« 金沢八日市出町「めん工庵 野路(のじ)」で山芋つなぎの手打ちそば「きのこそば」を食べる | トップページ | 和倉温泉「加賀屋 雪月花」お楽しみの夕食編!地物旬の食材を使った豪華な夕食でした »

2014/11/01

プロが選ぶ日本のホテル・旅館で34年連続総合トップ!和倉温泉「加賀屋」に久しぶりに宿泊。雪月花施設サービス編

和倉温泉の有名旅館「加賀屋」に久しぶりに宿泊した。

20

今回は「雪月花」。同じ建屋に浜離宮という最高級のフロアがあるが、そこはさすがに高すぎて無理だったが、そのすぐ下のランクの雪月花である。

加賀屋は皆さんもよくご存じだと思うが、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館」で34年連続総合トップに選ばれ続けている超有名旅館である。

加賀屋がこれほどまでに旅のプロたちに評価されているかといえば、もてなし・サービス面。

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館」もてなし部門、料理部門、施設部門、企画部門の4つの部門で評価されるのだが、加賀屋はもてなし部門のみが1位で他の3つの部門では2位となっている。

今日は、この加賀屋の施設・サービスについて書いていきたいと思う。

本題に入る前にまずは和倉温泉について。

4_3

和倉温泉は七尾湾に面していて、開湯1200年ほどの古い温泉で、傷ついた白鷺が癒しているのを漁師が発見したと伝えられる温泉地だ。名前の和倉とは「湧く浦」。つまりは湯の湧く浦(入り江)という意味である。

泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉。弱アルカリ性の高張性高温泉で無色透明。海に近いため塩分濃度が濃い。そのため、よく温まり神経痛や関節痛・腰痛などに効能があるとされている。

25

その源泉がこちら。

22

温泉玉子をここで作っている方もいた。

7

あと、夜、食事が終わってからも少し周辺をぶらり。しかし、台風が近づいているときだったため、温泉街のお店も閉まっているところが多く、人通りも少なく閑散としていた。

13さて、話題を加賀屋に戻したい。加賀屋は雪月花、能登渚亭など4つの客殿を持っていて収容人数1400名ほどの巨大旅館である。

この日は600名ほどの宿泊客だということで、近年は台湾からの客も多いようだ。

多くの客が入るので、ロビーやお土産売り場、宴会場などの施設も充実している。

60

内部には能舞台があったり、

62

通路に石川県の人間国宝や文化勲章受章者の工芸作品が多く飾られているなど、館内をゆっくり散策するだけでも楽しい。

Photo_3

お風呂は男性用1か所、女性用2か所で、男性用のお風呂は上下2フロアに分かれていてエレベーターまであるという巨大さだ。ただ、露天風呂は、男性用はこの1か所のみ。七尾湾を一望できる眺望を楽しめる。

天候も今一つだったために、15時少し過ぎという早めにチェックイン。

Photo_4

案内された部屋は七尾湾や能登島を一望できる部屋だった。前もってWi-Fiを使用できる部屋をお願いしたら16階で見晴らしもいい部屋だった。ただ台風が近づきつつある時だったために小雨交じりの曇天だったのが残念。

6_3

部屋は12.5畳と控えの間6畳+広縁。3人で使用するにはもったいないくらいの広さだ。

9

部屋について、まずはお抹茶とお菓子でいっぷく。

食事は夕食、朝食ともに部屋で取った。なお食事編は後日アップしたい。

仲居さんは七市出身の、まだ20歳代中ごろの方で、温泉旅館の仲居さんとしては若いほうだろうが、そこはさすがに加賀屋の仲居さんだけあって、気配り、目配りが素晴らしい。

我々は3人だけだったが、ずっとその仲居さんがつきっきりのような感じだった。

76

あと、これも事前に伝えてあったのだが、結婚記念日が近く、そのための訪問ということで、記念撮影の写真を写して翌日にプリントしたものをいただいたり、女将からはご覧のような九谷焼の夫婦湯呑まで頂いた。どうもありがとうございました。

昨年の2020年東京オリンピックの時に使われ、昨年の流行語となった「おもてなし」を、まさに実感できるのが加賀屋のサービスだろう?

このことは他が真似しようとしても一朝一夕にはできない。そこがプロが選ぶ日本のホテル・旅館で34年連続総合トップを続けている所以だ。

夕食編はこちらをご覧ください

朝食編はこちらをご覧ください

加賀屋 (能登渚亭・雪月花)
石川県七尾市和倉町ヨ-80
TEL 0767-62-4111
無休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 金沢八日市出町「めん工庵 野路(のじ)」で山芋つなぎの手打ちそば「きのこそば」を食べる | トップページ | 和倉温泉「加賀屋 雪月花」お楽しみの夕食編!地物旬の食材を使った豪華な夕食でした »

石川グルメ(温泉旅館)」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いつも更新を楽しみにしています。外食の際は参考にさせていただいたり、有り難いブログです。
が、時々 誤字や誤表記も目立ちませんか?
今回、文脈から「一長一短」ではなく「一朝一夕」だと。お節介は重々承知で、失礼しました。

投稿: WildGybe | 2014/11/02 13:39

WildGybeさん
こんにちは。
ご指摘ありがとうございます。
いつもだいぶ前に書くのですが、最終的な確認ができていないですね。
さっそく修正いたします。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: あさぴー | 2014/11/02 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/60455378

この記事へのトラックバック一覧です: プロが選ぶ日本のホテル・旅館で34年連続総合トップ!和倉温泉「加賀屋」に久しぶりに宿泊。雪月花施設サービス編:

« 金沢八日市出町「めん工庵 野路(のじ)」で山芋つなぎの手打ちそば「きのこそば」を食べる | トップページ | 和倉温泉「加賀屋 雪月花」お楽しみの夕食編!地物旬の食材を使った豪華な夕食でした »