« 12月は全国各地の夜景とライトアップ&イルミネーション花盛り。グランフロント大阪他 | トップページ | 金沢の旬と東京銀座で出会うキラリトギンザ「dining gallery 銀座の金沢」&銀座の石川「いしかわ百万石物語 江戸本店」 »

2014/12/22

金沢市茨木町「鞍月舎」1Fの珈琲専門店「橘珈琲店」でこだわりの自家焙煎珈琲と「かなざ和っふる」

先月紹介した、タテマチストリートや新竪商店街にほど近い場所にある、築40年の木造アパートをリノベーションした店舗+住居の複合アパート「鞍月舎」

Photo_2

この時に、ちょっと一服しようと入ったのが、この1階にある「橘珈琲店」だ。煎りたて自家焙煎珈琲を楽しめるお店として口コミでうわさが広まり、近隣だけではなく遠方からもコーヒー好きが集まるお店になっているようだ。

3

ここのご主人の経歴が少し変わっていて、馬の調教や馬術指導をされていたようだ。店内には、馬や競馬に関するものも多々あり、この日も競争馬に関する写真展が開催されていた。

コーヒーに関しては、ご主人が小さいころから好きだったらしく、高校時代にはすでにオリジナルブレンドの研究をしていたようである。趣味が高じて今ではコーヒー店の主となったわけである。

4

さて、お店は珈琲専門店なので、メニューは飲み物に関してはコーヒーオンリー。ただ、ホット・アイスのメニューの種類は多い。私のようなコーヒーをそれほど毎日飲むわけではない人間にとっては、あまり魅力的なお店とは言えないが、多種多様な味のコーヒーを楽しめるので、コーヒー愛好家にはうれしいお店なのではないだろうか?

7

ブレンド珈琲の「ほろにが(550円)」を頼んだ。九谷焼のカップに入れられて出された。深煎りの苦みもあるのだが、その中にも甘みも感じられる美味しいブレンドだった。

5_2

「アイリッシュ珈琲(750円)」は、妻が頼んだのだが、深煎り珈琲にアイリッシュウイスキーを入れて生クリームを浮かべてある。長く寒い冬が続くアイルランドの名物コーヒーだが、コーヒー好き酒好きの妻にはもってこいのコーヒーである。

9_2

コーヒーと一緒に頼んだには自家製のワッフル。ここの人気の一品で、味も地元の大野醤油・地酒・五郎島金時・加賀棒茶を使った4種類の中から選ぶことが出来る。

ソースもカラメル、醤油カラメル、黒糖の3種類から選ぶことが出来るので、組み合わせで色々な味を楽しむことが出来るのだ。

私は、加賀棒茶と醤油カラメルの組み合わせでお願いした。日頃、甘いものをあまり食べない私も美味しく食べることが出来る。

このワッフル以外にも自家製ライ麦パンやチーズもメニューにあるのがうれしい。

帰り際に煎りたてスペシャルティ珈琲豆を買い求めた。

街中からは少し離れているが、美味しいコーヒーが飲みたくなったらホッと一息入れに行きたいお店である。

橘珈琲店
石川県金沢市茨木町56-3
TEL 076-254-1819
10:00~19:00
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 12月は全国各地の夜景とライトアップ&イルミネーション花盛り。グランフロント大阪他 | トップページ | 金沢の旬と東京銀座で出会うキラリトギンザ「dining gallery 銀座の金沢」&銀座の石川「いしかわ百万石物語 江戸本店」 »

石川グルメ(カフェ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/60712698

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢市茨木町「鞍月舎」1Fの珈琲専門店「橘珈琲店」でこだわりの自家焙煎珈琲と「かなざ和っふる」:

« 12月は全国各地の夜景とライトアップ&イルミネーション花盛り。グランフロント大阪他 | トップページ | 金沢の旬と東京銀座で出会うキラリトギンザ「dining gallery 銀座の金沢」&銀座の石川「いしかわ百万石物語 江戸本店」 »