« 大阪南堀江のビル1階にひっそりとある「山茶花(さざんか)」の三段重は和の玉手箱 | トップページ | グランフロント大阪北館6F「憩酒屋 ひょうたんや&ビストロゴルデ」は凄いお店でした! »

2014/07/23

小松市「秀寿司」は旬の地の食材を活かした料理と寿司を楽しめる人気のお店

001小松市清水町にある「秀寿司」に行くのは約9年ぶりとなる。

私がこのブログを始めた最初のころに一度紹介したことがあるが、それ以来である。

ブログを書き始める前は年に何度か行っていたのだが、県外に出ていたこともあって少しご無沙汰となっていた。

「秀寿司」は、特に地元の人に人気があり、いつも地元のお客さん中心に賑わっている。お店はカウンター、小上がり、座敷など40人以上は入ることが出来る。

現在のご主人は二代目で、小松の会席・懐石料理の名店「つづら」で修行をされている。腕のほうは確かだ。そして「つづら」時代に培った創作料理を創り出す腕を生かして、多彩なメニューを生み出している。

今回は妻と母の3人で土曜の夜にお邪魔したのだが、私たちが18時前にお店に入ってからも次から次とお客さんがひっきりなしに店内に入ってくるではないか!?やはり人気のお店だけある。

この日私たちは入り口近くの小上がりに通された。

002

まずはお通しと生ビール。

あと食べたものを順番に紹介したい。

003_2

酢の物で岩もずく酢。しっかりとした食感で酸味もほどよく美味しい。

004

刺身の盛り合わせはこれで3人前。

005

一人前では、こんな感じで、甘えび、ノドグロ、ブリ、トロ、アジ、アカイカ、梅貝。

ノドグロは脂がのっていて美味しい。アカイカも甘みが最高。アジはわけぎを巻いて、梅貝はコリッとして美味しい。

009

サザエのつぼ焼きは久しぶりに食べた。肝も美味しかった。

006

ハマグリの塩焼きも久しぶりだったが、蛤の身が厚くてジューシーで旨い!

011

こちらは、お店の人気メニューの一つで「ライスコロッケ」。中のライスも酢飯を使っているところが寿司店らしいところ。海老も入っていて美味しい。

010_2

これらをアテに飲んだのは、前に私のブログでも紹介したことがある、農口酒造の「山廃吟醸 農口」。レジェンドの造った酒はやはり美味しい。あと、吉田蔵の大吟醸を頼んだ。

このあたりに握りに移る。いつもなら寿司はカウンターで食べることがほとんどなのだが、この日は小上がりだったので、握りはまとめて出された。

特上握り(2,500円)とお好みを見繕って頼んだ。

015

出されたのがこちら。長ロングな器に盛られて出された。

そこで、分割して写真を写す。

012_2

こちら側が特上握り。

013

10貫でノドグロ、中トロ、ウニ、イクラ、アブトロなどの高級ネタが中心である。

014_2

お好みでは、貝割れの昆布締め1貫と、まぐろ、赤貝、ノドグロの炙りを2貫ずつお願いした。

貝割れの昆布締めは昆布で包んで一晩寝かせたもので、これは妻の口に。ノドグロも炙られると一段と旨みが増す。

016_2

あと、へしこの握りも追加で頼んでみた。

大根と一緒に海苔で巻いてある。鯖の糠漬けの塩辛さを大根が和らげてくれる。大根のサクッとした食感も合う。

017_2

テーブルには、小松ちりめんで作られた寿司の飾り。可愛い。

以上飲み食いして3人で2万円弱。大体思ったとおりの値段だったが満足度は高いと思う。

秀寿司
石川県小松市清水町7
TEL 0761-22-3066
17:00~02:00
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪南堀江のビル1階にひっそりとある「山茶花(さざんか)」の三段重は和の玉手箱 | トップページ | グランフロント大阪北館6F「憩酒屋 ひょうたんや&ビストロゴルデ」は凄いお店でした! »

石川グルメ(鮨、寿司)」カテゴリの記事

コメント

小松の秀寿司さんに関係なくて恐縮ですが、9月に久しぶりに、福岡に行く用事があります。

ノスタルジーに近いものがありますが、「さきと」が第一
候補でお腹に余裕もって、節ちゃんラーメン(いけるかな)。
それか、注目されている寿司屋かな(安吉、さかいあたり)
などと思ったりしてますが、折角ですし、オススメのといいますか、あさぴーさんなら、これが今、博多で食べたいってありますか??

投稿: ソーリ | 2014/07/23 23:31

ソーリさん
おはようございます。
寿しなら私のお勧めは「安吉」ですね。
さきともいいです。
あと、昨年行った春吉の「うわのそら」もよかったですよ。
http://asahip.cocolog-nifty.com/asap/2013/11/post-ae8a.html
長浜の「たつみ寿司報本店」も思ったよりよかったです。
http://asahip.cocolog-nifty.com/asap/2011/05/post-3c41.html

投稿: あさぴー | 2014/07/24 07:35

あさぴーさんどうもです。
では、寿司なら安吉、居酒屋系なら、うわのそら か さきと にします。
もう2ヶ月きったので、安吉ってとれるかどうか。

昔は常宿が春吉だったので、春吉に知り合いが。
久岡屋なんかもよく行ったものです。。。

投稿: ソーリ | 2014/07/24 22:03

ソーリさん
こんばんは。
安吉も、私の会社のオフィスが近くだったので便利でした。
最初は値段もリーズナブルで予約も取りやすかったのですが、いまでは福岡でも超人気店ですからね。
久しぶりに行ってみたくなりました。

投稿: あさぴー | 2014/07/24 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/59938082

この記事へのトラックバック一覧です: 小松市「秀寿司」は旬の地の食材を活かした料理と寿司を楽しめる人気のお店:

« 大阪南堀江のビル1階にひっそりとある「山茶花(さざんか)」の三段重は和の玉手箱 | トップページ | グランフロント大阪北館6F「憩酒屋 ひょうたんや&ビストロゴルデ」は凄いお店でした! »