« 金沢香林坊の人気店「Golosetto(ゴロゼット)」で北イタリア地方の美味しい料理に舌鼓み | トップページ | 能美市寺井「割烹ふるた」のランチは手頃な値段で割烹の味を楽しめる »

2014/09/11

名古屋伏見「葱屋 平吉」は店名のとおりネギが主役のお店でした

メイン食材ではないネギ!しかし脇役としてのしっかりとした存在感がある。

普段はネギといえば、みそ汁や料理の薬味として、私も比較的よく使う食材である。

Photo

そんなネギが主役に料理を楽しめせてくれるお店が名古屋にあった。久しぶりの名古屋出張の夜、仲間と食事に行ったお店「葱屋 平吉」がそうである。

4

8伏見の広小路通りにほぼ面しており、小さなビルそのものがお店となっている大きな店舗を構えている。

中も当然広く、1・2階合わせると相当の人数が入ることができる。

私たちは2階に通された。奥には座敷もあるが、この日は私たちがいる間は客が通されることはなかった。

6

まずは、ヱビスの生で乾杯。ギンギンに冷えていた。

10

お通しで出されたのが、お店の主役「ネギ」である。

醤油を垂らして食べる。でもやっぱりネギなのでそんなに生のネギをたくさん食べることはできない。そんな時は醤油と一味唐辛子を少し振りかけると味の変化が出てよかった。

さて、つまみとして頼んだものだが、やはりお店のおすすめメニューだろう!

20

「葱の黒焼」が自慢のようなので、まずはそれを頼む。添えられた味噌をつけて食べると炭火で焼き上げた葱の甘味を楽しめる。

13

「戻りカツオのたたき(780円)」にもネギがたっぷり乗せられている。

12


これは「モロヘイヤのお浸し(390円)」。

16

「イカのいしる焼き(580円)」は、七輪で焼いて食べる。

18

これもなかなか美味しい。

19

「とろ玉ベーコン串(一本200円)」は、とろとろ玉子(最初玉ねぎの玉だと思っていた^^;)にベーコンでこれも美味しい。

22

こちらは大きな「葱屋のかき揚げ」で、長ネギと玉ねぎの合わせ(900円)である。食材が長ネギと玉ねぎなので、見た目よりは隙間も大きく胃にもたれない。

23

14最後は「葱たっぷりちぢみ(790円)」。見た目も味も、ちぢみというよりお好み焼きだった。ただ、味のほうはよかった。

これらのつまみで飲んだのは、生ビールのあと冷酒にハイボール、焼酎など各自4杯飲んで、締めて一人4,300円ほど。思ったより安かった。

どちらかといえば引き立て役のネギを主役にして、これだけ楽しめるので値段以上の満足を得られるお店だと思う。お勧めである。

葱屋 平吉
名古屋市中区錦2-13-26
TEL 050-5868-3818(予約専用番号)
052-222-4166(問合せ専用)
ランチ
11:30~13:30(L.O.)
ディナー
17:00~00:00(L.O.)23:00
日祝休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 金沢香林坊の人気店「Golosetto(ゴロゼット)」で北イタリア地方の美味しい料理に舌鼓み | トップページ | 能美市寺井「割烹ふるた」のランチは手頃な値段で割烹の味を楽しめる »

中部のグルメ(北陸除く)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/60228540

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋伏見「葱屋 平吉」は店名のとおりネギが主役のお店でした:

« 金沢香林坊の人気店「Golosetto(ゴロゼット)」で北イタリア地方の美味しい料理に舌鼓み | トップページ | 能美市寺井「割烹ふるた」のランチは手頃な値段で割烹の味を楽しめる »