« 暑い日は避暑で標高の高い場所へ「白山スーパー林道」「中宮展示館」道の駅瀬女「蕎麦 山猫」のそば茶ソフト | トップページ | 金沢本多町「酒屋 彌三郎(ヤサブロウ)」は古民家を改装した趣ある店内で和食を越えた味を愉しめる »

2014/08/03

天王寺の割烹居酒屋「酒と料理 和源」の御膳ランチは上品で女性向のランチでした

007天王寺近辺もあべのハルカスが完成してからだいぶ変わってきた。

これは、物販はもちろん、飲食店においても同じである。

建築計画が出てから、周辺の再開発も活発化しているようで、新しいビルも建っていて一昔前とは様変わりである。

今日はそんな天王寺でランチを食べたお店「酒と料理 和源」について書きたい。

ここ「酒と料理 和源」は、昭和26年に創業した老舗の割烹料理店だが、7年前に今の場所に移転してきた。

割烹だが、夜は居酒屋値段の料理などもあり、家族連れから接待まで幅広いニーズに応えることが出来るお店なのではないだろうか?

一応、事前にWebで調べたら、ランチは「御膳ランチ」というのがあり、1,250円という書き込みが多かった。少しお高いがそれなら大丈夫と思い向かったのだが、お店についてびっくり!「御膳ランチ」の値段が一気に250円も値上りしていたのだ。(^^;;

まぁ、いまさら他を探すのも何なので、そのまま店内に入る。お店は一階がカウンター席と奥に少しのテーブル席。2階は座敷になっているようだ。

初志貫徹で「御膳ランチ(1,500円)」を頼む。

板場ではランチ時だが多くの人が働いていた。夜の仕込みも平行して行われているのだろう?

004

そして、しばらくして出されたのがこちら。

大きな皿に盛られた品々。上品な趣である。この皿の上に和のエキスが詰まっている感じである。

001

天ぷらは白身魚とシシトウ、刺身は、カツオのたたきとイカ、ヌタ、鮎の甘露煮、豚角煮などが並ぶ。味のほうもさすがの感。

もちろん、一品一品手間暇かけた料理ばかりである。ただ素材そのものはランチなので高級なものは使われていない。

味噌汁は赤だしだったが、これもダシが美味しい。

ご飯も炊き立てで美味しいし、お代わりも自由だった。

全体的には、個人的には満足だったが、男性には少しボリュームと値段のバランスで満足いかないかもしれない。逆に言うと女性にはうれしいランチだろう。

夜にも行って本領を見てみたい気持ちにさせてくれるお店である

酒と料理 和源
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-5
TEL 06-4399-5550
11:30~14:00
17:00~23:00
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 暑い日は避暑で標高の高い場所へ「白山スーパー林道」「中宮展示館」道の駅瀬女「蕎麦 山猫」のそば茶ソフト | トップページ | 金沢本多町「酒屋 彌三郎(ヤサブロウ)」は古民家を改装した趣ある店内で和食を越えた味を愉しめる »

大阪( 和食・割烹)_」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。いつもあさぴーさんのブログを参考に、大阪及び金沢にて飲み歩きをしています。たんころと申します。過去の記事にあった「渡」「あいじ」にも行きました。非常に美味しかったです。なんと!つい先日、私も和源ランチをいただきました。確かに夜にいってみたいお店ですね。近々、夜の和源を堪能したいと思います。それでは御機嫌よう。たんころ。

投稿: たんころ | 2014/08/03 21:20

たんころさん
こんばんは。はじめまして。
いつもお読みいただけありがとうございます。
ご参考になっていて幸いです。
「和源」も阿倍野あたりでは貴重なお店だと思います。
ではでは、今後ともよろしくお願いします。

投稿: あさぴー | 2014/08/04 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/60042670

この記事へのトラックバック一覧です: 天王寺の割烹居酒屋「酒と料理 和源」の御膳ランチは上品で女性向のランチでした:

« 暑い日は避暑で標高の高い場所へ「白山スーパー林道」「中宮展示館」道の駅瀬女「蕎麦 山猫」のそば茶ソフト | トップページ | 金沢本多町「酒屋 彌三郎(ヤサブロウ)」は古民家を改装した趣ある店内で和食を越えた味を愉しめる »