« 秋葉原で人気の居酒屋「赤津加(あかつか)」は酒呑みにはたまらない魅力満載のお店 | トップページ | 「かなざわはこまち」グランドオープンとラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2014 »

2014/04/28

加賀市のカレー&カフェBar「Curry Nomad ノマド」は辛口欧風カレーで好みの味

少し前に紹介した大聖寺の熊坂川の桜を見にいったときにランチを食べたお店について書きたい。

そのお店は、お昼はカレー&カフェ、夜はカレー&Barの「Curry Nomad ノマド」。

私も時々カレーが無性に食べたくなるのだが、そんなときにいつもお世話になるのが、ナマステさんのブログ「北陸カレー物語」である。

このブログはカレーに関しては右に出るブログは無いほど充実していて、石川県のみならず北陸三県のカレー屋をほぼ網羅している。

ということで、今回も大聖寺近辺のカレー屋さんを検索していると、引っかかってきました「Curry Nomad ノマド」。

まだ比較的新しいお店なので、今年更新したばかりのカーナビのマップにも登録されておらずに住所を入力してLet's go!

030

場所は大聖寺駅にもほど近いところ。広めの駐車場の中にポツンと一軒、喫茶店風の建物がありすぐにわかった。

032

中はカウンターとテーブル席が3つ。この日は私一人で出かけたのだが、お昼前で空いていたのでテーブル席に座ることにした。

お店のカレーでウリのメニューは、ナマステさんのブログでマサラカレーとシーフードドライカレーだとわかっていた。そこで鶏肉の嫌いな私は最初からシーフードドライカレーを決めていた。

ナマステさんのブログではサラダとスープ、半熟卵が付いて800円となっていたが、サラダへ別オーダーとなって700円のセットになっている。ということは消費税が8%になっても料金据え置きということか!?素晴らしい!

調理の途中にもスパイシーな香りが漂ってきて食欲をそそられる。

それもそのはず、こちらのお店のシーフードドライカレーは基本カレーチャーハンなので、フライパンで炒められるときにカレースパイスがいい具合に香ってくるのだ。

035

待つこと数分。出されたのがこちら。見た目少なそうに見えるがこれで十分満腹になる。

034

まずは一口。想像していたよりは辛い。具材はエビ、イカ、アサリ。そのまま食べ続けると口の中も辛さが充満してくるので、途中で半熟卵をかけ、崩しながら食べると味はマイルドに。このアンサンブルもいいですね~!?

036

当然、最後まで飽きずに食べることが出来、好みの味だったので、また機会があれば食べたくなるカレーだった。

大聖寺の中心にも近く使い勝手も良さそうなお店で、皆さんも近くまで行ったときは是非行ってみてください。

Curry Nomad(ノマド)
石川県加賀市大聖寺東町3丁目7
TEL 0761-75-7369
11:30~21:00(金土23:00)
日曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 秋葉原で人気の居酒屋「赤津加(あかつか)」は酒呑みにはたまらない魅力満載のお店 | トップページ | 「かなざわはこまち」グランドオープンとラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2014 »

石川グルメ(カレー・エスニック)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/59429542

この記事へのトラックバック一覧です: 加賀市のカレー&カフェBar「Curry Nomad ノマド」は辛口欧風カレーで好みの味:

« 秋葉原で人気の居酒屋「赤津加(あかつか)」は酒呑みにはたまらない魅力満載のお店 | トップページ | 「かなざわはこまち」グランドオープンとラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2014 »