トップページ | 金沢木倉町「てんぷら家 天むら」で旬の素材を使ったかきあげ丼と天茶のランチ »

東京・横浜のグルメ(和カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/60835192

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸の美味い海の幸を直送!自分で目の前で囲炉裏で焼いて楽しめる「方舟 銀座インズ店」:

« 金沢カレーの一翼「ゴールドカレー」が小松に進出。南加賀でもカレー戦争勃発? | トップページ | 金沢木倉町「てんぷら家 天むら」で旬の素材を使ったかきあげ丼と天茶のランチ »