« 東京水道橋「能登美(のとみ)」は能登七尾漁港より朝捕れ空輸の味覚を味わえる海鮮居酒屋 | トップページ | 大阪駅阪急グランドビル31F「和伊ダイニングみつけ」は景色と料理両方がご馳走 »

2014/03/12

春間近の金沢散策,長町武家屋敷跡「本田屋食器店」「鏑木商輔」とせせらぎ通り「サンニコラ」のチョコ

2月末、東京からの友人を迎えての志の助ディナーのときに、少し時間があったため金沢をぶらり散策してきた。

052

といっても、時間的にそんなに余裕があったわけではないので、武家屋敷界隈のみの紹介となるが。

20131130_107

金沢には街中に昔からある用水がいくつも流れている。金沢の用水の特徴は、他の都市と比べものにならないくらい数が多いことと、それぞれの用水が家と家の間を網の目のように流れていること。数は全部で55、長さは全部合わせると約150kmにもなるといわれている。

長町武家屋敷の近くにも大野庄用水、鞍月用水の2つがほぼ平行して流れており、この用水沿いには長町武家屋敷、前田土佐守家資料館、老舗記念館などの観光施設が並んでいる。

もともとこのあたりの用水には、コンクリート製の橋のふたのようなものでふさがれていて用水の流れは、その隙間からしか覗くことが出来なかった。また、そのふたの上は駐車場がわりに利用されていて、いまのような景観を楽しむという感じではなかった。しかし、前市長のときに、金沢市内の用水の上はご覧のように開放され、それと共に水の流れがきれいになってきたのである。

20131130_109

こちらの写真は前田土佐守家資料館と、

20131130_108

老舗記念館である。

観光シーズンになると、この界隈は大勢の観光客でにぎわい、用水のせせらぎの音を聞きながら散策を楽しむことが出来る。

長町武家屋敷については、過去にも書いているのでこれくらいにして、今日はこのあたりにある「器」を扱っているお店、2軒紹介したい。

049

まずは、本田屋食器店。ここは片山津出身の女性オーナーの方が営んでいるお店で、「ふだんづかいの食器」をコンセプトにしているので、手頃な値段で全国各地の焼物の器や、食卓を彩るアイテムを中心に揃えている。決して石川県のものばかりではない。

046

私の友人知人も、金沢に来た折に立ち寄り、毎年何かしら買い求めている。

本田屋食器店
金沢市長町1-3-8
TEL 076-221-1250
10:00~19:00
火曜休

0502軒目は、こちらは知名度があり、主人も石川の著名人の一人、九谷焼窯元 鏑木商舗 八代目当主 鏑木基由さんのお店。

「金沢九谷ミュウジアム」として、複合ミュージアムショップとなっており、先ほどの本田屋食器店とは違い、地元の九谷焼をメインに扱っているお店である。

食事処「おいしいいっぷく」も併設している。

九谷焼窯元 鏑木商舗
金沢市長町1-3-16
TEL 076-221-6666
9:00~22:00(日祝は18:00まで)
不定休

最後は、武家屋敷跡から少し北側にあるせせらぎ通りの「サンニコラ 香林坊店 (SAINT NICOLAS)」というチョコレートのお店。

038

ここは本店が野々市にあり、チョコレートでは知る人ぞ知るお店なのだそうだ。私は残念ながら甘いものがそれほど好きではないので、まぁ、何がいいのかは語ることは出来ないのだが……。

040

ただ、中にはさすがに多くの種類のチョコなどのスイーツ類が並んでいて、見た目はとても美味しそうな気がした。(^^;;

045

お店にはカフェが併設されていて、イートインも楽しめる。

011

この日、東京から来た客人への手土産を買う目的で訪れたのだが、我が家へも、こちらの「キャミオン・ブーシェ」という自家製ヘーゼルナッツを使ったジャンドゥジャとナッツのブーシェを買い求めた。

001

ジャンドゥージャとは、プラリネとチョコレートを合わせたもののことらしいが、う~ん、よくわからない。。。(^^;;。

サンニコラ 香林坊店 (SAINT NICOLAS)
石川県金沢市香林坊2-12-24
TEL 076-264-8669
11:00~19:00
火,水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 東京水道橋「能登美(のとみ)」は能登七尾漁港より朝捕れ空輸の味覚を味わえる海鮮居酒屋 | トップページ | 大阪駅阪急グランドビル31F「和伊ダイニングみつけ」は景色と料理両方がご馳走 »

石川グルメ(菓子・スイーツ)」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/59197893

この記事へのトラックバック一覧です: 春間近の金沢散策,長町武家屋敷跡「本田屋食器店」「鏑木商輔」とせせらぎ通り「サンニコラ」のチョコ:

« 東京水道橋「能登美(のとみ)」は能登七尾漁港より朝捕れ空輸の味覚を味わえる海鮮居酒屋 | トップページ | 大阪駅阪急グランドビル31F「和伊ダイニングみつけ」は景色と料理両方がご馳走 »