« 大阪西本町のフランススタイルのネオビストロ「アニエルドール(agnel d'or)」はビストロノミー | トップページ | 東京水道橋「能登美(のとみ)」は能登七尾漁港より朝捕れ空輸の味覚を味わえる海鮮居酒屋 »

2014/03/09

毎年恒例の金沢「鮨 志の助」約一年ぶりに友人夫妻と美味しい饗宴

毎年東京から、わざわざ「志の助」の鮨を食べるために出かけてくる妻の友人。

053_2

今年は2月に来沢することになり、一緒に4人で「志の助」に行ってきた。

「鮨 志の助」は私のブログでも登場回数の多いお店だ。私のブログで紹介するお店で3回以上登場するのは小松のバー「エスメラルダ」、イタリアンカフェ「クッチーナ」。加賀のビストロ「ラ・ヴィーヴ」。金沢の居酒屋「いたる」、ねぎ焼「粉」、蕎麦「更科 藤井」、バー「広坂ハイボール」などであるが、「鮨 志の助」と「エスメラルダ」がもっとも多いのではないかと思う。

ただし、昔、小松にお店があったときは年に何回か行くことが出来たが、金沢に移ってからは年に1~2回しか行けなくなり少し残念な気もするが、まぁ、その分、一貫一貫の美味しさが増すというものだ。

ここ「鮨 志の助」は、食べログの2013年ベストレストランの第二位という輝ける評価を得ている鮨店で、過去には全国No.1を記録したこともある人気店なのだ。もちろん、鮨店では石川県No.1である。

また、石川県在住者よりも他の府県の人の評価のほうが高いのが特徴で、県外から多くの観光客が訪れる。

行ったのは2月の最終土曜日。もちろん、満席であった。

054

まずはタラの白子。北陸では「だだみ」と呼ぶ、冬の味覚の代表格。新鮮なものしか生で食べることは出来ない。口の中に入れると、ツルンとした滑らかな食感で、それを噛むと濃厚な白子の味を口の中一面に広がる。

056

こちらもおなじみの万寿(万十)貝のバター焼。

057

刺身は、まずは寒ブリ。天然ぶりは程よい脂身で美味しい。おろし醤油との相性もいい。

059

こちらは、左はノドグロ。右はガスエビ。ノドグロは脂がとてものっていた。ガスエビも甘えびに勝るとも劣らない甘さ。両方とも最高に美味しかった。

これらを小松の地酒「神泉」大吟醸を飲みながら楽しむ。

そして、握りに移る。志の助の握りは、毎度おなじみで醤油をつけずに食べる握りである。

061

まずはアオリイカ。少しねっとりとした食感で甘みが凄い!

062

加能ガニはカニ味噌が乗せられていて、とても美味しい。

063

鯛の昆布締め!ほんのりと昆布の味がして上品。

064

甘エビも、本当に甘くて美味しい。ことしは青い子が乗せられていなかった。

065

アジも脂が乗っていて、さっぱりポン酢と青ネギで食す。

066

石川で貝といえばバイ貝!コリッとした程よい噛み応えで、味もgood!

067

ウニも甘みと旨みがストレートに口の中に広がる。

068_2

こちらはトロの炙りで通称「アブトロ」!上品なトロの脂が口の中に広がる。

069_18

こちらの鯛はおろし醤油でさっぱりと食べる。

070

蒸しアワビは柔らかくて美味しかった。

072

おなじみアナゴは塩でさっぱりと食べるが、これも好きなネタの一つ。

074

最後は、ネギトロ巻き。ちょっとお高い一本であるが、やはり最後はこれでしょう!?

071

アラの味噌汁も付く。

この日は日本酒の大吟醸を、そこそこ飲み、一人15,000円ほどかかった。しかし、東京では軽く2万数千円はかかるであろうことを考えると、わざわざ金沢まで出かけて食べるに値する内容だと思う。

鮨 志の助
石川県金沢市入江3-73
TEL・予約 076-216-5280
12:00~14:30
18:00~21:30
水曜休

この記事が気に入ってくださったら下記をクリックお願いします。
人気blogランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ

|

« 大阪西本町のフランススタイルのネオビストロ「アニエルドール(agnel d'or)」はビストロノミー | トップページ | 東京水道橋「能登美(のとみ)」は能登七尾漁港より朝捕れ空輸の味覚を味わえる海鮮居酒屋 »

石川グルメ(鮨、寿司)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70453/59197842

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例の金沢「鮨 志の助」約一年ぶりに友人夫妻と美味しい饗宴:

« 大阪西本町のフランススタイルのネオビストロ「アニエルドール(agnel d'or)」はビストロノミー | トップページ | 東京水道橋「能登美(のとみ)」は能登七尾漁港より朝捕れ空輸の味覚を味わえる海鮮居酒屋 »