« 滋賀県南草津のトラットリア「サルティンボッカ」は近江牛がウリでボリュールたっぷりのランチがおすすめ | トップページ | 10月未公開編。行ったところ、食べたもの飲んだもの「ホテル後楽」「エスメラルダ」「ユーカラの里」「樹」 »

2014/11/27

小松市軽海に新しくオープンした和食のお店「旬の箸 なか村」でよくばり気分ランチ

小松市街から山間に向かう幹線道路沿いに新しい和食のお店がオープンした。

この場所は、前はヤクルトの東陵センターがあったところで、そこを全面改装している。

場所的には、確かに幹線道路沿いではあるが、小松市内からも距離があり、私なども夜に利用するには少し遠すぎるところだ。

2

リニューアルしているので外観も新しく清楚な感じだ。

中は、カウンター6席、テーブル12席、そして奥には個室もある。

今回は平日のお昼に一人でお邪魔したので書きたい。

ランチメニューは「その日の気分(1,300円税抜)」「よくばり気分(1,800円税抜)」の2種類。「その日の気分」は、その日のメイン料理に小鉢やサラダが付いている。「よくばり気分」は、お造り、揚げ物、煮物など一通りの和食のエキスがかごに盛られたミニ会席風のランチである。

私は、この日は「よくばり気分」をお願いした。

3

まずは、野菜チップスが乗せられたサラダとポテトサラダが出された。こちらは「その日の気分」にも同じものが付いてくる。

7

かごの中にはおかずが少量ずつ盛られており、色々な味を楽しめるので、女性受けしそうな感じのランチになっている。

お造りはカジキと鯛の昆布締め。あとは天ぷら、もずく酢、胡麻豆腐、つぶ貝、鴨、さつまいもの甘露煮、玉子焼きなど。

9

こちらの写真は、ご飯とみそ汁。向こう側に見えるのは茶碗蒸し。茶碗蒸しは青海苔の餡がかけられていた。

10

こちらはデザートとコーヒー。飲み物はコーヒーがデフォルトだった。

全体的には、薄味の上品な料理が主体であり、私の好みの味だったが、税込では2,000円弱となるので、ビジネスマンのランチとしては少し値段が高い。

平日のランチは客層も年配の女性グループが多かったので、「よくばり気分」はそのような客層向けの設定となっているのかな?

新しいお店なので、まだサービス面が固まっていないからか、おしぼりが運ばれてこなかったり、料理を食べ終わってからしばらく何もなかったので帰ろうとしたら、デザートとコーヒーが付いてくるということで、再度、席に着いたりと、若干戸惑いがあったようだ。

日本酒の品揃えも「農口」なども置いてあり、ワインも置いている。夜の品書きも見たがメニューもアラカルトで和食のさまざまな品を楽しめそうな感じで、気軽に一人でもok!夜にも行ってみたい気がしたお店だ。

旬の箸 なか村
石川県小松市軽海町322Nビル1F
TEL 0761-58-0190
11:30~14:00(L.O.13:30)
18:00~23:00(L.O.22:00)
月曜休(不定休あり)

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 滋賀県南草津のトラットリア「サルティンボッカ」は近江牛がウリでボリュールたっぷりのランチがおすすめ | トップページ | 10月未公開編。行ったところ、食べたもの飲んだもの「ホテル後楽」「エスメラルダ」「ユーカラの里」「樹」 »

石川グルメ(和食・割烹)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
いつも楽しく拝見させて頂いてます。
本当に、参考になります。
近隣なんですが、石川県も遊び範囲ですので・・・(笑)
正確なブログ、お店の情報有難うございます。
当方のブログにも遊びに来て下さい。

投稿: ちょいワルおやじ | 2014/11/28 02:26

ちょいワルおやじさん
はじめまして。
コメントありがとう誤字余す。
私も福井県北部には時々食べに出かけます。
ではでは、今後ともよろしくお願いします。

投稿: あさぴー | 2014/11/28 06:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/60608887

この記事へのトラックバック一覧です: 小松市軽海に新しくオープンした和食のお店「旬の箸 なか村」でよくばり気分ランチ:

« 滋賀県南草津のトラットリア「サルティンボッカ」は近江牛がウリでボリュールたっぷりのランチがおすすめ | トップページ | 10月未公開編。行ったところ、食べたもの飲んだもの「ホテル後楽」「エスメラルダ」「ユーカラの里」「樹」 »