« グランフロント大阪8Fで夜景を見ながらワインとイタリアン「チャオ ナチュレ(CIAO NATURE)」 | トップページ | 飯田橋「むさしの」は立ち食いだが天然だしにこだわりのそば・うどんを食べさせてくれる »

2014/12/09

移転して店名変更!加賀市山代温泉「ロックダイナーかどや喰堂」の人気メニュー「じえのば蕎麦」

Photo_22年ほど前に紹介したことがある山代温泉の「かどや食堂」。

いつのまにか、旧店舗の前に新築で新しいお店をオープンさせた。

創業40周年を期に、お店の名前も「ロックダイナーかどや喰堂」に変え、ROCKに生まれ変わったのだ。

2

オーナーの趣味?がロックバンドのギタリストなようで、写真では分かりにくいが、入り口のドアの取っ手がギターの首の部分の形になっている。店内にはロックに関するグッズが置いてあったりして、ロックンロールスピリッツ満載のお店となっている。

前のお店に行ったときは、「加賀のかがやき」メニューを食べる目的があったので「かがやきらーめん」を食べたが、今回は少し事前に調べて行った。その中で気になった「Hikkey的ハントンライス」か、お店の人気メニューだという「じえのば蕎麦」のどちらかを食べようと思い出かけてきた。

とある土曜日。12時半過ぎにお店に到着。店内は半分ほどの入りだった。

前のお店は厨房はお客から見えない構造だったが、新しいお店はオープンキッチン。お店自体はカウンター席が主体で細長い造りとなっている。

カウンター席に座りメニュー見渡す。しかし、ハントンライスの記述が見当たらない。おかしいなぁと思い聞いてみると、「Hikkey的ハントンライス」というのは裏メニューなのだそうだ。

一応、出来ますよ!ということだったのだが、メニューに載っていないものよりも、やはり載っているもののほうがいいと思い頼んだのが、こちらの「じえのば蕎麦(920円)」。

4

お店でも人気のメニューの一つである。品名もあえて日本語にしているのは、蕎麦という和風の素材だからか?

「ロックダイナーかどや喰堂」は、前の「かどや食堂」のときからそうだが、料理そのものが少し他とは違ったテイストのものが多い。一ひねりしてあったり、和・洋のコラボだったりと、ネーミングも含めてある意味ユニークである。

基本的にはネーミングのように、麺をパスタの代わりに日本蕎麦を使っているイメージ通りのもの。ただ最初は温かいものかと思っていたら冷製だった。蕎麦は温かいとアルデンテには適しないかな?

内容的には、すでに茹でて締めてある蕎麦に、生ハム、トマトスライス、大葉、バジルの葉がそのまま乗せられ、もちろんオリーブオイルとバジルのジェノベーゼソースがかけられている。あとはパルメザンソースがかけられていてビジュアル的にはok。

それらをよくかき混ぜて食べる。

味は、予想通りといったら何だが、ある意味、安心できる味の仕上がりになっていた。ジェノベーゼソースはパスタよりは少なめで蕎麦の味そのものも大事にしている。

お店もロック!料理はさらにハードロックな「ロックダイナーかどや喰堂」に、皆さんも是非行ってみたらどうだろうか。

ロックダイナーかどや喰堂
石川県加賀市山代温泉南町7-2
TEL 0761-76-4114
11:30~14:30
18:00~24:00
月曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« グランフロント大阪8Fで夜景を見ながらワインとイタリアン「チャオ ナチュレ(CIAO NATURE)」 | トップページ | 飯田橋「むさしの」は立ち食いだが天然だしにこだわりのそば・うどんを食べさせてくれる »

石川グルメ(洋食)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/60623743

この記事へのトラックバック一覧です: 移転して店名変更!加賀市山代温泉「ロックダイナーかどや喰堂」の人気メニュー「じえのば蕎麦」:

« グランフロント大阪8Fで夜景を見ながらワインとイタリアン「チャオ ナチュレ(CIAO NATURE)」 | トップページ | 飯田橋「むさしの」は立ち食いだが天然だしにこだわりのそば・うどんを食べさせてくれる »