« 白山市女原「ハーブの里・響きの森 ミントレイノ」でハーブたっぷりのイタリアン | トップページ | 金沢安江町シアトルスタイルカフェ「curio(キュリオ エスプレッソ&ヴィンテージ デザイン)」 »

2014/08/27

7月に行った所食べた物。MRO旅フェスタ,ヤマト醤油味噌.エシレバター.Kirin-City,かけだの鰻

恒例の未発表編の7月版です。

019

まずは少し前の話題で恐縮だが、7月5,6日に石川県産業展示館で開かれた北陸放送主催の「MRO旅フェスタ」について。このイベントに行くのは私は今回が初めて。

このイベントは毎年行われているが、今年は、来年春に北陸新幹線が金沢まで延伸するという何十年?に一度の大きな変化の年にあわせて、北陸新幹線沿線の地方自治体が多く出店していた。

022

もちろん、北陸新幹線の模型やグランクラスの実物模型もあって順番待ちが出来ていた。

024

行った日のゲストは、タレントのパックン・マックン。沖縄県のブース前でミス沖縄、ミス八重山と記念撮影。

025

小松のゆるきゃら「カブッキー」も頑張っていました。色々美味しいお店の出店もあったが、食べてきたあとだったのでパス。

3

このイベントのあと立ち寄ったのが「ヤマト醤油味噌」。

1

ここには何度か行ったことがあるが、この日はソフトクリームを食べるため。ただ結局私は食べなかったが、これは妻と母が食べた醤油と玄米のソフトクリーム。

4

お次はエシレバターの話題。エシレバターはフランスの高級バターのことで、昨年、東京に日本発のお店を出して、今年は大阪阪急うめだ本店地下2階にもお店をオープンさせている。

029

我が家でも妻の友人から送られてきたエシレバターがあるが、今回、大阪出張の折に阪急うめだ本店のお店でエシレのお菓子を買い求めた。写真はそのエシレバターと今回買い求めたお菓子類を一緒に写したものである。

少しわかりにくいかもしれないが、アルファベットのEの文字が見えるほうは阪急うめだ本店限定の「ブリオッシュ・シュクレ(399円)」。EはエシレのEで、エシレバターを総重量の約50%も使用した贅沢なお菓子である。表面にふりかけられているのはフランス産カソナード(キビ糖)で、上品な甘さの菓子パンのようなお菓子だった。

あと、クイニー アマンという「バターのお菓子」という意味をもつフランスの伝統的なお菓子も二つずつ買い求めた。

「ブルー(青)」と「ヴェール(緑)」の2種類は無塩か有塩の違いである。ゲランドの塩を使っている。

まぁ、言ってみればクロワッサンみたいな食感のお菓子であるが、こちらも1個378円もするので、ちとお高いかな?

お次は「Kirin-City」。

Kirincity_4

横浜で夜歩いていて、突然の大雨に見舞われ雨宿りに入ったのが「Kirin-City」。「Kirin-City」に入るのは本当に久しぶりで20年以上ぶりだろう?

Kirincity016

頼んだのは、まずはハーフ&ハーフ。

Kirincity019

お次は黒ビールのスタウト。ビターな感じがいいですね。

Kirincity017

おつまみはカプレーゼを頼んだ。

しかし、雨宿りで入ったが、よく考えたらコンビニでビニール傘でも買って帰ったほうが安く付いたな……?(^^;;

1_2

最後の話題は7月末に食べた小松のうなぎ専門店「かけだ」のうなぎである。

Grace_garden_021

近年うなぎの値段が高騰して、かけだのうなぎを食べるのも久しぶりだった。

ここのうなぎは焼き方が違うのだろう?スーパーなどで売られているうなぎとは明らかに味が違うのである。

値段的にも海外や冷凍ものに比べたら高いが、そうでなければ他のお店で買うのとほぼ同じ位の値段であった。

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 白山市女原「ハーブの里・響きの森 ミントレイノ」でハーブたっぷりのイタリアン | トップページ | 金沢安江町シアトルスタイルカフェ「curio(キュリオ エスプレッソ&ヴィンテージ デザイン)」 »

石川グルメ(その他)」カテゴリの記事

全国共通グルメ」カテゴリの記事

東京・横浜のグルメ(洋カテゴリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/60064177

この記事へのトラックバック一覧です: 7月に行った所食べた物。MRO旅フェスタ,ヤマト醤油味噌.エシレバター.Kirin-City,かけだの鰻:

« 白山市女原「ハーブの里・響きの森 ミントレイノ」でハーブたっぷりのイタリアン | トップページ | 金沢安江町シアトルスタイルカフェ「curio(キュリオ エスプレッソ&ヴィンテージ デザイン)」 »