« 金沢武蔵の裏手にひっそりと佇む「かた田」はワインを飲みながら楽しむ小さな鮨 | トップページ | 金沢白銀交差点角「アニバーサリーレストランベージュ」は記念日にビストロノミースタイルで楽しむお店 »

2014/04/18

ラーメン店でカレー!?能美市「らーめん 参客」のカレーは3つの味が楽しめて本格派

たまにはカレーを食べたくなるのだが、今回、カレーのお店を検索していると、能美市の寺井駅の近くにある「らーめん 参客」でカレーを出しているということを知った。

そこで、日曜日のランチに一人で食べに出かけてきた。

001

なお「らーめん 参客」のラーメンについては、だいぶ前に塩ラーメンについて書いたことがあるので参考にして欲しい。

ナマステさんの「北陸カレー物語」にも、ここのカレーについて書かれていて、それによるとラーメンを食べないとカレーを食べることが出来ないとあった。

最初、私もラーメンとミニカレーを頼もうと思っていたが、メニューに「カレープレート(800円)」というのが載っていたのでお店の方にお聞きすると、カレー単品もokだということ。そこで、前の日の晩ご飯にラーメンを食べていたこともありそれにすることにした。

カレーはチキン、ポーク、キーマの3種類。辛さの順番もこの順番でキーマカレーが一番辛くなっている。「カレープレート」は、この3種類から2種類を選ぶことが出来るハーフ&ハーフのスタイル。そこで私が頼んだのはポークとキーマの2種類。違った味のカレーを楽しめるのはうれしい。

003

左側のポークカレーはお店では「参客カレー」と呼ばれていて、元々このお店で出していたカレーなのだそうだ。真ん中の辛さだということだったが意外に辛くてスパイシー。コクには何らかのラーメン的要素が加わっている気もした。

006

ポークも煮込まれてとても柔らかかった。この肉だったら私でも大丈夫!

一方の右側のキーマカレーは中華スパイスで挽肉を炒めて作っている。一口食べると、なるほど!の味。ラーメン店の作るカレーの意味がわかる味だった。面白い。

「カレープレート」にはスープと自家製ピクルスも付いてくる。

005

スープは、ラーメンのスープが使われている。ピクルスも上品な味付けでこだわりを感じさせてくれる。

ちなみに、カレーは1種類のミニカレー(400円)や一口カレー(200円)という設定もあるので、ラーメンをメインにして、少しだけカレーを楽しむことが出来るのもうれしい。

ラーメン単独でも勝負できるお店だが、今回カレーという強力なメニューが加わり、さらに進化した「参客カレー」に注目かもしれない。

らーめん 参客
石川県能美市浜町カ-190
TEL 0761-55-0035
11:00~14:00
17:00~22:00
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 金沢武蔵の裏手にひっそりと佇む「かた田」はワインを飲みながら楽しむ小さな鮨 | トップページ | 金沢白銀交差点角「アニバーサリーレストランベージュ」は記念日にビストロノミースタイルで楽しむお店 »

石川グルメ(カレー・エスニック)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/59349221

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン店でカレー!?能美市「らーめん 参客」のカレーは3つの味が楽しめて本格派:

« 金沢武蔵の裏手にひっそりと佇む「かた田」はワインを飲みながら楽しむ小さな鮨 | トップページ | 金沢白銀交差点角「アニバーサリーレストランベージュ」は記念日にビストロノミースタイルで楽しむお店 »