« 10月未公開編。行ったところ、食べたもの飲んだもの「ホテル後楽」「エスメラルダ」「ユーカラの里」「樹」 | トップページ | 大阪谷町5丁目「一味禅」はジャンボサイズの刺身と天ぷらが有名な人気の居酒屋 »

2014/11/30

寒い日にはおでんがいい!小松市「おでん ゲラ」は意外に穴場のお店です

「金沢おでん」というご当地グルメが最近クローズアップされてきている。

多少特徴のある料理については「金沢○○」ということでブランド化していっているということだが、このあたりと、金沢おでんについては、昨年書いた「赤玉 本店」の記事の内容を参考にしてほしい。

一応、「金沢おでん」のタネとして特徴は、「カニ面(めん)」「車麩」「バイ貝」あたりかな?特に香箱がにの「カニ面」は都会の人受けするだろう?

さて、「金沢おでん」というジャンルではないが、小松にもおでんのお店が何店舗か存在している。

小松も基本的には関西風のおでんが主流だと思うが、一昨年紹介した日の出の「おでん えびすや」は静岡おでんのようだった。

私もおでんのお店にはあまり行くことはないのだが、寒くなり始めた時などには季節感もあり出かけてみることがある。

Photo

今日紹介する土居原町の「おでん ゲラ」は、犬丸屋という地元スーパーの裏手にあり、目立たない場所で私も数年前に知ったのだが、これまで行ったことがないお店だ。

こぎれいなお店で、中に入るとカウンター席だけ9席ほどの小さなお店。少しお年を召した女将がカウンターの中で一人で切り盛りしている。

客層も、地元の人、それも年配の方々ばかり。ちょうど日本シリーズ最終戦をテレビでやっていたので野球の話題で盛り上がっていた。

ちなみに、お店の名前「ゲラ」は想像するに、大声で笑う様を「ゲラゲラ」と表現するが、こちらでもよく笑う人のことを「ゲラマ」などということから来ているのではないだろうか?

2

すでにおでん鍋の中には、色々なタネが美味しそうに並んでいる。こんなのを見ると、すぐに食べたくなる。

3

ということで私がまず頼んだのは、大根、ロールキャベツ、イワシのつみれ、野菜の入ったフクロ。

からしではなく柚子味噌をつけて食べる。柚子味噌は石川ではおなじみである。

5

この後、タケノコと玉子。

6

石川では「みいでら」と呼ばれる「がんもどき」と、ねりもの。

8

ごぼ天とぜんまいを薄あげで巻いたものを頼む。ごぼ天は七尾の練り物メーカー「スギヨ」謹製だと女将が笑って話していた。

どれもがいい具合にダシがしゅんでいて美味しかった。

一緒に行った人は、写真は写さなかったが牛すじのおでんなども頼んでいた。こちらのほうでは、牛すじは関西のように串には刺さず、バラバラの状態でおでん鍋に入れられている。

あと、お店ではおでん以外にも、少ない種類であるがお惣菜類も置いている。

4

小松菜とあげの煮物。

7

イカの煮物を頼んで食べた。

アルコールは、二人で瓶ビール1本、神泉の冷酒(300ml)2本、焼酎2杯飲んで締めて6,000円強の値段。いや満足満足。

女将が少し耳が遠くなっている方だったので、オーダーは大きめの声でどうぞ!

ゲラ
石川県小松市土居原町2-7
TEL 0761-22-7580
17:30~

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 10月未公開編。行ったところ、食べたもの飲んだもの「ホテル後楽」「エスメラルダ」「ユーカラの里」「樹」 | トップページ | 大阪谷町5丁目「一味禅」はジャンボサイズの刺身と天ぷらが有名な人気の居酒屋 »

石川グルメ(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/60579785

この記事へのトラックバック一覧です: 寒い日にはおでんがいい!小松市「おでん ゲラ」は意外に穴場のお店です:

« 10月未公開編。行ったところ、食べたもの飲んだもの「ホテル後楽」「エスメラルダ」「ユーカラの里」「樹」 | トップページ | 大阪谷町5丁目「一味禅」はジャンボサイズの刺身と天ぷらが有名な人気の居酒屋 »