« 飯田橋「むさしの」は立ち食いだが天然だしにこだわりのそば・うどんを食べさせてくれる | トップページ | 「四季自然喰処たちばな 阿倍野本店」で5食限定の加圧玄米と野菜のランチ »

2014/12/12

片山津温泉「なか伸」はお好み焼きのお店だが何故かラーメンも美味しい

片山津温泉の街湯(総湯)はいまや人気のスポットとなっている。

3

設計は有名な建築家、谷口吉生氏。私のブログでもこちらに書いている

4

そんな街湯(総湯)の真ん前にあるのが、今日紹介する「なか伸」だ。

ここは本業?はお好み焼き屋さん。ふわふわのお好み焼きを食べさせてくれるお店として人気であるが、残念ながら私は、そのお好み焼きを食べたことはない。

今日紹介するのも、そのお好み焼きを食べに行ったわけではなく、ラーメンの話題である。

ただ、ラーメンはいつ行っても食べられるわけではなく、月に1~2回ほど仕込むスープがある間だけ食べることが出来るレア?なラーメンなのだ。

スープは、現在では3~4日ほどでなくなるようなので、まさに人気メニューとなっている。なお、スープがある日はFacebookで告知されるという。

たまたま、とある休みに前から気になっていた「なか伸」のラーメンがあるかどうかFacebookでチェックしてみると、まだ大丈夫そうだったので、オープン時間の11:30目指して向かうことにした。

5

お店に入って、まずはメニューを見渡す。当然のことながらお好み焼きや焼きそば類が並んでいる。あとラーメンのほかにもネギトロ丼や香箱がに丼、ぶりかま塩焼き定食などのメニューも並んでいた。

まぁ、地方都市、それも温泉地ではお好み焼きの単品メニューで勝負はなかなか難しいだろう?

さて、今回のお目当てのラーメンの味は塩と醤油の2種類でどちらも700円。あとはトッピングが多く乗る特製メニュー(900円)の設定がある。

ご主人におすすめはどちらですか?とお聞きしたら「どちらもおすすめです」と言われたので、一番上に書いてあった「鶏しおラーメン」にした。たぶん、これが一番シンプルでスープの味を楽しめると思ったからだ。

ほどなくして出されたのがこちら。

7

まずはスープを一口。一瞬、とんこつかな?と思ったほど動物系の味のするスープだった。スープを作るのに相当時間をかけているようなので、鶏がらまで煮込まれて溶け出しているのかな?お店の人に聞かなかったのでわからないが。お店のWebでの記載は白湯スープとなっていたが、白湯の澄んだ味とは少し違う気がした。あと魚介系の味もほんのりとしていた。スープそのものは美味しい。

9

麺は中太麺で、加水率も高そうなモチっとした食感の麺だった。

具材は、チャーシュー2枚、太めのメンマ2本、海苔1枚、きくらげ。

8

ちなみに、ランチタイムには小ライスが無料となっている。

お好み焼き屋さんのラーメンとしては、非常にこだわりが感じられ、美味しいラーメンだった。

ちなみに12月18日からラーメンの提供の予定である。

今回はラーメン目的での訪問だったが、機会があればお好み焼きも食べに行ってみたい。

なか伸
石川県加賀市片山津温泉乙69-6-2
湯の元ビル1F
TEL 050-5890-8578(予約専用)
0761-74-3400
月・火
11:30~14:00
17:00~23:30

17:00~23:30
金~日
11:30~14:00
17:00~23:30
水・木曜昼休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 飯田橋「むさしの」は立ち食いだが天然だしにこだわりのそば・うどんを食べさせてくれる | トップページ | 「四季自然喰処たちばな 阿倍野本店」で5食限定の加圧玄米と野菜のランチ »

石川グルメ(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/60674596

この記事へのトラックバック一覧です: 片山津温泉「なか伸」はお好み焼きのお店だが何故かラーメンも美味しい:

« 飯田橋「むさしの」は立ち食いだが天然だしにこだわりのそば・うどんを食べさせてくれる | トップページ | 「四季自然喰処たちばな 阿倍野本店」で5食限定の加圧玄米と野菜のランチ »