« 浜松「濱松たんと 本店」は浜松餃子をはじめ遠州の名物料理がここに来るだけで楽しめる | トップページ | 浜松市「彩食酒麺 しゃもじ」は浜松餃子と軍鶏のつみれ塩ラーメンがウリの人気のお店 »

2014/09/24

山代温泉「そば処 加賀上杉」は純白のコシもしっかりある細い御前(更科)蕎麦

9年前に少しお店については紹介したことがあるが、肝心の料理写真は乗せられなかった。

15

今日は久しぶりに食べに出かけてきたので紹介したい。

私は蕎麦については、基本的に白いのど越しのよい更科蕎麦のほうが好きである。

私の住む北陸は、どちらかといえば、田舎蕎麦など玄蕎麦や抜き実の挽きぐるみで打つ蕎麦を食べさせてくれるところのほうが多い。

5

さて、お店に伺ったのはとある日曜日のお昼。ここは、旧商家を改造したお店で土間があり、食べるところは居間や客間だったところをほぼそのまま利用している。

4

12時近くにお店に入ると、先客は2組。私たちは奥のほうの席に座り、品書きを見渡す。一番奥の席は庭を見ながら食べることができる。

3

まず運ばれてきたのは、そば茶とそばのかりんとう。

「そば処 加賀上杉」は、私が知るかぎり更科蕎麦のお店の中でも蕎麦の白さが際立っている。そのため、そば粉の一番粉だけを使っているのかどうかはわからないが、たぶん、それに近いだろう?お店では更科蕎麦をは言わずに「御前蕎麦」と言っていた。

9

そのため、蕎麦の実から少ししか取れないそば粉を使っているので、非常に手間がかかる。そのため、昔行ったときには一日60食限定だと聞いていた。

8

私が頼んだのは、こちらの「おろしそば(税抜1,100円)」。山中漆器に入れられた蕎麦は艶があり白い。一見するとそうめんのようだ。

10

添えられた辛味大根と薬味を入れ、利尻昆布とカツオ、それに秘伝のかえしで仕上げたつゆをぶっかけ食べる。このお店の大根は注文してからすりおろされ、大根が一部粗くおろされているので、辛味がダイレクトにくる。

妻のほうは、こちらの「とろろそば(税抜1,100円)」を頼んだ。

6

山芋にはあらかじめかつおだしで薄く味付られている。上品なそばとの相性もいい。

12

食べ終わりそうなころにそば湯が運ばれてきた。とろみのあるそば湯でルチンたっぷり。
そして最後に、そばの実をダシのほんのりきいたツユに入れた吸い物が出される。

11

美味しい更科蕎麦を食べさせてくれるお店が近くにあってうれしい。

そば処 加賀上杉
石川県加賀市山代温泉温泉通42
TEL 0761-77-5026
11:00~15:00
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 浜松「濱松たんと 本店」は浜松餃子をはじめ遠州の名物料理がここに来るだけで楽しめる | トップページ | 浜松市「彩食酒麺 しゃもじ」は浜松餃子と軍鶏のつみれ塩ラーメンがウリの人気のお店 »

石川グルメ(そば、麺類その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/60250307

この記事へのトラックバック一覧です: 山代温泉「そば処 加賀上杉」は純白のコシもしっかりある細い御前(更科)蕎麦:

« 浜松「濱松たんと 本店」は浜松餃子をはじめ遠州の名物料理がここに来るだけで楽しめる | トップページ | 浜松市「彩食酒麺 しゃもじ」は浜松餃子と軍鶏のつみれ塩ラーメンがウリの人気のお店 »