« 大阪谷町5丁目「一味禅」はジャンボサイズの刺身と天ぷらが有名な人気の居酒屋 | トップページ | 神保町「たいよう軒」はベーシックな東京ラーメンと本格チャーハンで人気のお店 »

2014/12/03

小松の十割蕎麦を楽しめる「そば処松晶」再訪!加賀丸いもを使ったとろろそば他

昨年初めに紹介したことがある「そば処松晶」に再訪してきた。

11

今回もランチ時にお邪魔した。

「そば処松晶」の特徴は、常時、蕎麦を越前(福井)、信濃(長野)、そして北海道の3つの地域の蕎麦を食べ比べることができること。

私は前は福井産の蕎麦を食べている。その時のことはこちらを

さて、行ったのは11月最初の三連休の土曜日。

12時過ぎだったので、カウンター席しか空きがなかったが、すぐにテーブルに空きができて移動できた。

品書きを見渡すと、基本的には昨年行ったときと変わっていないようだったが、一つ新しい蕎麦が追加されていた。

3_5

それは、加賀丸いもを使った「とろろそば(1,230円)」である。妻と母はそれを頼んだ。

加賀丸いもは、能美市を中心として南加賀地方で栽培されている山芋の一種でヤマノイモ科つくねいも群の黒皮種のやまといもである。一般的に山芋は細長い形のが多いが、加賀丸いもは名前の通りの丸い形状をしている。

特徴は強い粘り。すりおろした「とろろ」は自然薯に比べても圧倒的に強い粘りで、熱々のご飯に乗せて食べると、マジで美味しい!

我が家でも、これからの季節には食卓に時々のぼる品だ。ただ、値段が高いのであまり頻繁には食べることができないが。

5_5

加賀丸いもをすりおろし、ダシと混ぜ、蕎麦にぶっかけて食べる。

4_4

ちなみに、ちょうど新そばの季節となったので、北海道産のは新そばをチョイス出来たので、二人ともそちらを頼んでいる。

やはり、加賀丸いものとろろに新そばの組み合わせは美味しかったそうだ。

そして、蕎麦を食べ終わった後は、ダシと一緒に添えられているご飯にぶっかけて食べると、二度おいしいというわけだ。

6_2

私のほうは、温かいそば「あつもり」のかき揚げ付を頼んだ。

蕎麦は「あつもり」に適しているといわれたので長野の蕎麦をチョイス。親田高原の蕎麦のようだ。

7_2

「あつもり」はこれからの寒い季節にはいい。かき揚げも揚げ立てで、海老も大きく玉ねぎの甘さも十分なほど感じられるものだった。

8_3

ただ、蕎麦が十割だからか、少し短く切れていた。

9

食べ終わる頃合を見計らって、そば湯が出される。さらりとしたそば湯だ。

昨年も書いたが、うどんの街で蕎麦の専門店。これからも美味しい蕎麦を食べさせてくるだろう?

そば処 松晶
石川県小松市八幡町111 
TEL 0761-27-1294
11:00~15:00蕎麦が無くなるまで
木曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪谷町5丁目「一味禅」はジャンボサイズの刺身と天ぷらが有名な人気の居酒屋 | トップページ | 神保町「たいよう軒」はベーシックな東京ラーメンと本格チャーハンで人気のお店 »

石川グルメ(そば、麺類その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/60579929

この記事へのトラックバック一覧です: 小松の十割蕎麦を楽しめる「そば処松晶」再訪!加賀丸いもを使ったとろろそば他:

« 大阪谷町5丁目「一味禅」はジャンボサイズの刺身と天ぷらが有名な人気の居酒屋 | トップページ | 神保町「たいよう軒」はベーシックな東京ラーメンと本格チャーハンで人気のお店 »