« 久しぶりの大阪街歩き。南堀江、ミナミ、中之島、グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」 | トップページ | 暑い日は避暑で標高の高い場所へ「白山スーパー林道」「中宮展示館」道の駅瀬女「蕎麦 山猫」のそば茶ソフト »

2014/08/01

小松駅前れんが通り「チュッピン」あとにオープンした「欧風食堂 LUCE(ルーチェ)」

001小松駅前れんが通りに「チュッピン」というイタリア料理のお店があった

Dancyuの「日本一うまい店集めました」の号や、ANAの機内誌「翼の王国」でも取り上げられたことがある人気店だったが、オーナーのご都合で閉店してしまった。

私も何度か行ったことがあるお店だったので残念だった。

しかし、この6月に、ほぼ居ぬきで「欧風食堂 LUCE(ルーチェ)」をオープンさせたのは、同じ小松にあるイタリア料理とレストランウエディングのお店「アンジェレガーロ」で働いていた光安健一さん。

ルーチェでは、単にイタリア料理のジャンルのみならず、フレンチ・イタリアン・和食を融合されたような創作料理を提供するということ。地元石川の食材を直接農家や牧場から仕入れているようだ。

お店には7月のとある平日。妻と母が不在だったので、娘と二人で夕食を食べに出かけた。

003

一応、行く前に電話で席があるか確認して出かけたが、この日は、私たちが行ってから30分後に大勢の女性が団体で入ってこられ一階席は満席となった。

004

メニューはご覧のような黒板メニューが中心。我々はアラカルトで頼むことにしたので、コースがあるのかは聞かなかった。

008

まず頼んだのは、こちらの「おまかせ前菜盛り合わせ(1,000円)」。

能登豚のハム、サラミ、根菜マリネ、イカのカルパッチョ、サーモン、バゲットの上には玉子ポテトサラダなど。

010

「ジャガイモ&ベーコン&ドライトマトのオムレツ(650円)」。ボリュームのあり中は具沢山。

013

「マッシュルームのアヒージョ(550円)」。熱々のマッシュルームとオリーブオイルをバゲットの上に乗せて食べる。

015

娘は肉が食べたいということで「牛スジと牛ホホ肉の赤ワイン煮(1,000円)」を頼んでいた。

012

バケットも頼んでいたので、先ほどの「マッシュルームのアヒージョ」とかぶってしまった。

このことが、時間がかかるために早めに頼んでいた〆の「漁師風パエリア小(1,000円)」を食べるときにお腹が一杯になってしまって食べきれないこととなる。(^^;;

018

「漁師風パエリア」は小だったが、意外とボリュームもあり、当然オーダーを受けてから米から炊き上げる。

上に乗せられている魚介もたっぷりで、旨みがライスに染みこんで美味しかった。

016メニューを見ると、イタリア、スペイン、フランスのある程度名が通った料理が中心だ。

アルコールは私がビールと白・赤のワインを一杯頼んで、料理もあわせて6,700円強。お腹一杯になるほど食べてこの値段はリーズナブルだ。

フレンチ・イタリアン・和食を融合されたような創作料理を提供することだが、今日訪れた限りは、まだそのようなメニューは見当たらなかった。今後に注目したいお店である。

欧風食堂 LUCE(ルーチェ)
石川県小松市土居原町187-4
TEL 0761-48-4343
18:00~26:00(L.O.25:00)
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 久しぶりの大阪街歩き。南堀江、ミナミ、中之島、グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」 | トップページ | 暑い日は避暑で標高の高い場所へ「白山スーパー林道」「中宮展示館」道の駅瀬女「蕎麦 山猫」のそば茶ソフト »

石川グルメ(イタリアン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/59966539

この記事へのトラックバック一覧です: 小松駅前れんが通り「チュッピン」あとにオープンした「欧風食堂 LUCE(ルーチェ)」:

« 久しぶりの大阪街歩き。南堀江、ミナミ、中之島、グランフロント大阪「ナレッジキャピタル」 | トップページ | 暑い日は避暑で標高の高い場所へ「白山スーパー林道」「中宮展示館」道の駅瀬女「蕎麦 山猫」のそば茶ソフト »